車用緊急脱出ハンマーおすすめ5選!シートベルトカッターやテストガラス付き!

クルマを運転している最中に台風や豪雨などでクルマが水没したり、突然の事故でドアが歪んでしまい車内に閉じ込められてしまった!という状況に直面することは、あり得ないことではありません。運転中はいつどんなトラブルに巻き込まれるかわかりませんので、あらゆる危険から身を守るために「緊急脱出用ハンマー」を常備することがおすすめです。

こちらの「緊急脱出用ハンマー」は、水没や交通事故などで車内に閉じ込められたときに活躍するアイテムですが、実はシートベルトカットも付いている商品や、ペンチ・ナイフ・ドライバー・ノコギリなどのマルチツールが付属している便利アイテムが多数あります。今回は、元整備士から車用緊急脱出ハンマーの種類と選び方を解説しつつ、女性の力でも簡単にガラスを割ることができる人気商品をご紹介します。

Chapter
仲野健太の車用緊急脱出ハンマーはコレだ!
車用緊急脱出ハンマーの選び方
1.長谷川刃物 キャナリー 緊急ツール ブラック
2.メルテック(大自工業) レスキューハンマー 緊急脱出用
3.オートバックス 緊急用マルチセーフティーハンマー PLUS
4.Alpbee 緊急脱出ハンマー 窓壊れハンマー 2セット
5.WORKPRO マルチツール 多機能ハンマー
車用緊急脱出ハンマー

仲野健太の車用緊急脱出ハンマーはコレだ!

クルマを運転してる時に冠水にはまって立ち往生したり、事故でドアが変形して開かなくなったなど緊急事態に遭遇した際は、やむを得ずウィンドウを割って脱出する必要があります。しかし、クルマに装着されているガラスは家庭用と異なり非常に頑丈なため、叩いたり蹴ったりした程度では容易に割れるものではありませんし何より危険です。そんな時に役立つアイテムが「車用緊急脱出ハンマー」です。

とはいえ、頻繁に使用するアイテムではないため、どれを選ぶのが正解なのかわかりにくいもの。そこで今回は元整備士である筆者が車用緊急脱出ハンマーの選び方を整理した後、女性や子供でも対処可能な人気のおすすめ商品を5つ厳選して紹介します

文・仲野 健太|なかの けんた

車用緊急脱出ハンマーの選び方

ポイント1_通販サイトやSNSでのレビューをチェック!

カーシャンプーや消臭・芳香剤など日常的に使用するカー用品ならお試し購入もアリですが、車用緊急脱出ハンマーはその性格上、「試しにウィンドウを割ってみよう!」という訳にはいきません。緊急時、しっかり機能しないと命にかかわる可能性もあるため、通販サイトやSNSにアップされているユーザーレビューを参考に性能・使い勝手・価格などはもちろん、スピーディーかつ安全に脱出できるかを事前に確認しましょう。

ポイント2_タイプ別の特徴を知っておこう!

車用緊急脱出ハンマーには最もポピュラーで商品数が多い「金づちタイプ」と、先端に付いている小さな突起でウィンドウを粉砕する「ピックタイプ」、スイッチを押すと内蔵された金属が飛び出す「ポンチタイプ」の3種類があります。いずれにしても、車用緊急脱出ハンマーは成人男性が必ず使用するとは限りませんので、サイズ感や重量を事前に確認し、クルマに同乗する可能性がある全員が使える商品を購入しましょう。

金づちタイプ
単純にウィンドウを叩き割る金づちタイプは、見るからに誰でも使い方がわかる形状をしています。不特定多数の方を乗せる機会が多いユーザーにおすすめで、リーズナブルな商品が多いのが特徴です。

ピックタイプ
ピックタイプは金づちタイプより若干価格的に高めですが、コンパクトな商品が多い傾向にあります。かさばりにくいほか、ウィンドウを小さな力で粉々にできるため、車外へ安全に脱出可能なのがメリットです。

ポンチタイプ
スイッチを押すだけでウィンドウを粉々にできるポンチタイプは、力が一切必要なく女性・子供・年配の方でも安心して使用できます。また、持ち運びしやすいキーホルダー式も販売されています。

ポイント3_シートベルトカッターは必須!

ウィンドウが上手く割れても、何らかの不具合でシートベルトが外れなければ脱出できません。タイプに関わらずシートベルトカッター機能付きのハンマーを購入する必要があり、このあと紹介する商品にはすべて備わっています。また、夜間のトラブル発生時に役立つLEDライト付きのハンマーや、ドライバーやペンチなどといった工具が付随しているマルチ商品も販売されているので、キャンプやスキーなどによく出かけるアウトドア派は、そちらをチョイスすると良いでしょう。

1.長谷川刃物 キャナリー 緊急ツール ブラック

長谷川刃物 キャナリー 緊急ツール ブラック

長谷川刃物(Hasegawa hamono) 緊急ツール(ブラック) RE-20-B

¥1,372〜

持ち替え不要!スムーズに行動できる心強い脱出アイテム

最初に紹介する「キャナリー 緊急ツール」は世界屈指の刃物の町、岐阜県関市の老舗メーカー「長谷川刃物」が販売している、切れ味鋭いシートベルトカッターを備えた金づちタイプの緊急脱出ツールです。

