同じスズキから発売されているスイフトとイグニス【スイフトの方が劣っている事とは?】

スズキ スイフト

スズキ イグニスと比べてスイフトが劣っているところを調べてみました。2017/9/25

Chapter
新型イグニスの魅力1:後部座席の使い勝手
荷室・ラゲッジスぺースの使い勝手にも影響が…
■新型スイフトの荷室・ラゲッジスペース
■新型イグニスの荷室・ラゲッジスペース
新型イグニスの魅力2:運転席からの視界

スズキの人気コンパクトカー新型スイフト(SWIFT)がフルモデルチェンジをして、
新発売されましたが、この競合車・ライバル車の一つが、同じスズキから発売されているコンパクトSUVのイグニス(IGNIS)です。

この2台のモデルはともにボディサイズも近く、また、マイルドハイブリッド車
など同じ機能を搭載しているなど共通点が多く、どちらのモデルを購入しようか
迷っているお客さんも大勢いるようです。

キビキビとした走りや自動追従型のクルーズコントロール、スズキの最新の
安全装備システム”デュアルセンサーブレーキサポート”など新型イグニスよりも
魅力的な部分もたくさんありますが、その一方、新型イグニス(IGNIS)の方が
良いなと思った部分も多々ありました。

私は、新型スイフト(SWIFT)と新型イグニス(IGNIS)のどちらも運転をさせて
貰ったのですが、新型イグニス(IGNIS)の方が新型スイフト(SWIFT)よりも
良いと思った事を包み隠さず紹介したいと思います。

新型イグニスの魅力1:後部座席の使い勝手

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型スイフト(SWIFT)よりも
新型イグニス(IGNIS)の方が優れていると感じた事の一つが、後部座席の使い勝手。

どちらのモデルも後部座席周りはそれ程広くありません。
なので、私のような成人男性が後部座席に座ると、若干窮屈な思いをします。

しかし、新型イグニス(IGNIS)では、この後部座席の居住性の欠点・
デメリットを解消するためにスライド機能を備えています。

実際にこのクルマの後部座席を前後にスライドすると、このようになります。

狭い空間を有効活用すると言う意味では、この後部座席のスライド機能は、
かなり嬉しいですよね。

一方、新型スイフト(SWIFT)では、このような後部座席のスライド機能は、
装備されていません。また、背もたれのリクライニング機能も装備されていません。


なので、後部座席の居住性・快適性は、新型スイフト(SWIFT)よりも
新型イグニスの方が優れているように感じました。


荷室・ラゲッジスぺースの使い勝手にも影響が…

また、荷室・ラゲッジスペースの使い勝手も新型スイフト(SWIFT)よりも
新型イグニスの方が良いように感じます。

どちらのモデルも荷室・ラゲッジスペースはそれ程広くありません。

<次のページに続く>
次ページ
■新型スイフトの荷室・ラゲッジスペース