【2024年版】おすすめのブースターシート6選!ブースターシートはいつから使う?

リーマン ジュニアシート リーマンジュニア コレット レッド 3歳~ リーマン73170

※この記事には広告が含まれます

ブースターシートとは、背もたれの付いていない座面だけのジュニアシートのことで、車の座面を上げて背の高さを補うものです。

ブースターシートを装着し、座面を高くすることでお子さまが座った際に、シートベルトが腰の位置でしっかりと締めやすくします。

今回は、CarMe編集部がおすすめするブースターシートをご紹介します。

CarMe編集部

新車・自動車ニュースのWEBマガジン「CarMe[カーミー]」を運営。
「カーライフを楽しむ全ての人に」を理念に掲げ、編集に取り組んでいます。

CarMe編集部
Chapter
ブースターシートはいつから使う?
おすすめブースターシート一括比較表
CarMe編集部がおすすめするブースターシート6選!

ブースターシートはいつから使う?

ブースターシートとジュニアシートの違いは、背もたれの有無です。背もたれ付きものがジュニアシート、背もたれのないものがブースターシートと呼ばれています。使用する順番としては、チャイルドシート、ジュニアシートの後にブースターシートを使います。

ブースターシートの使用年齢は3〜4歳以降からです。体重の目安は15〜36 kg、身長の目安は100〜140cmが対象となっている商品が多いです。もし、お子さまの体重が15 kgに満たない場合は、幼児向けのチャイルドシートを継続して使用することをおすすめします。

チャイルドシートからジュニアシート・ブースターシートへの移行時期についてもおおよそ3〜4歳頃とされていますが、お子さまの成長具合と身体の大きさをみて移行時期を見極めることが大切です。

おすすめブースターシート一括比較表

商品名 画像 最安値 特徴 スペック
推奨最低体重 推奨最高体重 推奨最高身長 推奨年齢 洗濯可能 本体重量

Graco(グレコ)

コンパクトジュニア モードノアール 67151

GRACO(グレコ) ジュニアシート コンパクトジュニア モードノアール 67151

お子様の成長に合わせて長く使えるロングユース設計

15kg 36kg - 3〜11歳 2kg

リーマン

リーマンジュニア コレット

リーマン リーマンジュニア コレット

リーマンジュニアEXのカラフルモデル!

15kg 36kg 138cm 3〜10歳 - 1.1kg

アップリカ(Aprica)

クッション ジュニア

Aprica(アップリカ) クッション ジュニア Cushion Junior

座面全体に通気口を設け、空気を通しやすいのでいつでも快適!

15kg 36kg 145cm 3〜11歳 2.1kg

シンセーインターナショナル

ハローキティジュニアシート リボン

シンセーインターナショナル ハローキティジュニアシート リボン 通気性の良いメッシュ生地使用

メッシュ生地なので蒸れにくい! 女の子に人気のキティちゃんと楽しくドライブ

15kg 36kg - 3歳以上 1kg

Jovikids

ジュニアシート

Jovikids|ジュニアシート

簡単取り付け可能なISOFIX対応でより安全に

15kg 36kg 150cm 3〜12歳 3kg

シンセーインターナショナル

KISS BABY ブースターシート

シンセ―インターナショナル|KISS BABY ブースターシート

超軽量でコスパ抜群のブースターシート

15kg 36kg 138cm 3歳〜 0.78kg

CarMe編集部がおすすめするブースターシート6選!

Graco(グレコ)

コンパクトジュニア モードノアール 67151

2,590円〜(税込)

お子様の成長に合わせて長く使えるロングユース設計

GRACO(グレコ) の「コンパクトジュニア」は、3歳頃から11歳頃まで長く使用でき、お子さまの成長と体格に合わせて2段階で調節することが可能です。ブースター(座面のみ)で使用する場合は、肩ベルト調整クリップが付属しているので、シートベルトがお子さまの首にかからないように調整することができます。シートは丸洗いできるので、食べこぼしや汗などの気になる汚れも簡単に綺麗にすることができます。便利な収納式カップホルダーが装備されている点もおすすめポイントです。

メーカー
アップリカ
商品モデル番号
67151
安全基準
ECE R44
推奨最低体重
15kg
推奨最高体重
36kg
推奨最高身長
-
推奨年齢
3〜11歳
洗濯可能
本体重量
2kg

リーマン

リーマンジュニア コレット

4,800円〜(税込)

リーマンジュニアEXのカラフルモデル!

