イグニスとアルトの収納スペース比較。使い勝手が良いのはどっち?

スズキ新型イグニス画像0146

スズキから1.2リットルエンジンを搭載した小型SUVのイグニス(IGNIS)が
新発売されましたね。

今回新発売されたイグニス(IGNIS)はソリオと同じ新型のプラットフォームを
採用しているのですが、見た目のスズキの軽セダン”アルト(ALTO)”を
一回りしたようなデザインに・・・。

ボディサイズや使い勝手が全く異なる2台のクルマなのですが、
ディーラーさんい話を聞くと比較をする人も大勢いるそうです。

そんなイグニス(IGNIS)とアルト(ALTO)の収納スペースを比べてみると、
それぞれメリットとデメリットが・・・。

この2台のクルマの収納スペースのそれぞれのメリット・デメリットを
紹介したいと思います。

※2016年3月17日の記事です。

アルトの収納スペースのメリット&デメリット

一方、スズキの軽自動車アルト(ALTO)のインパネは、このような
デザインになっています。

イグニス(IGNIS)と同様に軽自動車の中でも比較的収納スペースは少なめ。
ただ、このアルト(ALTO)はイグニスと異なり、インパネ中央下部に
大型ボックスを装備。

私も実際にこの収納ボックスを確認したのですが、ポーチやCDなどを
気軽に置いておけるスペースがあるのはやはり便利だなと思いました。

また、助手席側のインパネと助手席のシートバックにスーパーで購入した
荷物などをぶらさげる事ができるコンビニフックが用意されているのは
とても良いと思いました。

注目はアルトのドリンクホルダー

また、今回新発売されたアルト(ALTO)で使い勝手が良いと思ったのは、
ドリンクホルダー。

今回新発売されたアルト(ALTO)のドリンクホルダーはこのようなデザインに
なっています。

見た目は普通のシンプルなデザインなのですが、このドリンクホルダーは
500mlのパックのドリンクにも対応。

これは嬉しいですよね。

私も後日500mlのパックのドリンクを購入して持ち込んで置いてみたのですが、
安定感もバツグン。

しっかりとパックのドリンクの開閉部分を閉じておけば、飲み物がこぼれる
心配は無いと思いました。

また、このような500mlパックに対応しているドリンクホルダーは
まだまだ少ないので、とても魅力的に感じました。

また、このようにセンターコンソールの後ろに後部座席用のドリンクホルダーが
2つ用意されているのも良いと思いました。

今回新発売されたイグニス(IGNIS)とアルトの収納スペースは、
このような違いがありました。

このようにこの2台のクルマの収納スペースにはメリット・デメリットがあるので
一概にはどちらの方が良いとはいえませんが、個人的にはイグニス(IGNIS)の方が
全体的に使い勝手が良いように感じました。

このように収納スペースの使い勝手は全く異なるので、試乗をする際は
しっかりと数や使い勝手を確かめてみてくださいね。

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