車高調整キットのおすすめ17選を徹底比較!【2024年版】

fivestartoto Jeepレネゲード用 車高調キット

※この記事には広告が含まれます

車の車高を自由に調整できる車高調整式サスペンション(車高調)をご存じでしょうか。

この記事では車高調のおすすめや車高調の取り付け方や調整方法について紹介しますので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

三好 秀昌|みよし ひであき

自動車評論家/ラリードライバー。

日本大学芸術学部写真学科卒業後、某出版社の契約カメラマンとして活躍するかたわら、試乗記事を国内ラリーに参戦。同時に某出版社で試乗記事も執筆するようになる。
国内でラリーの魅力に目覚め、1989年から渡英。同年よりイギリス国内選手権に三菱 ギャラン VR-4を駆って参戦。1991年には、イギリス国内選手権で年間2位の成績を収め、翌年からヨーロッパラリー選手権にステップアップ。当時のライバルには、故コリン・マクレーやトミ・マキネンなどがいた。また、この時期は自身のラリー活動と並行して、WRCに参戦する三菱ラリーアート・ジャパンのチームマネージャーも務めていた。
1995年からは、スバル インプレッサにマシンをスイッチしてWRCに参戦。1995-1996年サファリラリーグループNクラス優勝(※1995年はケニア国内選手権)を遂げ、スバルのサファリラリークラス7連覇に貢献した。
1999年のWRCサファリ参戦後、しばらく活動を休止していたが、2003年に全日本ラリー選手権2輪駆動部門に前年にデビューしたフェアレディZ(Z33)でエントリー。ターマックステージ中心の活動だったが、S30時代を彷彿とさせるカラーリングでも注目を集めた。
2007年になるとアフリカ大陸で開催されるFIAアフリカ選手権に、三菱 ランサーエボリューションで参戦。。翌2008年には、年間チャンピオンを獲得している。
などなど、華々しい経歴を持つ自動車評論家。豊富な経験による的確なドライビングと分析で、数々の自動車媒体に寄稿するかたわら、雪上ドライビングのインストラクターなども務めている。

三好 秀昌
Chapter
車高調とは?
自動車評論家・三好秀昌おすすめの車高調
CarMe編集部おすすめの車高調16選
車高調の取り付け方
車高調について知ろう!

車高調とは?

車高調とは車高調整式サスペンションの略称です。

車高調整式サスペンションとは車高を調整できるサスペンションで、好みの乗り心地に調整したり、性能を向上させることができます

車高調はさまざまなカー用品メーカーから販売されていますが、メーカーによって調整方法や構成するパーツの仕様は異なります。

ここでは車高調の種類やおすすめ商品、車高調の選び方などを紹介していきます。

車高長の種類

車高調には「Cリング式」「ネジ式」「全長調整式」の3種類があります。

Cリング式車高調はショック本体の溝にC型のリングをはめ込んでロワシートの位置を決定するもので、ネジ式車高調はロワシートの部分を上下に移動させて車高を調整するサスペンションを指します。

全長調整式車高調はロワブラケットを上下させてサスペンション自体の長さを変えることにより、車高を調整するサスペンションを指します。

自動車評論家・三好秀昌おすすめの車高調

三好 秀昌
三好 秀昌
自動車評論家

車高調というのは車高調整装置付きサスペンションのことで、スプリングの取り付け位置をアジャスターで上下させ、言葉通りクルマの車高を調整できるサスペンションです。

車検を通すためには最低地上高9cmをクリアする必要があるが、それ近辺まで下げればかなりスタイリッシュなフォルムになります。

このようにファッションアイテムとして選ばれることも多い車高調は、製品ラインナップも多いですが、その性能も千差万別

基本は走行性能部品なので、後々のメンテナンスや耐久性にも目を向けなければなりません。

本来、車高調はモータースポーツパーツとしてセッティングの幅を広げる、という目的のために生まれてきたハイパフォーマンスパーツです。

それだけに適切な車高、スプリングへのプリロードのかけ方、ショックの適正な減衰力調整など細かいセッティングが多義にわたり、なかなかベストセッティングを探しづらいもの。

