ドアガードを取り扱っているメーカー13選|選ぶ時のポイントも紹介

アマゾン ドアガード

ドアガードを取り付けることで大切な車を傷から守ることができます。この記事では、ドアガードを取り扱っているメーカーやドアガードを選ぶ時のポイントなどをご紹介しますので、ぜひドアガードを選ぶ際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

Chapter
ドアガードとは
プロがおすすめするドアガードを取り扱っているメーカー3選
1.THE ONE 汎用ドアエッジモール
2.Umbrella バイオハザード ドアガードミニ
3.Re:Advance プロテクションフィルム
編集部おすすめのドアガードを取り扱っているメーカー10選
ドアガードのメーカー1:クリエイト
ドアガードのメーカー2:カーメイト
ドアガードのメーカー3:ハセ・プロ
ドアガードのメーカー4:エーモン
ドアガードのメーカー5:TideMC
ドアガードのメーカー6:Catland
ドアガードのメーカー7:セイワ
ドアガードのメーカー8:星光産業
ドアガードのメーカー9:Linkax
ドアガードのメーカー10:ASE
ドアガードを選ぶ時のポイント3つ
ドアガードのメーカーについて知ろう

ドアガードとは

ドアガードとは、車のドアなどに設置することで、車を傷などから守るためのものです。狭い駐車場などに車を止める場合、乗り降りをする際にドアをぶつけてしまいそうになることもあるでしょう。そういった場合でもドアガードを貼っておけば、衝突時の衝撃を吸収してくれるため、大切な車に傷をつけずに済みます。

プロがおすすめするドアガードを取り扱っているメーカー3選

1.THE ONE 汎用ドアエッジモール

THE ONE THE ONE 汎用ドアエッジモール

3,599円〜(税込)

外出先での混みあった駐車場やスーパーに買い物に行った時など、車の乗降時に隣の車や壁などにドアをぶつけそうになった経験をしたことがある人も多いと思います。

また、都心部などでは一戸建てでも駐車スペースが限られているため、毎回ドアの開け閉めに気を使っている人も多いでしょう。

そこで役に立つのが、人気カー用品などを扱うネットショップ「THE ONE」が販売するこちらのドアガード。こちらのアイテムは返しのついたU字型の構造をしたモールが採用されているため、両面テープを使わずにモールを押し込むだけで簡単に取り付けることができます。

また、ステンレススチールとシリコンの2層構造になっているため、耐久性と衝撃吸収に優れている点も魅力的。

使いたい場所に合わせてカットするだけなので、初心者や女性にもおすすめできる便利なアイテムです。

長さ
10M

2.Umbrella バイオハザード ドアガードミニ

Umbrella Umbrella バイオハザード ドアガードミニ

898円〜(税込)

一口にドアガードと言っても、ドアのエッジ部分全体を保護する「モールタイプ」や、ドアサイドの一部分だけを保護する「プロテクタータイプ」、貼る場所や形状を問わない「汎用テープタイプ」など、ドアガードには色々な種類があります。

そんな数あるドアガードの中でも、アンブレラ社が扱うこちらのアイテムは、ドアサイドの一番ぶつけやすい箇所へワンポイントで取り付けられる、ミニサイズのドアガードです。

防水加工が施されているほか、耐久性に優れた柔らかいPVC材質で作られているので、曲線のあるドアサイドでもきれいに貼り付けられるのが特徴的。

取り付けるだけでちょっとしたワンポイントアクセントになるので、愛車の雰囲気を少し新しくしたい人にもおすすめです。

「ワンポイント程度にドアガードを取り付けたい」「簡単に貼れるドアガードが欲しい」そんな人にぴったりな、使い勝手抜群のドアガードです。

材質
PVC

3.Re:Advance プロテクションフィルム

Re:Advance Re:Advance プロテクションフィルム

1,000円〜(税込)

