イグニスのシート。オレンジとチタンのデザインの違いを画像で比較

スズキ新型イグニス画像0192

スズキから新ジャンルとなる小型SUVの新型イグニス(IGNIS)が新発売されましたね。

今回新発売された新型イグニス(IGNIS)の内装・インテリアは、オレンジと
チタンの2種類の内装色を用意しております。

私も先日この新型イグニス(IGNIS)を試乗した時に内装・インテイアを
確認してきたのですが、チタンとオレンジで室内の雰囲気がまったく違う
印象を持ちました。

また新型イグニス(IGNIS)の内装・インテリアによって、内装色によって
シートのデザインも多少異なります。

そんな新型イグニス(IGNIS)のシートのデザインの違いを画像を使って
比較してみたいと思います。

※2016年3月24日の記事です。

Chapter
イグニスの内装比較:フロントシート編
チタンカラーのシートはシンプル
イグニスの内装比較2:後部座席編

イグニスの内装比較:フロントシート編

オレンジの内装を選択した時の新型イグニス(IGNIS)のフロントシートは、
このようなデザインになっています。

今回新発売された新型イグニス(IGNIS)のシートはダークグレーを基調にした
全面ファブリックシートを採用。

なのでシートのデザインに高級感はあまりないように感じました。

そして、この新型イグニス(IGNIS)のシートのデザインで注目なのは、
中央部分のカラー。シート中央部分がインパネのカラーにマッチした
オレンジ色になっているのが分かりますよね。

このようにオレンジ色に見えるのは、シートの模様のおかげ。
このシート中央部分の模様・デザインを近くで見るとこのような感じ。

近くで見ると分かりますが、インパネのカラーにマッチしたオレンジの
模様が入っています。

この模様のおかげもあり新型イグニス(IGNIS)の内装色オレンジの
シートは、比較的インパクトのあるデザインになっているように感じました。

インパネのデザインにも負けていない新型イグニス(IGNIS)のオレンジ色の
シートは、とても良いと思いました。

ちなみに、ディーラーオプションとして用意されているシートカバーを装備すると
このようにポップなデザインに・・・。

もうすこしポップなデザインの内装・インテリアが好みの方は、このような
シートカバーを装備しても良いのかなと思いました。

チタンカラーのシートはシンプル

一方、新型イグニス(IGNIS)のチタンのフロントシートはこのような
デザインになっています。

ダークグレーを基調にしている点など基本的なデザインは、オレンジの
内装色を選択した時のシートと全く一緒。

ただオレンジの内装色を選んだ時のシートと比べると、比較的シンプルな
スッキリとした色使いになっていますよね。

このようにオレンジのシートのデザインが異なるのは、採用されている
模様が異なるから。実際にこのチタンの内装色を選んだ時のシートの
模様・デザインを近くで見てみるとこのような感じになっています。

今回新発売されたスズキ新型イグニス(IGNIS)のチタン色のシートは、
模様の部分がシルバーっぽいデザインに・・・。

この模様が違うだけで、シートの雰囲気が全く別物になるのはビックリですよね。

チタン色のシートは比較的シンプルなデザインになっていますが、
飽きの来ない良いデザインになっているような気がしました。

<次のページに続く>
次ページ
イグニスの内装比較2:後部座席編

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