このあたりは最初、サスペンションセットの推奨値から始めるのがベストでしょう。

テイン (TEIN)

TEIN ( テイン ) 車高調【 FLEX Z 】トヨタ プリウス ZVW30 VSQ08-C1AS3

113,850円〜(税込)

全長調整式の本格的キットで走りを極める

TEIN FLEX Zは、ストリート用と銘打って入るものの、車高の上げ下げは全長調整式といってスプリングシートを上下させるのではなく、ショックアブソーバー自体の全長を変えて車高は調整する本格的なキットです。

これは大きなポイントで、スプリングにつねに同じプリロード(ばねを縮めた荷重)がかけられるので、ショックのストロークも変わらないし、スプリングが遊んでしまう心配もありません。

ヘルパースプリングという細いスプリングもいらないので構造的にもシンプルになり、異音も出づらいというメリットがあります。

ショック自体は減衰力調整式で、コーナリングや乗り心地、タイヤの種類に合わせてセッティング(硬さ)を変えることができます。

また、EDFCというオプションを組み合わせれば、室内から減衰力調整ができるようにもなります

減衰力変更はボンネットを開けたり、リヤは手が届きづらい場所にダイアルがあったりすることもあり、だんだん面倒になり調整機構も宝の持ち腐れになることが多いです。

このEDFCなら、いつでも室内から簡単に調整できるので、サスペンションの性能を常に活かすことができます。

メーカー
TEIN
ブランド
テイン (TEIN)
モデル名
VSQ08-C1AS3
梱包サイズ
91.4 x 30.5 x 30.5 cm; 31.4 kg
商品モデル番号
VSQ08-C1AS3
商品の重量
31.4 kg

CarMe編集部おすすめの車高調16選

車高調があれば愛車を理想どおりの車高に調整し、これまで以上に快適にドライブすることも可能です。

また、乗り心地を良することも可能です。

しかし車高調を購入しようと思っても、多くのメーカーがさまざまな種類を販売しており、どのようにして選べばいいのかわからないということもあるでしょう。

ここではおすすめ車高調を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ブリッツ(Blitz)

BLITZ(ブリッツ) 車高調 レンチ付 デミオ DJ3FS/DJ5FS/DJLFS

114,048円〜(税込)

コスパ◎32段調整タイプの全長調整式!

「DAMPER ZZ-R」は32段調整タイプの全長調整式のおすすめ車高調です。

全長調整式の車高調ながらリーズナブルな価格が魅力です。

減衰力32段調整機構を採用しており、幅広い減衰力調整が可能となっています。

全長調整式はショックアブソーバー全体の長さをスプリングとは独立して調整できるため、ストローク量を変化させることなく車高の調整が可能です。

そのため、底付きなどのトラブルの心配もありません。

メーカー
ブリッツ(Blitz)
ブランド
ブリッツ(Blitz)
モデル名
92339
商品モデル番号
92339
商品の重量
21.8 kg

テイン (TEIN)

TEIN (テイン) 車高調【 STREET BASIS Z 】ミツビシ デリカ D:2/ スズキ ソリオ MB15S GSU88-81AS2

75,900円〜(税込)

16段調整タイプのネジ式!快適な乗り心地を求める方におすすめ!

「STREET BASIS Z」は16段調整タイプのネジ式のおすすめ車高調です。

ベーシックモデルで、シールド構造を採用したことで高品質ながら低価格を実現させました。

減衰力固定式となっており、ロアスプリングシートを上下に移動することで車高調整できる扱いやすさから初心者にもおすすめです。

また、3年間または6万キロの製品保証と固着保証を採用しています。反発力が少ないため、快適な乗り心地を楽しめるでしょう。

メーカー
Tein
ブランド
テイン (TEIN)
モデル名
GSU88-81AS2
商品モデル番号
GSU88-81AS2

レーシングギア(RG)

レーシング ギア ( RACING GEAR ) 車高調整式ダンパー 【SR】 TYPE-K2 (15段調整式) L150/350 SR-D401

73,250円〜(税込)

15段調整タイプの全長調整式!ストリートでの乗り心地に拘った車高調!