ドアを保護する目的としてドアガードを取り付けるのではなく、カスタムの一部としてドアガードを取り付けたいという人は、ドアガードのデザインや素材にとことんこだわりたいですよね。

ボディと同じカラーのものを選ぶなど、せっかくドアガードを取り付けるのであれば、できれば愛車のインテリアが格好悪くならないように配慮したいところです。

しかし、車のボディカラーはメーカーや年式によって同じカラーでも色味が多少異なるため、ボディカラーにぴったり合うドアガードを見つけるのはなかなか難しいものでしょう。

そんな時に便利なのが、様々なライフスタイル雑貨を扱うネットショップ「Re:Advance」が販売するこちらのドアガード。こちらのドアガードはクリアタイプなので、どんな車に貼ってもインテリアを損ねる心配がありません。取り付ける車のボディカラーや車種を気にせず使用できるのが最大の魅力と言えるでしょう。

また、耐久性・耐候性・耐水性に優れたアドバンスのプロテクションフィルムが採用されているため、天候や季節に関係なく使用できるのも魅力的です。伸縮性の高いテープなので、曲線のあるドアエッジや、凹凸のあるサイドステップにも問題なく使用できるのも嬉しいポイント。

どんな車にも取り付けられる汎用性の高いドアガードなので、「愛車のボディカラーに合うドアガードが見つからない」と悩んでいる人にぜひ一度試してもらいたいアイテムです。

商品サイズ
幅 : 2cm × 長さ : 5m

下記では編集部がおすすめするドアガードメーカー10選をご紹介していきます!

メーカーごとの特徴や魅力についてもまとめているので、合わせてチェックしてみてください。

編集部おすすめのドアガードを取り扱っているメーカー10選

ドアガードを取り扱っているメーカーをご紹介します。ドアガードと言ってもその形状はさまざまです。また、多くのメーカーが販売しているため、ドアガードを選ぶ際に迷う方も多いことでしょう。

ここでは、ドアガードを取り扱っているメーカー10選をご紹介します。どのようなメーカーがドアガードを扱っているのか、参考にしてみてはいかがでしょうか。

ドアガードのメーカー1:クリエイト

クリエイト クリエイト U字型ドアモール 幅10mm 全長6m クローム X326

796円〜(税込)

クリエイトは、ドアモールやメッキモールなどを取り扱っているメーカーです。

ドアガードの製造からパッケージングまで、トータルで行っているメーカーです。クリエイトのU字型ドアモールは、純正クラスの高品質なドアモールです。U字型なのでドアエッジやバイザーのエッジなどをしっかり挟んで固定できます。 また、ガラス板やスチール板、プラスチック板などの3mm程度までの薄板加工部分にも最適です。

メーカー
クリエイト(Create)
ブランド
クリエイト
モデル名
X326
商品モデル番号
X326

ドアガードのメーカー2:カーメイト

カーメイト(CARMATE) カーメイト 車用 ドアモール クリアー 全長3m SZ54

SOLD OUT

カーメイトは、さまざまなカー用品を製造販売しているメーカーです。

消臭芳香剤やカーアクセサリー、洗車用品、ドライブレコーダーまで、幅広いカー用品を販売しているカー用品メーカーです。 カーメイトの車用ドアガードは、ハードタイプなので衝撃に強いだけでなく、全長5cmのワンポイントタイプで高級感のある見た目となっているため、目立たない点もポイントです。

ブランド
カーメイト (CARMATE)
モデル名
SZ54
商品重量
99.8 g
梱包サイズ
0.6 x 0.6 x 300 cm
メーカー型番
SZ54
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ
0.6 x 0.6 x 300 cm

ドアガードのメーカー3:ハセ・プロ

ハセ・プロ(HASEPRO) HASEPRO (ハセ・プロ) マジカルカーボン【ドアプロテクターII】ブラック DP2-1BK

1,500円〜(税込)

