イグニスの床下収納の画像レビュー。2WDと4WDの違いを比較

スズキ新型イグニス画像0192

新カテゴリーのクルマとして発売されたスズキの小型SUVの
新型イグニス(IGNIS)ですが、相変わらず売れ行きは好調のようですね。

そんな新型イグニス(IGNIS)ですが、今回2WDと4WDのモデルが用意されています。

この2台のモデルでは床上の荷室やサイズや使い勝手に大きな違いが
ありませんが、床下収納のデザインや容量は全く異なります。

先日新型イグニス(IGNIS)の2WDと4WDの床下収納の写真を撮ってきたので、
この2つのモデルの違いを紹介したいと思います。また、この2台のモデルの
床下収納の容量の違いも紹介したいと思います。

※2016年5月17日の記事です。

Chapter
新型イグニスの床下収納レビュー:デザインの違い
新型イグニスの4WDの床下収納のデザインは?
新型イグニスの床下収納レビュー:容量の違い

新型イグニスの床下収納レビュー:デザインの違い

今回新発売された新型イグニス(IGNIS)の2WDの荷室・ラゲッジスペースは、
このようなデザインになっています。

この状態は後部座席を一番後ろまでスライドしているので、荷室・
ラゲッジスペースの奥行きが狭くなっています。しかし、後部座席を
前にスライドする事によって、荷室・ラゲッジルームを広くすることが可能です。

この荷室・ラゲッジスペースは便利ですよね。

そして、新型イグニス(IGNIS)の2WDの荷室フロアを持ち上げるとこのような
床下収納が登場します。

床下収納のサイドの部分は、このようにジャッキやパンク修理キットが
装備されるので横幅はありませんが、深さは十分。

メジャーを持っていなかったので深さを測る事はできなかったのですが、
目測で20~30cmはあるように感じました。これだけ広ければ洗車道具や
子供の玩具などを多くつめそうですよね。

若干新型イグニス(IGNIS)の床下収納のフロアの形のイビツさは気に
なりましたが、この深さや奥行きは十分で使い勝手がとても良いように思いました。

新型イグニスの4WDの床下収納のデザインは?

一方、こちらは新型イグニス(IGNIS)の4WD車の荷室・ラゲッジスペース。

2WD車と荷室・ラゲッジフロアのサイズに違いはありません。
また、後部座席をスライドして荷室・ラゲッジスペースの奥行きを
調整できるのも同じです。

ただ、新型イグニス(IGNIS)の2WDと4WDでは床下収納のデザイン・サイズが異なります。
今回新発売された新型イグニス(IGNIS)の4WDの荷室フロアを持ち上げると
このような床下収納が登場します。

この床下収納のデザインがまったく異なりますよね。
横幅はこの4WDの方が広いものの、実際に見てみるとかなり浅い・・・。

この新型イグニス(IGNIS)の4WDの床下収納の深さは、約10cm程度。
洗車用のタオルなど収納できるアイテムはかなり限られてしまいます。

この床下収納の使い勝手は、深さのある2WDの方が良いのかなと
実際に見て感じました。

<次のページに続く>
次ページ
新型イグニスの床下収納レビュー:容量の違い

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