東京のオアシス奥多摩湖周辺の魅力とドライブスポット12選!アクセス方法も紹介

湖畔

車で都心から1時間半とアクセス良好な奥多摩湖周辺は、大自然の絶景や数多くのアクティビティが体験できる魅力あるスポットといわれています。この記事では、奥多摩湖周辺のドライブスポットや魅力について紹介しています。ドライブコースを決める際の参考にしてみてください。

Chapter
奥多摩湖とは
奥多摩湖周辺のドライブスポット12選
奥多摩湖へのアクセス方法・ドライブコース
都心から1時間半のドライブ
奥多摩湖周辺のドライブの魅力3つ
おすすめのネックパッド
Oasser 車用首枕 ネックパッド
東京のオアシス奥多摩湖周辺はドライブに最適

奥多摩湖とは

奥多摩湖とは、東京都奥多摩町にある日本の中でも随一の規模を誇る水道専用の人造湖です。正式には、小河内貯水池といいます。

蓄えられた水は、ダムの下にある多摩川第1発電所で発電に利用された後に多摩川に放流され、水道水として利用されます。季節の移り変わりを大自然とともに感じられ、見晴らしの丘からは絶景の眺めを満喫できます。

そんな奥多摩湖は、都内からアクセスしやすく、ドライブに最適といわれています。

ダム湖

ダム湖とは、ダムを建築したことによって人工的にできた湖のことをいいます。奥多摩湖もダム湖の1つで、小河内ダムができたことによりできた湖です。

ダム湖は水害から人々の生活を守るだけではなく、自然や水について学べたり、四季ごとの景観が楽しめたりする場所としても親しまれています。

奥多摩湖周辺のドライブスポット12選

都心から車で約1時間半で行くことのできる奥多摩湖周辺は、自然豊かな場所ならではの観光スポットが点在しています。ここでは、奥多摩湖周辺のドライブコースや立ち寄りたいスポット12選を紹介していきます。

1:奥多摩湖・小河内ダム

小河内ダムは、奥多摩町の標高530mに位置する貯水池です。ダムが出来上がったころは、世界の中でも有数の規模を誇る貯水池でした。現在は水道専用の貯水池として、日本の中で大きな存在となっています。

ダム堤体にある展望塔では、東側の窓からは高さ100メートル以上のスリルある眺めが一望でき、また西側からは貯水池や奥多摩の自然豊かな景色を見ることができます。

出典:小河内ダムの紹介 | 東京都水道局
参照:https://www.waterworks.metro.tokyo.lg.jp/kouhou/pr/ogochi/

2:奥多摩湖いこいの路

奥多摩湖いこいの路とは、小河内ダムから山のふるさと村までを歩きながら貯水池の大切さや役割を学び、体感できる散策路です。

この散策路は全長約12キロ、歩行時間は約5時間に加え、ダム湖畔の山の斜面に作られたルートです。体験する際は、歩きやすく山道に適した服装や靴が良いでしょう。

また冬場を中心に閉鎖となるので訪れる際には、注意が必要です。

3:水と緑のふれあい館

水と緑のふれあい館では、奥多摩の文化や歴史のほか、小河内ダムの仕組みや四季折々の自然の移り変わりの仕組みなどを映像や展示物を通して学ぶことができます。館内には売店やレストランも併設されています。

レストランでは「小河内ダムカレー」という多くのメディアでも取り上げられているインパクトのある数量限定メニューもあり、奥多摩湖を眺めながら食事することもできます。

4:山のふるさと村

山のふるさと村は、秩父多摩甲斐公園内にある東京都の自然公園施設です。園内には、テントやログキャビンで泊まれるキャンピング施設、クラフトセンターやレストラン、そして自然散策にぴったりな遊歩道も併設されています。