ハセ・プロは、車のドレスアップアイテムやオリジナルカーグッズなどを販売しているメーカーです。

カー用品としては、愛車をドレスアップするためのグッズやカーボンシートなどを展開しているメーカーで、スマートフォン用品やキャラクター雑貨など幅広い商品転換を行っています。 ハセ・プロのマジカルカーボンは、高耐候ウレタン樹脂を使用しており、太陽光での劣化にも強いのがポイントです。

メーカー
ハセ・プロ(HASEPRO)
モデル名
DP2-1BK

ドアガードのメーカー4:エーモン

エーモン(amon) 【Amazon.co.jp 限定】エーモン 静音計画 風切り音防止モール(ドア用) ドア2枚分(約2.1m) (2652) 【セット買い】

1,567円〜(税込)

エーモンは、車のDIY部品などを販売しているメーカーです。

エーモンの静音計画風切り音防止モールは、フロントとリアドアのドアエッジに挟むだけの簡単な取り付けで、フロントとリアドア間の風切り音を低減することができます。

ブランド
エーモン(amon)

ドアガードのメーカー5:TideMC

TideMC TideMC 16M 風切り音 防止テープ 車用ドアモール ウェザーストリップ 防音 車 ドア フード リアハッチ用 静音 防尘 2枚分 B型(黒)

1,280円〜(税込)

TideMCは、ドア防音用のテープなどを販売しているメーカーです。

TideMCは、他のメーカーのようにカー用品を中心にしているのではなく、一般家庭用のドアや車のドア用の防音テープを中心に販売しています。 TideMCの風切り音防止テープは、さまざまな形状のドアに取り付けられるB型の形になっており、バックドアやフロントドアだけでなく、エンジンカバーやバックケースカバーなど幅広い用途に使用できます。

メーカー
TideMC
商品モデル番号
TM-B2

ドアガードのメーカー6:Catland

Catland Catland ドアハンドルプロテクター 車用 ドアハンドル プロテクター ステッカー 保護 傷防止 ドアノブ ガード 引っかき傷 保護フィルム TPU アクセサリー パーツ

1,199円〜(税込)

Catlandは、車用LEDフォグランプなどのカー用品を販売しているメーカーです。

カーライフを楽しめるさまざまなLEDバルブを販売しているメーカーで、カー用品の一つとして車用のドアガードも取り扱っています。 Catlandのドアハンドルプロテクターは、カーボン調のデザインで、爪などのキズを抑えながらドアハンドル周りをドレスアップすることができます。

メーカー
Catland

ドアガードのメーカー7:セイワ

セイワ(SEIWA) セイワ(SEIWA) 車用 ドアガード ブラック K395

SOLD OUT

セイワは、カーグッズをトータルコーディネイトするメーカーです。

セイワの車用プロテクタードアガードMは、透明で目立たないドアガードで、太陽光にも変色しにくいのが特徴です。また、コストパフォーマンスも良いアイテムとなっています。

ブランド
セイワ(SEIWA)
モデル名
K395
商品重量
49.9 g
梱包サイズ
1.2 x 1.5 x 5 cm
メーカー型番
K395
付属品
本体(4個入り)
Item Dimensions L x W x H
1.2 x 1.5 x 5 cm

ドアガードのメーカー8:星光産業

星光産業(EXEA) 星光産業 車外用品 プロテクター EXEA(エクセア) ドアガード クリア 傷防止 EW-131

405円〜(税込)

星光産業は、ドリンクホルダーやナンバーフレームなど、さまざまなカー用品を製造販売しているメーカーです。

灰皿やトレイ、ホルダーなどの内蔵製品から、ナンバーフレームやセーフティーミラーなどの外装製品、ソケットやUSBポートといった電源製品まで、幅広く販売しています。 星光産業のドアガードは、ドア下のコーナー部分に合わせて曲げられる特殊形状になっており、伸ばした状態でも使えるため、側面への取り付けも可能です。

