【パナソニックCN-LR820D】スバルインプレッサ専用ナビを徹底レビュー

スバル インプレッサ 2017

スバルの人気車種インプレッサ(IMPREZA)が5代目へ。

インプレッサ(IMPREZA)のカーナビは、メーカーオプションはなくディーラーオプションとして用意されているのですが、パイオニア・ケンウッド、三菱電機などメーカーの様々なモデルがラインナップされています。

このように様々なメーカーのものが用意されているこのモデルのカーナビですが、その中で一番注目されているのがインプレッサ(IMPREZA)専用のデザインとなっているパナソニックのビルトインナビ”CN-LR820D”。

このパナソニック製のナビはこのクルマのために作られた専用デザインと言う事もあり、見た目のフィット感は抜群に良い感じでした!

先日、このインプレッサ(IMPREZA)専用デザインとなっているパナソニックのビルドインナビ”CN-LR820D”を見る事ができたので、どこよりも詳しく紹介したいと思います。また、このパナソニック製ナビのメリットについてもお話したいと思います。
2018/1/24

インプレッサ専用パナソニックのナビの3つのメリット

インプレッサ(IMPREZA)では、パナソニックだけでは無く様々なメーカーのカーナビを用意しています。

しかし、専用デザインで設計されたパナソニック製ナビ”CN-LR820D”には、他のカーナビには無いメリットがありました。

他のディーラーオプションナビと異なる新型インプレッサ(IMPREZA)専用のパナソニック製ビルトインナビの3つのメリットを紹介したいと思います。


メリット1:画面サイズの大きさ

5代目となったインプレッサ(IMPREZA)専用に設計されたナビの特徴の一つが、画面サイズ。

このビルトインナビの画面サイズは8インチになっているのですが、
8インチサイズのナビがラインナップされているのは、このパナソニック製のみ。

他のメーカーのディーラーオプションナビは8インチ画面の用意はなく、
画面サイズが一回り小さくなってしまいます。

例えば、パイオニアの人気ナビ”カロッツェリア サイバーナビ”の画面サイズは、
一回り小さい7インチサイズとなっています。

私はまだスバルインプレッサ(IMPREZA)にカロッツェリアが搭載されているモデルを確認していないのですが、ディーラーさんの話によると8インチサイズのこのビルトインナビと比較してしまうと、画面の大きさに物足りなさを感じてしまうようです。

また、パナソニック製の専用ナビ”CN-LR820D”と比較すると、インパネとのフィット感もイマイチのようですよ。


もし視認性・画面サイズの大きさにこだわるのなら専用デザインのパナソニックのビルトインナビの方が良いかもしれませんね。


<次のページに続く>
次ページ
メリット2:ナノイー機能