1年を通して開園していますが、夜間帯は奥多摩周遊道路が通行止めになるので、車での来園の際は注意が必要です。

5:日原鍾乳洞

東京都が指定する天然記念物である日原鍾乳洞は、関東の中でも随一といわれる規模を誇ります。年中、摂氏11度の洞内は、夏はひんやり、冬は暖く感じることでしょう。

また鍾乳洞内の道は整備されており、ライトアップもされているので、老若男女問わずゆっくり安心して洞内を歩くことができます。

6:日原渓流釣場

日原渓谷の上流にある日原渓流釣場は、ヤマメやニジマス、イワナなどが釣れる管理釣場です。手を加えていない自然な渓流のため、急流や淵瀬があり本格的な渓流釣りができます。

また釣り初心者でも楽しめるよう釣れるポイントのアドバイスをもらうことができたり、河原は石組などで歩きやすい工夫がされているので、初めて釣りをする方や家族連れでも楽しめるスポットとなっています。

7:奥多摩温泉

奥多摩町は、実は「奥多摩温泉」「鶴の湯」「麻葉の湯」「松乃温泉」の4種類の源泉がある温泉町です。狭い地域ながらもこれら4つの源泉には、それぞれの個性があります。

宿泊しなくても温泉だけを利用できる日帰り温泉が可能な施設もあるので、温泉巡りも楽しむことができるでしょう。

8:御前山

御前山は、奥多摩三山に選ばれている奥多摩地方の山の1つです。また花の百名山の1つで春に咲くカタクリの花でも有名です。歩行距離が約10キロのハイキングコースには、登山が初めての方でも楽しめるコースも整備されています。

登山途中や山頂からは、奥多摩湖の絶景を楽しむことができ、春にはカタクリの花、また秋には木々の美しい紅葉を見ることができるでしょう。

9:もえぎの湯

もえぎの湯は、奥多摩温泉の源泉100%の温泉で、内風呂や露天風呂、足湯を堪能できる日帰り温泉施設です。3つ全ての種類のお風呂を堪能することもできますが、足湯だけの利用も可能です。また館内には、お食事処やお土産コーナーもあるのでゆっくり過ごすことができます。

なお、季節や天候、混雑状況によって営業時間が変更となる場合があるので注意が必要です。

出典:奥多摩温泉 もえぎの湯 | お風呂のご案内 - 奥多摩温泉
参照:https://www.okutamas.co.jp/moegi/guide/spa/

10:せせらぎの里美術館

多摩地域にゆかりのある作家や奥多摩の自然・文化に関連する作品を中心に展示しているせせらぎの里美術館は、御岳渓谷遊歩道に接した川沿いにあります。

落葉広葉樹に囲まれた美術館の建物は、実際の奥多摩民家を解体し、その部材で建てた民家風の木造建物となっています。展示物だけでなく、美術館の建物と周囲の雰囲気も併せて楽しむことができるでしょう。

11:檜原都民の森

檜原都民の森とは、秩父多摩甲斐国立公園内に設置された森林や林業に対する理解を深めることができる施設です。場所は奥多摩三山の1つ、三頭山の麓に位置し、ブナ林は自然公園特別保護地区に指定されています。

施設内では、木の椅子やテーブル作りの体験ができたり、ツリークライミングや星空観察なども行なわれています。また施設内のレストランでは、檜原村の特産の舞茸を使った料理も堪能することができます。

12:御岳渓谷

御岳渓谷は、環境省が選定している日本名水百選に選ばれている清流で、両岸はおよそ4キロもの遊歩道が整備されている渓谷です。カヌーやラフティングなどのウォータースポーツを楽しめるスポットとしても有名ですが、渓谷釣りやトレッキングなど幅広く楽しめます。

また河原へ降りられる場所が遊歩道沿いにあるので、足を浸したり、水遊びをしている人も多いようです。

奥多摩湖へのアクセス方法・ドライブコース

新宿から奥多摩湖までのドライブコースは、主に2つあります。まず1つ目は、新練馬ICから関越~圏央道を利用し青梅ICで降り、奥多摩湖まで青梅街道、途中古里を経由し、国道411号線で行く方法です。

