イグニス思ったよりも良い!?|東京モーターショー2015スズキの感想

先日、東京モーターショー2015に行ってきました。

今回の東京モーターショー2015で私が注目をしていたのは、ホンダのスーパーカー”新型NSX”、そして、2015年12月にフルモデルチェンジをして新発売される新型プリウス(Prius)の2台。

ただ、予想以上に良かったのがスズキのブース。

市販モデル・コンセプトカー含めて出展しているクルマの台数も多く多くのお客さんで賑わっていました。

特に日本で発売予定とされている小型クロスオーバーのイグニス(IGNIS)は、コンセプトカー・市販モデルともに展示してあり、スズキがチカラを入れているのを実感しました。

スズキのイグニス(IGNIS)を中心に東京モーターショー2015年のスズキのブースの感想&インプレッションを紹介したいと思います。

2015/11/1

Chapter
東京モーターショーの感想:スズキ編

東京モーターショーの感想:スズキ編

スズキ イグニス 2015

東京モーターショー2015のスズキのブースは、ちょうどホンダのブースの向かい側。東展示等の第3ホール付近にありました。

スズキ イグニス 2015

ブース規模はホンダの半分くらいの大きさでしたが、ところ狭しと市販予定モデルのイグニスやもうすでに発売されている新型エスクードやSX-4 S-CROSS・ハスラーなどを展示。

今回私は見ることができなかったのですが、センターの大ステージでは、イグニス(IGNIS)のコンセプトモデル・マイティデッキ(MightyDECK)などが大々的にアピールされていました。

また、このスズキのブースの中で特にお客さんが集まっていたのがこれから日本でも発売予定と言われているイグニス(IGNIS)。

市販モデルやコンセプトモデルとして展示されているSUV色の強くなったイグニストレイルコンセプトに人気が集まっているように感じました。

また、今回の東京モーターショー2015で初出展されたハスラー(Hustler)のJスタイルⅡ(J-styleⅡ)も注目を集めていました。

そんなスズキの注目車種のイグニス(IGNIS)とJスタイルⅡ(J-styleⅡ)の写真をたくさんとってきたので、一気に紹介したいと思います。

注目車種1:イグニスの市販化モデルが初登場

今回の東京モーターショー2015で出展されたイグニス(IGNIS)のデザインは、このようになっています。

スズキ イグニス 2015
スズキ イグニス 2015

ちなみにこちらが色違いのオレンジカラー。

スズキ イグニス 2015
スズキ イグニス 2015

このようにこのイグニス(IGNIS)は全長が4300mmの普通乗用車サイズの小型クロスオーバー車。

ボディのサイズはコンパクトですが、フロントマスクにインパクトがあって、個人的にはとても良いデザインだと思いました。

特に私が良いと思ったのは、ヘッドライト&フロントグリルのデザイン。

ロントグリルとヘッドライトをひとまとめにして囲っているシルバーのガーニッシュがとてもオシャレだと思いました。

スズキ イグニス 2015

また、ちょっとダサかわいいデザインは、スズキから発売された軽自動車の新型アルトに通じるようなデザインだと思いました。

また、イグニス(IGNIS)の内装・インテリアはこのようなデザイン。

スズキ イグニス 2015

ホワイト調の内装・インテリアがとてもオシャレ。横幅もそれ程大きくないのですが、コンパクトにまとまっている印象を持ちました。

また、特に面白いと思ったデザインはインパネの中央にあるエアコンのコントローラー。

スズキ イグニス 2015

筒状のデザインになっているのが印象的でした。

また、イグニス(IGNIS)ではこのエアコンのコントローラーの下には、このようにヒルディセントコントロールなども装備。

スズキ イグニス 2015

見た目だけでは無く山道や悪路の運転も考慮されているのが、好印象でした。

軽自動車とバッティングしそうなサイズと言う点が少し気がかりですが、このサイズの小型クロスオーバーって珍しいですよね。

実際に見てみて、とても良いクルマだと思いました。

スズキ イグニス 2015

また気になるのは発売日ですよね。

スズキのスタッフに話を聞いても、まだ発売日は正式に決まっていないようです。ただ、間もなく発売されると事・・・。このイグニス(IGNIS)の発売日を楽しみに少し待ちたいと思います。

ちなみに、市販モデル以外にもコンセプトモデルとしてイグニス トレイルコンセプトも展示してありました。

スズキ イグニス 2015
スズキ イグニス 2015

こちらは標準モデルよりも大きなタイヤ、アーチモール、ルーフレールなどが追加され、さらにワイルドなデザインになっていました。

また市販モデルのイグニスよりも25mmほど車高が高くなっているようです。

こちらに関しては、まだ市販される予定はないみたいですが、ワイルドさ増したトレイルコンセプトも良いと思いました。

注目車種2:ハスラー 新モデル&新色の発売が決定!?

また、スズキのブースで私が今回注目したのは、キュートなデザインが人気の軽SUVのハスラー(Hustler)。

ハスラーと言えば、前回の東京モーターショーで初公開され注目を集めましたが、今更って感じですよね^^

今回の東京モーターショー2015で展示されていたモデルは、新色を含めてこの3台。

スズキ イグニス 2015
スズキ イグニス 2015
スズキ イグニス 2015

ただ、今回展示されたモデルは一応参考出品となっていますが、実は発売が決定している市販モデル。

標準モデルとして新色も今回出展されていたイエローやグリーンも発売されるようですが、特別仕様車”Jスタイル2″としても発売されるみたいです。

実際にレッド×ブラックの2トーンカラーのハスラー(Hustler)を見てみると、このようにJスタイル(J-Style)のエンブレムも・・・。

スズキ イグニス 2015

また、今度発売されるハスラー(Hustler)ではターボ車にSエネチャージが登載されると言う噂も・・・。これはかなり楽しみですよね。

また、ハスラー(Hustler)で注目なのは新色の追加だけでは無く、内装・インテリアのデザインも異なるそうです。

今回展示されていたハスラー(Hustler)の内装・インパネのカラーはこのような新色のブラック。

スズキ イグニス 2015

かなり落ち着いたデザインになっていますよね。

また、ハスラー(Hustler)のシートもこのように変わっていました。

スズキ イグニス 2015
スズキ イグニス 2015

今までのザラザラしたファブリック調のデザインではなく、新型ソリオ(SOLIO)のような座り心地の良い素材を使用。

今までのハスラー(Hustler)と全く雰囲気が異なっていました。

また、今までのハスラー(Hustler)に採用されてたザラザラとしたファブリックシートもこのように変更される可能性も・・・。

スズキ イグニス 2015

こちらもかなりオシャレになっていました。

このように今回新発売されるハスラーは、大幅に変更される可能性が・・・。発売日は間もなくのようですが、こちらも市販されるのがとても楽しみです。

スズキ イグニス 2015

前回もハスラー(Huslter)の初公開で話題をさらったスズキですが、今回もイグニス(IGNIS)でかなり注目を集めていました。

今回の東京モーターショー2015では、実際にイグニス(IGNIS)を遠くから見るだけでは無く、時差氏に乗り込んで内装や座り心地まで確認する事が可能です。

もしイグニス(IGNIS)に興味があるのなら、東京モーターショー2015でしっかりと確認をしてみてくださいね^^

画像 試乗 画像 試乗レビュー速報