「車高調整式ダンパー TYPE-K2」は15段調整タイプの全長調整式のおすすめ車高調です。

移動手段として使用されることを想定し、軽快でストリートでの乗り心地にこだわったストリート専用設計になっている車高調です。

しなやかな減衰力特性を持つ複筒式を採用しているため、突き上げ感が少ないです。

また、減衰力固定式でリーズナブルな価格を実現しており、自分なりの調整ができない初心者にもおすすめです。

メーカー
レーシングギア(RG)
ブランド
レーシングギア(RG)
モデル名
SR-D401
商品モデル番号
SR-D401

アールエスアール(RS-R)

RS-R ( アールエスアール ) 車高調 【 Luxury Best i 】 トヨタ SAI ( 推奨仕様 ) LIT273M

160,700円〜(税込)

36段調整タイプの全長調整式!高級セダン向けをお探しの方におすすめ!

「Luxury Best i LIN128M」は36段調整タイプの全長調整式のおすすめ車高調です。

さまざまなセットアップができる「Best i」シリーズの高級セダン向け路線で、ローダウンさせても快適な乗り心地を実現したオールマイティな車高調です。

あらゆるシーンに対応でき、徹底的な快適性にこだわって開発されています。

また異音などの対策も行われており、乗り心地以外の面でも快適さを追求しています。

メーカー
アールエスアール(RS-R)
ブランド
アールエスアール(RS-R)
モデル名
LIT273M
商品モデル番号
LIT273M

HKS

HKS ハイパーマックスダンパー MAX4 SP 車高調 S2000 AP1/AP2 F20C 99/04-09/09 80250-AH001

211,200円〜(税込)

全長調整式で30段調整タイプ!普段の走行やスポーツ走行にもおすすめ!

「HKS ハイパーマックス IV GT S2000 AP1」は、30段調整タイプで全長調整式のおすすめ車高調です。

ストリートでの乗り心地を重視した商品ですが、スポーツ走行における操作性など、走りの性能も充分備えています。

普段の移動手段がメインで、できるだけ快適に、ギャップに気づかいはしたくない人や、ローダウンを追及する人におすすめです。

安心の2年4万キロのメーカー保証が採用されているのもポイントです。

メーカー
HKS
ブランド
HKS
モデル名
80250-AH001
梱包サイズ
0 x 0 x 0 cm
商品モデル番号
80250-AH001

テイン (TEIN)

TEIN ( テイン ) 車高調【 MONO SPORT 】マツダ ロードスター GSM40-71SS1

155,100円〜(税込)

16段階調整タイプの全長調整式!スポーツ走行を考慮した車高調!

「MONO SPORT」は、16段階調整タイプの全長調整式のおすすめ車高調です。

スポーツ走行を考慮しながら、減衰力の調整によりストリート走行にも対応しています。

ショックアブソーバのケース長を変えることで、ストロークやスプリングのプリロードを変化させずに車高調整できるため、乗り心地を変えることなく車高調整ができます。

安心の3年6万キロのメーカー保証付きとなっており、万が一の時にも安心です。

メーカー
TEIN
ブランド
テイン (TEIN)
モデル名
GSM40-71SS1
梱包サイズ
0 x 0 x 0 cm; 22.1 kg
商品モデル番号
GSM40-71SS1
商品の重量
22.1 kg

クスコ(Cusco)

クスコ ( CUSCO ) 車高調 【 Street ZERO A 】 ( ピロボール仕様 ) トヨタ MR2 137 61N CP

152,000円〜(税込)

減衰力40段調整で全長調整式!乗り心地やセッティングなどにこだわる人におすすめ!

Street ZERO A」は40段調整タイプの全長調整式のおすすめ車高調です。

減衰力40段調整で全長調整式という、ストリートシリーズ最上級モデルの車高調です。

40段階の乗り心地の調整ができるため、乗り心地もチューニングも、シチュエーションやステージにあわせてユーザーの好みでセッティング可能です。

フルスペック、乗り心地の快適さ、セッティングの自由度など、すべてを求めるユーザーにおすすめです。

メーカー
クスコ(Cusco)
ブランド
クスコ(Cusco)
モデル名
137 61N CP
商品モデル番号
137 61N CP

テイン (TEIN)

TEIN ( テイン ) 車高調【 FLEX A 】トヨタ ノア / ヴォクシー / エスクァイア 80系 (ハイブリッド含) 2WD VSQ98-D1AS3

140,441円〜(税込)

16段階タイプの全長調整式!ハイドロ・バンプ・ストッパーを採用!