そして2つ目は、高井戸ICから中央~圏央道を利用してあきる野ICで降り、吉野街道、途中古里を経由し、国道411号線で行く方法です。青梅街道が混んでいるときは、多摩川の南側にある都道45号線を利用すると便利でしょう。

出典:アクセス | 一般社団法人奥多摩観光協会 奥多摩町観光案内所
参照:https://www.okutama.gr.jp/site/access/

都心から1時間半のドライブ

ドライブコースで提示したルートを利用した場合、新宿から多摩湖周辺までは1時間半程度で行くことが可能です。家族でちょっとした観光気分を味わいにいったり、デートにもピッタリなドライブになることでしょう。

奥多摩湖周辺のドライブの魅力3つ

都心から1時間半でアクセスできる奥多摩湖周辺には、魅力があふれています。ここでは、奥多摩湖周辺のドライブの魅力である「緑豊かな絶景」「疲れを癒すグルメ」「川釣り」の3つについて紹介します。

1:緑豊かな絶景

奥多摩湖は東京と思えないほどに、自然豊かな場所だといわれています。奥多摩湖周辺にある木々は四季折々で表情を変え、春には桜、秋には紅葉を見ることができます。また自然豊かな場所ゆえに、夜には満天の星を楽しむことができます。

都心部ではなかなか見られない緑豊かな絶景を一望できるのは、奥多摩湖周辺ならではの景色だといえるでしょう。

2:疲れを癒すグルメもある

ドライブで疲れてしまうことがあるかもしれませんが、そんな疲れを奥多摩湖周辺の特産を使ったグルメたちが癒してくれるでしょう。

水がきれいな奥多摩湖周辺の特産物には、お蕎麦やわさび、こんにゃくなどがあります。飲食店が点在しているので、ドライブ中に食事処を考えておくと良いでしょう。

また大自然の景色を一望できるお店やペット連れ可能なお店もあるので、自分たちのスタイルに合ったお店を探すこともできるでしょう。

3:川釣りもできる

自然が豊かである上、川の水がきれいな奥多摩湖周辺には、川釣りができるスポットが点在しています。それぞれのスポットで、初心者でも安心して釣りを楽しめるよう工夫された施設になっており、なかには釣竿をレンタルしている施設もあるので、手ぶらで川釣り体験ができます。

ご家族やグループなど幅広い人が川釣りを楽しむことができるのも、奥多摩湖周辺のポイントといえます。

おすすめのネックパッド

長時間のドライブで首や肩が凝ってしまう方におすすめなのがネックパッドです。ヘッドレストと首の隙間をネックパッドのクッションで埋めることで頭や首が固定されるため、首や肩の凝りを軽減できる効果が期待でき、快適にドライブを楽しむことができます。

ここではおすすめのネックパッドをご紹介しますので、是非参考にしてみて下さい。

Oasser 車用首枕 ネックパッド

Oasser Oasser 車用首枕 ネックパッド 車用 首まくら ヘッドレスト ネックピロー 運転 出張 旅行 ドライブ 車中泊 車中仮眠 頚椎サポート 子供 大人 高齢者 汎用 PUレザー+高密度ストレッチコットン 角度調節 取付簡単 CA1

2,999円〜(税込)

人間工学に基づいて作られた快適なネックパッド

人間工学に基づいて作られており、しっかり頭と首をサポートするので快適にドライブができるネックパッドです。

大人から子供まで使用することができ、好みで角度と姿勢も変えることができます。使わない時は上げておくことができるので邪魔になりません。

座ったままゆっくり眠ることができるので助手席や後部座席にもおすすめです。

メーカー
Oasser
ブランド
Oasser
商品モデル番号
CA1-JP

東京のオアシス奥多摩湖周辺はドライブに最適

自然豊かな観光スポットであふれている奥多摩湖周辺はドライブに最適です。それぞれの観光スポットには駐車場が設備されており、都心からもアクセスしやすいため日帰りでサクッと大自然を感じることも可能です。

大自然を満喫し、身も心もリフレッシュさせに奥多摩湖方面へドライブしてみてください。