デザイン以外の2つの違いとは?アルトとターボRSシート比較

新型アルトターボRS画像0045

スズキから足回りを強化した新型アルトターボRS(ALTO TURBO RS)が
新発売されましたね。

その後、アルトワークスが発売されたので少し存在感が薄くなった
感じがしますが、本格的な走りを楽しめるだけではなく、ワークスよりも
使い勝手が良いとの事で今でも安定して売れ続けているそうです。

そんな新型アルトターボRS(ALTO TURBO RS)ですが、元々はノンターボの
アルトをベースにして作られています。

インテリアのカラーなどは異なりますが、2つのモデルの内装・
インパネの基本的なデザインはとても良く似ています。
また、シートも固定されたヘッドレストなど共通点も多くなっています。

ただ新型アルトターボRSと新型アルトのシートには、機能面や座り心地に違いも・・・。
そんな2つのモデルのシートの特徴と違いを紹介したいと思います。

※2016年4月12の記事です。

Chapter
新型アルトとターボRS シート比較レビュー
シートの違い1:サイズが一回り大きい
シートの違い2:使用している素材が異なる?

新型アルトとターボRS シート比較レビュー

ノンターボの新型アルト(ALTO)に遅れて発売されたターボRSの
フロントシートは、このようなデザインになっています。

ブラックのカラーをベースに赤いステッチが入ったスポーティーな
デザインのシートを採用。

一方、こちらがベースとなっているノンターボ車のフロントシートのデザイン。

新型アルトターボRS(ALTO TURBO RS)とは異なり、明るいブルーを基調とした
シートデザインを採用。ホワイトのインパネとの相性も良くオシャレなデザインに
なっているように感じられました。

このように一見すると、見た目が似ている新型アルトターボRSと
新型アルト(ALTO)のシートですが、実際は様々な点で異なるようです。

シートの違い1:サイズが一回り大きい

新型アルトターボRS(ALTO TURBO RS)と新型アルト(ALTO)の違いの一つが、
シートのサイズ。

遅れて発売された新型アルトターボRS(ALTO TURBO RS)の方が一回り
大きくなっています。

具体的には背もたれ・座面ともの横幅は10mmほど拡大し、また、
座面に関しては長さも10mmほど長くなっているようです。

パッと見た感じではこのシートのサイズの違いがわかりませんが、
ディーラーさんから教えてもらってから座ってみると、やはり若干
座り心地に違いがあるような・・・。

一回り大きいサイズになっている新型アルトターボRS(ALTO TURBO RS)の
シートに座ってみると、気のせいかもしれませんが新型アルトよりも
若干ですがゆったりと余裕のある感じが・・・。

新型アルトターボRS(ALTO TURBO RS)はサイドのサポート部分の張り出しが
大きくしっかりとしたデザインになっていますが、シートサイズが大きく
なったおかげでそれほど窮屈な感じがしないのが好印象でした。

また、座面が長くなったおかげでヒザの裏あたりまでしっかりと
座面がカバーしてくれるのも好印象でした。

新型アルトターボRS(ALTO TURBO RS)と新型アルトともにヘッドレストの
高さを変更できないのは、少し残念でしたが、この一回りサイズの
大きくなったターボRSのシートは好印象でした。

<次のページに続く>
次ページ
シートの違い2:使用している素材が異なる?

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