アルトの後部座席の居住性。足元・頭上空間は広々して快適!?

新型アルト画像0063

スズキのセダン型軽自動車の新型アルト(ALTO)がフルモデルチェンジをして
8代目となりましたね。

先日改めて新しくなった新型アルト(ALTO)を試乗してきたのですが、
後部座席の足元空間も広々として好印象・・・。

ただ、その一方実際に試乗した際に気になった部分も・・・。
そんな新型アルト(ALTO)の後部座席の居住性や快適性・座り心地を
確認してきたので、ここで紹介したいと思います。

※2016年3月28日の記事です。

Chapter
新型アルトの後部座席レビュー
新型アルトの足元空間はどのくらい?
新型アルトの頭上空間は少し残念!?
アルトの後部座席の座り心地はどう?

新型アルトの後部座席レビュー

今回新発売された新型アルト(ALTO)の後部座席は、このようなデザインになっています。

今回このクルマのシートに採用されている素材はライトブルーのトリコット素材。
ホワイトのインパネとマッチして開放感のある明るいカラーになっているのは、
好印象でした。

質感は決して高いとはいえませんが、価格の事を考慮したら十分に
満足できるレベルなのかなと思いました。

新型アルトの足元空間はどのくらい?

また、今回新発売された新型アルト(ALTO)の後部座席で良いと思ったのは、
足元空間の広さ。

この新型アルト(ALTO)の後部座席の足元空間は、このような広さになっています。

十分な広さですよね。

このクルマを見た際にディーラーさんに教えていただいたのですが、
身長が180cmの人でも快適に座れるように設計されているみたいです。

実際に身長が175cmの私が後部座席に座っても足元空間は余裕があり、
とっても快適。足を組む事はできませんが、長距離移動でも窮屈感を
感じずに過ごす事ができるのかなと思いました。

新型アルト(ALTO)の後部座席にはスライド機能が装備されていませんが、
特に必要ないのかなと思うくらいこの足元空間は優れていました。

<次のページに続く>
次ページ
新型アルトの頭上空間は少し残念!?

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