イグニスの試乗インプレ。ハスラーよりも良いと思った機能とは?

スズキイグニス画像0003

スズキから小型SUVの新型イグニス(IGNIS)が遂に新発売されましたね。

私も早速この新型モデルを試乗してきたのですが、ちょっとゴッツイ
見た目とはウラハラに軽快感がスゴイ!
今回新発売された新型イグニスの2WD車は880kgとコンパクトカーとしては
かなり軽くなっており、運転するとボディの軽さがわかる乗り心地になっています。

また、今回初めて新型イグニス(IGNIS)を試乗してみて、同ジャンルとなっている
軽SUVハスラー(Hustler)よりも良いと思った装備&機能が・・・

私が実際に試乗をして良いと思った新型イグニス(IGNIS)の
2つの機能&装備を紹介したいと思います。

※2016年2月21日の記事です。

Chapter
その1:メーター
ハスラーのメーターはどんな感じ?
違い2:エアコンのコントローラースイッチ
ハスラーのエアコンコントローラーはどのようなデザイン?

その1:メーター

今回改めて新型イグニス(IGNIS)を試乗してみて思ったのは、このクルマの方が
メーターの情報量が多く、見やすいこと。

運転をしていて特に良いと思ったのは、メーターの右側にある液晶ディスプレイ。

この新型イグニス(IGNIS)の液晶ディスプレイでは、エネルギーフローなど
様々な情報を表示してくれるのですが、文字やイラストのサイズが大きく
見やすいのがとても好印象でした。

ちなみに、こちらはアイドリングストップをした時に表示される
アイドリングストップの累積時間。

また、メーターの右側に装備されているスイッチでこの液晶画面の
表示項目を切り替える事ができるのですが、このように燃費なども
大きく表示することが可能です。

新型イグニス(IGNIS)のこの大き目のメーターと液晶ディスプレイは、
個人的にはとても良いと思いました。

ハスラーのメーターはどんな感じ?

一方、ハスラーのメーターはこのような感じの単眼式のメーターを採用。

そして、ハスラー(Hustler)では表示されるアイドリングストップの
累計時間や燃費性能はこのように表示されます。

スピードメーターの下部に装備されている液晶画面に様々な
アニメーションが表示されるのは良いと思いますが、液晶ディスプレイが
いかんせん小さいので認識性が悪い・・・。

今回2台のクルマを試乗してみて、運転中にパッとメーターに目を
落とした時の分かりやすさや見やすさは新型イグニスの方が良いように感じました。

<次のページに続く>
次ページ
違い2:エアコンのコントローラースイッチ

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