「FLEX A」は16段階タイプの全長調整式のおすすめ車高調です。

ローダウンした車両は段差を通過する際に突き上げ感や跳ね返りが発生しがちですが、FLEX Aはハイドロ・バンプ・ストッパーを採用しており、衝撃をショックアブソーバ内部で熱エネルギーに変換し吸収するため反発力を発生させません

ハイドロ・バンプ・ストッパーは世界のラリーシーンでも必須のアイテムとなっており、しなやかかつ安定感のある走りができます。

メーカー
TEIN
ブランド
テイン (TEIN)
モデル名
VSQ98-D1AS3
商品モデル番号
VSQ98-D1AS3
商品の重量
34.1 kg

Tanabe(タナベ)

タナベ (TANABE) サスペンション(車高調キット) SUSTEC PRO ZT40 (サステックプロ) エスティマ 【 ACR50W 】 ZT40CR50WK

139,448円〜(税込)

40段階タイプの全長調整式!シリーズ最高峰モデル!

「SUSTEC PRO ZT40」は40段階タイプの全長調整式のおすすめ車高調です。

発進や停止時などの極微低速域で発生する実際の動きとドライバーが受けるズレを同調させるTVSを搭載し、細部までこわだったシリーズ最高峰モデルです。

新素材の高張力鋼材を使用し、大胆な軽量化と高い耐久性を実現しました。

負荷の大きいナックル部は頑強なツインプレート構造で、ブラケットは2重構造でサビの発生や固着を徹底的に防止します。

メーカー
Tanabe(タナベ)
ブランド
Tanabe(タナベ)
モデル名
ZT40CR50WK
商品モデル番号
ZT40CR50WK

アールエスアール(RS-R)

RS-R ( アールエスアール ) 車高調 【 Super i 】 日産 スカイライン ( 推奨仕様 ) SIN120M

233,280円〜(税込)

40段階タイプの全長調整式!大口径アルミホイール装着ユーザーにおすすめ!

「Super i」は40段階タイプの全長調整式のおすすめ車高調です。美しいローフォルムと快適な乗り心地の両方を実現したワンランク上のサスペンションです。

乗り心地だけでなく異音に対しても徹底的に対策し、あらゆる面で快適さを追求しています。

また、従来よりも減衰調整段数を15段から40段に大幅に増やしたことで、ユーザー好みの乗り心地を自由に設定できます。

特に大口径アルミホイール装着ユーザーにおすすめです。

メーカー
アールエスアール(RS-R)
ブランド
アールエスアール(RS-R)
モデル名
SIN120M
商品モデル番号
SIN120M

D-MAX(ディーマックス)

D-MAX スーパーストリートサスペンションキット 180SX/S13シルビア DMSSS01AT2

¥ 84,700〜

32段階タイプの全長調整式!ストリートからサーキット走行、大会でも幅広くおすすめ!

「SUPER STREET サスペンションキット」は32段階タイプの全長調整式のおすすめ車高調です。

セッティング幅が広く、ストリートからサーキット走行、大会でも活躍できるドリフトカテゴリーに適したモデルです。

開発時には5名のプロドライバーに参加してもらい、基本性能・減衰・調整段階・バネレート設定・パーツ・基本ベースなどをプロの意見を参考に改良し、ハイスペックでローコストなサスペンションを実現しています。

ブランド
D-MAX(ディーマックス)
商品重量
22 Kg
梱包サイズ
74.2 x 41.2 x 20 cm
メーカー型番
DMSSS01AT2

レーシングギア(RG)

DA17 SR-S511

63,145円〜(税込)

街乗り重視の乗り心地抜群なアイテム!