メーカー
星光産業(EXEA)
モデル名
EW-131
梱包サイズ
1.5 x 8.9 x 0.8 cm

ドアガードのメーカー9:Linkax

Linkax 車用ドアモール Linkax アエッジモール

SOLD OUT

Linkaxは、アウトドアアイテムを中心に販売しているメーカーです。

ロールテーブルやアウトドアチェアなどのキャンプ用品を中心に展開しているメーカーですが、生活を便利にするアイテムもラインナップしています。 Linkaxの車用ドアモールはU型となっているため、ドアエッジに挟み込むだけで簡単に取り付けられます。また、自然な装着感で気密性と防塵性をアップさせることができます。

ブランド
Linkax
商品重量
168 g
梱包サイズ
25.2 x 17.4 x 3.6 cm
メーカー型番
LX09

ドアガードのメーカー10:ASE

ASE メッキモールU字型ゴールド 幅7mm全長12m ドア回りなど as1075

2,029円〜(税込)

ASEは、カー用品やLEDバルブなどを販売しているメーカーです。

カー用品から生活用品、ペット用品などのさまざまな役立つアイテムを展開しています。 ASEのメッキモールU字型ゴールドは、カラーが良いためドレスアップにも使えます。また、U字型なので好きな長さにカットしてはめ込むだけで、簡単に取り付けられます。

メーカー
ASE
ブランド
ASE
商品モデル番号
ase-1204-1075

ドアガードを選ぶ時のポイント3つ

ここまでさまざまなドアガードを取り扱っているメーカーをご紹介しましたが、実際にドアガードを選ぶ場合にはどのような点がポイントになるのでしょうか。 ここでは、ドアガードを選ぶ時のポイント3つをご紹介しますので、どのようなポイントで選べばよいのか参考にしてみてください。

ドアガードを選ぶ時のポイント1:目的を決める

ドアガードは、どの部分で使用するのか、目的を決めて選びましょう。ドアガードは、テープタイプや部分集中タイプ、角だけタイプなどさまざまな種類があります。広い範囲をガードするならテープタイプ、ぶつかりやすい部分だけをピンポイントにガードしたいなら部分集中タイプが良いでしょう。

また、コーナー部分をガードしたいなら角だけタイプを選ぶのがおすすめです。どこで使用するのかを決めてからドアガードを選ぶと良いでしょう。

ドアガードを選ぶ時のポイント2:目立たないものを選ぶ

ドアガードは目立たないタイプのものを選びましょう。特にドレスアップを目的にしていない場合は、できるだけ目立たないドアガードを選びましょう。クリアタイプなら違和感なく取り付けられるためおすすめです。 また、ドアガードはカラーも豊富なので、車のボディカラーに合わせて黒やシルバーなどのドアガードを取り付けるのも良いでしょう。

ドアガードを選ぶ時のポイント3:貼りやすいものを選ぶ

ドアガードは自分が使いやすいものを選びましょう。ドアガードは、ドアに挟んで使用するタイプと、両面テープで貼り付けるタイプが一般的です。手軽に使用したいなら挟んで使うタイプが良いですが、両面テープタイプは初心者でも使いやすいです。

また、挟むタイプは隙間があまりないタイプのドアには使えないケースもあるため、購入前に車の隙間がどのくらい開いているのかチェックするようにしましょう。

ドアガードのメーカーについて知ろう

ドアガードにはさまざまな種類があるため、目的や使いやすさで選びましょう。この記事でご紹介したドアガードを取り扱っているメーカーや、ドアガードを選ぶ時のポイントなどを参考に、大切な愛車を守るためにも使いやすいドアガードを見つけてみてはいかがしょうか。

西條 具視|にしじょう ともみ

大手アパレルから中古車販売会社に転職し、仕入れや買取査定といった業務を経験。
その後スポーツカー専門店でレストアやチューニングの知識をつけ、自身で中古車販売店を経営。

西條 具視
商品詳細