ヴォクシー煌2の外装画像レビュー【フロントマスクは要チェック!】

トヨタの人気ミニバン”ヴォクシー/ボクシー(VOXY)”、特別仕様車“煌2(きらめき2)”

先日この特別仕様車”煌2(きらめき2)”を見る事ができたのですが、さらにインパクトのあるデザインに…。特にフロントマスクはメッキ調の
装飾エリアが増えて、より高級感・上級感があるデザインになっているように感じました。

そんなヴォクシー煌2(きらめき2)の外装・エクステリアの画像を撮ってきたので、紹介します。
2017/8/31

Chapter
ヴォクシー煌2の外装画像:正面から
煌2の注目ポイント1:フロントグリル
フロントグリル内のデザインも変更
煌2の注目のポイント2:フォグランプ
ヴォクシー煌2の外装画像:横から
煌2の注目のポイント1:メッキ調のサイドミラー&ドアハンドル
ヴォクシー煌2の外装画像:後ろから
トヨタ ヴォクシー  煌2 2016

ヴォクシー煌2の外装画像:正面から

ヴォクシー煌2(きらめき2)を正面から見ると、このようなデザインになっています。

トヨタ ヴォクシー  煌2 2016
トヨタ ヴォクシー  煌2 2016
トヨタ ヴォクシー  煌2 2016

そして、ライトを点灯すると、このような感じ。

トヨタ ヴォクシー  煌2 2016
トヨタ ヴォクシー  煌2 2016
トヨタ ヴォクシー  煌2 2016

この煌2のベースになっているのは、ガソリン車とハイブリッド車の最上位モデルのZSグレード。そして、今回私が見る事ができたのは、ハイブリッド車の煌2。

また、ヴォクシー煌2(きらめき2)のボディカラーは、次の4色。

・ブラキッシュアゲハガラスフレーク
・ブラック
・アイスチタニウムマイカメタリック(煌2専用色)
・ホワイトパールクリスタルシャイン

そして今回私が見る事が出来たのは、人気のホワイトパールクリスタルシャイン。ちなみに、ヴォクシーの特別仕様車”煌2(きらめき2)”の人気カラーの一つブラキッシュアゲハガラスフレーク。

ヴォクシー/ボクシーの特別仕様車”煌2(きらめき2)”はイカつくて迫力のあるフロントマスクをしているので、濃いボディカラーだとワイルドな印象が…。

しかし、今回私が見たこの煌2のホワイトパールクリスタルシャインは、ブラックなど濃いカラーに比べて、上品さを兼ね備えた良いデザインになっているように感じました。

煌2の注目ポイント1:フロントグリル

ヴォクシー/ボクシー煌2(きらめき2)の注目ポイントの一つは、なんといってもフロントグリルのデザイン。

トヨタ ヴォクシー  煌2 2016

新しいデザインになった煌2は、エンブレムから左右に伸びるフロントグリルモールに高輝度シルバーを採用。

上下2段になっているヴォクシー/ボクシー(VOXY)のヘッドライトを貫いているフロントグリルモールのおかげで、フロントマスクの印象が今までのモデルとまったく違う感じに…。

トヨタ ヴォクシー  煌2 2016
トヨタ ヴォクシー  煌2 2016

ちなみに、こちらは標準モデルのフロントマスクのデザイン。

トヨタ ヴォクシー  煌2 2016

このように見比べると、フロントマスクのデザインがまったく違いますよね。

一目見てヴォクシーの特別仕様車”煌2(きらめき2)”とわかるデザインになっているのは、個人的にはとても良いと思いました。


フロントグリル内のデザインも変更

ヴォクシー煌2に採用されているインパクトのあるフロントグリルモールに目を奪われがちですが、フロントグリル内のデザインも変更されてました。

ネッツトヨタから発売されているヴォクシー(VOXY)のフロントグリルには、2本のバーが採用されているのですが、煌2はキラリと輝くメッキ&ブラックメタリック塗装を採用。

トヨタ ヴォクシー  煌2 2016
トヨタ ヴォクシー  煌2 2016

このメッキ加飾されたフロントグリルバーもオシャレですよね。このフロントグリルバーのデザインも高級感・上級感が増した煌2(きらめき2)のフロンマスクのデザインにかなり貢献しているのかなと感じました。


煌2の注目のポイント2:フォグランプ

また、ヴォクシー煌2の注目ポイントの一つは、フォグランプのデザイン。

煌2(きらめき2)のフォグランプのデザインは、このようになっています。

トヨタ ヴォクシー  煌2 2016

メッキ調のフォグランプガーニッシュが使用されるなど、基本的なデザインは、ベースとなっているZSグレードと同じになっています。

しかし、ZSグレードと異なるのは、フォグランプの光源。

ベースとなっているZSグレードではフォグランプの光源にクリアバルブを採用していたヴォクシーですが、今回新発売された煌(きらめき2)では、LEDライトを採用。

実際に”煌き2(きらめき2)”のフォグライトを点灯すると、このような感じ。

トヨタ ヴォクシー  煌2 2016
トヨタ ヴォクシー  煌2 2016

実際に見てみると、明るさも十分そうです。また、ベースとなっているモデルとライトを点灯した時の印象が異なって見えました。

ディーラーさんに話を聞くと、ヴォクシー/ボクシー(VOXY)に装備されているフォグランプをLED化したお客さんも大勢いるようです。フォグランプの光源までこだわりたい方にとっては、煌2(きらめき2)のフォグランプがLEDになったのは、朗報なのかなと思いました。