リーマンの「リーマンジュニア コレット」は、ソフトな座り心地のベストセラーモデル "リーマンジュニア" シリーズに、カラフルな新モデルとして登場。お車の内装やお子さまのファッションに合わせて、6色のカラーバリエーションから選ぶことができます。"リーマンジュニア" の特徴である三層クッション、深いベルトフック、フラット底面はしっかり引き継いでいて、ポップなカラー展開と手頃な価格が人気です。また、軽量設計なのでママでも扱いやすく、取り付けや載せ替えも楽に行えます。

ブランド
リーマン
モデル名
リーマン73170
梱包サイズ
42 x 35 x 21 cm
推奨最低体重
15kg
推奨最高体重
36kg
推奨最高身長
138cm
推奨年齢
3〜10歳
洗濯可能
-
本体重量
1.1kg

アップリカ(Aprica)

クッション ジュニア

4,180円〜(税込)

座面全体に通気口を設け、空気を通しやすいのでいつでも快適!

Aprica(アップリカ)の「クッションジニア」は、「メッシュシート」+「低反発性クッション」のサポート機能があるので、お子さまが快適に過ごせるのが特徴です。
やわらかなクッションとおしりや太ももがフィットする設計で、座り心地がよくなっています。シート部分は取り外して洗濯できるので、いつでも清潔に使えます。

ブランド
アップリカ(Aprica)
モデル名
2150091
梱包サイズ
41 x 41 x 22 cm
推奨最低体重
15kg
推奨最高体重
36kg
推奨最高身長
145cm
推奨年齢
3〜11歳
洗濯可能
本体重量
2.1kg

シンセーインターナショナル

ハローキティジュニアシート リボン

2,270円〜(税込)

メッシュ生地なので蒸れにくい! 女の子に人気のキティちゃんと楽しくドライブ

シンセーインターナショナルの「ハローキティジュニアシート」は、通気性が良くクッション性も高いメッシュ生地が採用されている点がおすすめポイントです。蒸れにくいため長時間のドライブも快適に過ごせることでしょう。お子さまが座ると、脚の間からキティちゃんの刺繍が見えますが、実は横側にも可愛いリボンの刺繍が入っています。

シンセーインターナショナルのブースターシートは、ハローキティの他にもトーマスやリラックマなどの可愛いデザインが豊富です。

メーカー
シンセーインターナショナル
ブランド
シンセーインターナショナル
モデル名
88-710
推奨最低体重
15kg
推奨最高体重
36kg
推奨最高身長
-
推奨年齢
3歳以上
洗濯可能
本体重量
1kg

Jovikids

ジュニアシート

9,400円〜(税込)

簡単取り付け可能なISOFIX対応でより安全に

Jovikidsのブースターシートは、さまざまな安全基準をクリアしなければならない最新の欧州規格『ECE R129』に合格しており、安全性に優れている点が最大の魅力です。

さらにISOFIXに対応したお車なら、ガイドに従って簡単かつ安全に設置可能。

シートに通気性の高い生地を使用することで、快適性も確保しています。

座面の布カバーは、簡単に取り外せて洗濯可能。常に清潔に保つことができるのもおすすめできるポイントです。

推奨最低体重
15kg
推奨最高体重
36kg
推奨最高身長
150cm
推奨年齢
3〜12歳
洗濯可能
本体重量
3kg

シンセーインターナショナル

KISS BABY ブースターシート

1,813円〜(税込)

超軽量でコスパ抜群のブースターシート

本体重量780kgと、超軽量で取り回し抜群のブースターシート。
サイズは比較的コンパクトで保管しやすく、レンタカーへの使用にもおすすめです。
座面にはメッシュ素材を使用しているので、ムレにくく長時間の移動も快適に過ごすことができます。
カバーは取り外して洗濯でき、衛生的。
比較的価格が低いので、コストパフォーマンスの高い商品をお探しの方におすすめです。

推奨最低体重
15kg
推奨最高体重
36kg
推奨最高身長
138cm
推奨年齢
3歳〜
洗濯可能
本体重量
0.78kg
家族と週末出かける際は、自動車に子どもを乗せる機会が多いと考えられます。

子供の成長は早く、大人が気が付かないうちに身長や体重が一回り大きくなっていたなんてこともあるでしょう。

常にお子様の成長に合わせた、チャイルドシート選びを行うように心がけましょう。

※楽天市場では価格、送料、納期やその他の詳細については、商品のサイズや色等によって異なる場合があります。
商品詳細