【画像大量】アルトワークス外装画像1|ターボRSよりもワイルド!?

新型アルトワークス画像0011

お客さんの要望が多かったスズキの新型アルトワークス(ALTO WORKS)が
遂に発売されるみたいですね。

このスズキの新型アルトワークス(ALTO WORKS)は、何の噂も無く
東京モーターショー2015で突如出展。

東京モーターショー2015のスズキのブースでは、ハスラー(Hustler)の
特別仕様車Jスタイル2(J-Style2)や日本でも発売間近と言われているイグニスが
注目を集めていましたが、この新型モデルもかなり注目を集めていました。

そんな新型アルトワークス(ALTO WORKS)ですが、エクステリア・外装の雰囲気は
もうすでに発売されている新型アルト ターボRSと全く違っていました。

この新型アルトワークス(ALTO WORKS)の写真・画像をたくさん撮って来たので、
一気に紹介します。

※2015年11月11日の記事です。

新型アルトワークスの外装画像3:後ろから

新型アルトワークス(ALTO WORKS)を後ろから見るとこのようなデザイン。

後ろからのデザインも基本的には新型アルトターボRSとほぼ一緒。

しかし、リヤスポイラーのデザインがボディと同色になっていたため、
新型アルトターボRSのようなハデな感じは全くしませんでした。

また、新型アルトワークス(ALTO WORKS)のラゲッジゲートを開けると、このような感じ。

このラゲッジゲートをあけた時の開口部のサイズや荷室のサイズは、
もうすでに発売されている新型アルトターボRSと全く同じでした。

また、リヤのデザインで注目なのは、エンブレム。
この出展モデルでは、このように赤い文字”ALTO WORKS”と書かれてたエンブレムを装備。

赤いエンブレムがインパクトがあって良かったです。

今回東京モーターショー2015に出展されてた新型アルトワークス(ALTO WORKS)は、
基本的には新型アルトターボRSをベースにしたデザインになっていました。

しかし、フロントマスクやスポイラーなどカラーやデザインを変更したおかげで
だいぶ印象が変わって見えました。

個人的にはもうすでに発売されている新型アルトターボRSよりも
さらにスポーティなデザインになっているように感じました。

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ
商品詳細