ヴォクシー煌2の外装画像:横から

また、ヴォクシー/ボクシーの特別仕様車”煌2(きらめき2)”を横から見ると、このような感じ。

トヨタ ヴォクシー  煌2 2016
トヨタ ヴォクシー  煌2 2016

ちなみに、こちらはベースとなっている標準モデル。


トヨタ ヴォクシー  煌2 2016

特別仕様車”煌2(きらめき2)”は、サイドミラーなどにメッキ調の加飾が施されており、より高級感のあるデザインになっていました。

しかし、”煌き2(きらめき2)”とベースとなっているZSグレードではタイヤやホイールのデザインは、全く一緒。

トヨタ ヴォクシー  煌2 2016

個人的にはヴェルファイアの特別仕様車”ゴールデンアイズ”のように煌2専用デザインのアルミホイールを期待していたので、少々残念でした。

煌2の注目のポイント1:メッキ調のサイドミラー&ドアハンドル

また、この特別仕様車”煌2(きらめき2)”の横・サイドからのデザインで注目ポイントなのは、メッキ加飾されたサイドミラーやドアハンドル。

このように”煌き2(きらめき2)”のサイドミラーやドアハンドルは、このようにメッキ加飾を採用。

■煌2のサイドミラー

トヨタ ヴォクシー  煌2 2016
トヨタ ヴォクシー  煌2 2016

■煌2のドアハンドル

トヨタ ヴォクシー  煌2 2016

サイドミラーやドアハンドルがメッキ調デザインになるだけで、見た目の印象がガラリとかわります。

ボディカラーと同色のサイドミラーやドアアンドルを採用していている標準モデルを横から見ると、デザインのアクセントになる装備・パーツが無いので、ちょっとシンプルでベタっとした感じが…。

しかし、ヴォクシー煌2(きらめき2)では、メッキ調のドアハンドルやサイドミラーがワンポイントアクセントになり、よりスタイリッシュな印象に…。

トヨタ ヴォクシー  煌2 2016

このデザイン性がアップした”煌き2(きらめき2)”の横からのデザインは、とても良いように感じました。最大の特徴とも言えるこの輝きをキープして長く楽しむために、思い切ってパーツ別にコーティングを施しておくのも良さそうです。セルフコーティングでももちろん良いのですが、パーツ細部のコーティングとなるため専門業者に頼むと失敗が少なくて済みそうですね。

また、”煌き2(きらめき2)”のサイドミラーは、標準モデルと同様にドアをロックすると自動的にサイドミラーが格納される電動格納機能を採用。

このように機能面でもしっかりと充実しているのも嬉しいですよね。

ヴォクシー煌2の外装画像:後ろから

また、ヴォクシーの特別仕様車”煌2(きらめき2)”を後ろから見ると、このような感じ。

トヨタ ヴォクシー  煌2 2016
トヨタ ヴォクシー  煌2 2016

そして、こちらは標準モデルの後ろからのデザイン。

トヨタ ヴォクシー  煌2 2016

一見すると、ヴォクシーの特別仕様車”煌2(きらめき2)”もベースとなっているZSグレードは、後ろからのデザインに違いはないように感じます。私も最初この特別仕様車を見た時、後ろ姿は全く一緒だと思いました。

ディーラーさんに教えてもらったのですが、この”煌き2(きらめき2)”とベースとなっているZSグレードの後姿には、わずかですが違いが…。

それはバックドアガーニッシュに刻まれている”VOXY”のロゴのカラー。

ベースとなっているZSグレードのリアに刻まれている車名ロゴはブラック塗装だったのに対し、今回新発売された特別仕様車”煌き2(きらめき2)”では、濃いグレーっぽいダークスモーク塗装をされたものを採用。

トヨタ ヴォクシー  煌2 2016

ただ両方のロゴをよ~~く見比べないと、違いがわからないと思います。

個人的にはバックドアガーニッシュのメッキのカラー自体をダークスモークメッキにするなど、もう少しパッと見てわかる違いにしても良かったのかなと思いました。


トヨタ ヴォクシー  煌2 2016

ヴォクシー煌2(きらめき2)の外装・エクステリアを実際に見てみたのですが、このようなデザインになっていました。

やはり印象的だったのは、フロントマスクのデザイン。フロントグリルなどメッキの加飾増えたことにより、高級感・上級感が増したデザインになっているように感じました。ヴォクシー”煌2(きらめき2)”とベースとなっているZSグレードでは、見た目の印象が全く異なります。

もし特別仕様車”煌き2(きらめき2)”が気になっているのなら、是非ともご自分の目で見た目や外装のデザインを確認してみてくださいね。

画像 試乗レビュー速報