こちらは、街乗り重視のしなやかな乗り心地が特徴の車高調整式サスペンションキットです。

複筒式のショックアブソーバーを採用し、フリクションが少なく突き上げ感が抑えられています。

快適な乗り味を実現しつつ、アッパーマウントには純正同等の静粛性も確保しています。

価格も抑えられているので、街乗り向けの実用的な商品で取り入れやすいのが魅力です。

PRIENT

PGFK-MPSA15-LRS3

144,540円〜(税込)

乗り心地がよく見た目も美しいサスペンションキット!

こちらは、ストリート走行を意識した車高調整サスペンションキットです。

高性能で、乗り心地のよさと美しいローダウンスタイルを両立しています。

倒立式のショックアブソーバーと、車種専用の最適化されたスプリングレートで快適な乗り味を実現しています。

さらに、ターンバックル式のラテラルロッドが付属し、ローダウン時のタイヤ干渉の調整が可能です。

高機能ながらリーズナブルな価格が嬉しいアイテムです。

PRIENT

車高調キット TOYOTA 30系 アルファード専用

140,965円〜(税込)

優れた乗り心地を実現!快適性を求めるあなたへ

BEST RIDE DAMPERは、ファイナルコネクションの最高級車高調整サスペンションキットです。

抜群の乗り心地と操作性を両立させています。フロントは正立式リジット固定式、リアは別体式のアッパーマウントを採用しています。

最適化された専用スプリングレートと、フルタップ・全長調整、25段減衰力調整が可能な高機能ショックアブソーバーで、優れた乗り味を実現しているのが魅力です。

Spiegel

車高調整キット ミラ L275S L275V プロスペックネオ

137,500円〜(税込)

ハードな走行性能と快適性の両立を実現!

プロスペックネオは、ハードな走行性能とストリート走行での快適性を両立させています。

単筒正立式のショックアブソーバーながら、フロント・リア共に全長調整による車高調整機能を備えているのが特徴です。

フロントにはピロ調整式アッパーマウントを採用し、減衰力調整幅も広く最高グレードの仕上がりとなっています。

ハードな走りとストリートでの快適性という、相反する2つの性能を両立させているのが魅力です。

アールエスアール(RS-R)

車高調 レクサス RC300h AVC10 LIT103MA

181,073円〜(税込)

純正の電子制御機能を維持できる革新的な商品!

Activeシリーズは、純正の電子制御ダンパーを車高調整式サスペンションに対応させた画期的なアイテムです。

従来の車高調はショックアブソーバー自体を交換するため、電子制御機能が失われていましたが、このActiveシリーズなら純正の電子制御機能をそのまま生かせます。

さらにRS-Rオリジナルの電磁バルブを採用することで、減衰力自動調整の幅が純正以上に広がり、より快適な乗り心地を実現しています。

車高調の取り付け方

車高調の取り付け方には3つの工程があります。

車高調を取り付ける場合、作業に取り掛かる前に車体を上げるためのジャッキやジャッキスタンドなどの工具を用意しましょう。

手順としては、まずは車高調を取り付けるために車体をジャッキアップします。

次に、ショックアブソーバーに固定されているブレーキホースを取り外し、本体上下の固定ボルトを外して車高調を取り付けます

最後にアライメント調整を行えば完了です。

車高調の調整方法

車高調の調整は種類によって異なります

種類によって手順は異なるため、ここではCリング式で解説します。

まずはスプリングコンプレッサーをスプリングに取り付けます。次にロアスプリングシートを好きな溝に動かします。

最後にスプリングコンプレッサ―で縮めたスプリングを元に戻せば完了です。

ネジ式はCリング式の車高調整の仕組みとほぼ同じですが、全長調整式はまた違いますので、興味がある方はチェックしてみましょう。

車高調について知ろう!

車高調で愛車をより快適にしましょう。車の車高を調整できる車高調にはさまあまな種類があり、多くのカー用品メーカーが販売しています。

種類によって使い方も異なりますので、使う場合は使い方をしっかり理解し、安全に利用するようにしましょう。

興味のある方は、この記事で紹介したおすすめの車高調を参考に、自分の愛車にぴったりの車高調を見つけてみてはいかがでしょうか。

※楽天市場では価格、送料、納期やその他の詳細については、商品のサイズや色等によって異なる場合があります。
商品詳細