最大の特徴はシートベルトをカットしてから、持ち替えることなくハンマー部分でウィンドウを破壊できることです。大雨や事故など一刻を争う事態に遭遇した際、スピーディーかつ安全に脱出することができます。重量が約60gと軽く扱いやすいほか、普段は付属のホルダーでしっかり固定。価格も1,300円程度とリーズナブルなため、万が一に備え購入するユーザーも多い大人気の商品です。

ブランド
長谷川刃物(Hasegawa hamono)
モデル名
RE-20-B
商品重量
59 g
梱包サイズ
1.9 x 4.3 x 20.5 cm
メーカー型番
RE-20-B
商品の寸法
奥行き × 幅 × 高さ:1.9 x 4.3 x 20.5 cm
ブラック

2.メルテック(大自工業) レスキューハンマー 緊急脱出用

メルテック(大自工業) レスキューハンマー 緊急脱出用

メルテック(meltec) メルテック レスキューハンマー 緊急脱出用 ( 水没時・事故等) Meltec FT-16

¥1,109〜

プロ御用達ブランド「メルテック」の信頼性も◎

メルテック レスキューハンマー」も持ち替えずにシートベルトのカットとウィンドウ破壊ができる車用緊急脱出ハンマーです。金づち・カッター部とグリップがはっきり色分けされているため、緊急時に慌てることなく車外へ脱出可能なのがポイント。製造・販売している「大自工業」は、ジャッキ・オイルチェンジャー・バッテリーチェッカーなど、プロが愛用する整備・メンテナンス用品を専門に取り扱っている、信頼性の高いメーカーです。品質の良さは折り紙付きです。

ブランド
メルテック(meltec)
商品重量
231 g
梱包サイズ
24.2 x 13.1 x 3.6 cm
メーカー型番
FT-16

3.オートバックス 緊急用マルチセーフティーハンマー PLUS

オートバックス 緊急用マルチセーフティーハンマー PLUS

AUTOBACS AUTOBACS 緊急脱出用ハンマー 車用 家用 LEDライト 車内 スマホ充電バッテリー スマホ充電 モバイルバッテリー

¥2,748〜

モバイルバッテリーとしても使える優れもの!

オートバックス 緊急用マルチセーフティーハンマー PLUS」は、ウィンドウ破壊・シートベルトカットだけでなくスマホを充電することができるモバイルバッテリー機能が搭載されています。緊急時だけではなく普段使いできるのが特徴です。さらに、暗闇を明るく照らすLEDライトも付いており、シガーソケットで充電すれば何度でも繰り返しできます。ピックタイプの車用緊急脱出ハンマーとしては少々割高ですが、災害発生時の連絡手段の確保や避難だけではなく、アウトドアでも活躍する便利な商品です。

梱包サイズ
19.7 x 12.6 x 4 cm ; 168 g
発送重量
168 g
ASIN
B0777K7VNL

4.Alpbee 緊急脱出ハンマー 窓壊れハンマー 2セット

Alpbee 緊急脱出ハンマー 窓壊れハンマー 2セット

Alpbee 緊急脱出ハンマー 窓壊れハンマー車用

¥1,680〜

1秒でガラスを粉砕!携帯しやすいサイズ感も魅力

Alpbee 緊急脱出ハンマー」はウィンドウに押し付けるだけで粉砕できる、スイッチすら押す必要がない緊急脱出ハンマーです。便利で簡単なポンチタイプで軽量かつコンパクトサイズなため、お守り代わりの「キーホルダー」として持ち歩いても邪魔になりません。

小さいながら破壊力は十分で、威力を試すことができるテスト用ガラスが付いているのもうれしいポイント。2個セットになっているため前後の座席に置いておけばより安心ですし、夫婦や家族でシェアするのもアリです。

ブランド
Alpbee
商品重量
200 g
梱包サイズ
12.2 x 7.7 x 6.2 cm
製造元リファレンス
AP-0012

5.WORKPRO マルチツール 多機能ハンマー

WORKPRO マルチツール 多機能ハンマー

WORKPRO WORKPRO マルチツール 多機能ハンマ

¥980〜

これ1つあれば何でもできちゃう多機能ハンマー!

WORKPRO マルチツール 多機能ハンマ」はシートベルト切断やガラス破壊以外に、ペンチ・ナイフ・ドライバー・ノコギリなど、緊急脱出以外でもサバイバルに利用できる各種ツールが付属しています。災害時は、クルマから脱出できても救助が来るまで自力で凌ぐ必要があるため、トランクに常備しておけば大変心強いです。アウトドアやDIYで使用頻度の高い工具が揃っているので、多機能性を求める方におすすめの商品です。

ブルー
電池付属または内蔵
いいえ

ゲリラ豪雨など異常気象が増加している今、万が一の際に自分と家族の大切な命を守るため、車用緊急脱出ハンマーは愛車に必ず常備すべき「必須アイテム」と言えます。また、トラブル発生を後続車に伝える「三角停止板」や、夜間の避難時にヒトの存在を知らせる「蛍光タスキ」といった、二次被害を予防する緊急グッズのほか、非常用の食糧・飲料水なども併せて購入・常備しておくとより安心です。