カーリースは1年だけ契約できる?中古車購入・カーシェアとも比較!

カーリース

車を1年だけ乗りたい場合、カーリースは良い手段なのか気になりますよね。1年だけ車に乗るのであれば、レンタカーや中古車購入といった選択肢を一緒に検討する方も多いのではないでしょうか。そこで、この記事では1年だけ車に乗る場合、カーリースは優れた手段なのか、詳しく解説します。

Chapter
カーリースは1年だけ利用できる?
1年利用ならカーリースと中古車購入どっちがいい?
1年利用ならカーリースとカーシェアどっちがいい?
カーリースを1年契約する3つのメリット
カーリースを1年契約する時の7つの注意点
1年契約が可能なおすすめカーリース3選
おトクにマイカー 定額カルモくん:総合力が高いおすすめカーリース
ニコノリ:激安カーリース
NOREL:最短30日からリース可能
カーリースを1年単位で利用しよう

カーリースは1年だけ利用できる?

カーリースの標準的な利用期間は3〜7年程度ですが、中には1年契約が可能なカーリースも存在します。

1年契約ができるカーリースは中古車を扱っているケースが多いですが、新車で1年契約できるサービスもあります。

カーリースの1年契約は中古車購入やカーシェアと比べてメリットもデメリットもありますので、詳しく見ていきましょう。

1年利用ならカーリースと中古車購入どっちがいい?

まずはカーリースと中古車購入を比較して、それぞれが優れている点を紹介します。

カーリースのほうが優れている点

中古車購入に比べて、カーリースが優れている点は主に以下のとおりです。

・月額料金だけで乗れるので、かかる費用を事前に予測できる
・故障リスクが低い
・手続きがネット完結で簡単

メンテナンス費用が含まれているプランの場合、カーリースで月額料金以外にかかるのは駐車場代、ガソリン代、高速道路利用料金くらいです。

あらかじめ料金を予測しやすいのが最大のメリットと言えるでしょう。

中古車購入のほうが優れている点

カーリースと比べて中古車購入が優れているのは以下のような点です。

・料金を非常に安くすることも可能(ただし故障リスクは高い)
・走行距離に制限はない
・審査に通る必要はない

中古車は10万円以下で売られていることもあり、非常に安価に購入可能です。ただ、安価な中古車は故障リスクが高いので注意しましょう。

1年利用ならカーリースとカーシェアどっちがいい?

次はカーリースとカーシェアの1年利用を比べてみましょう。

カーリースのほうが優れている点

カーシェアと比べてカーリースが優れているのは以下のような点です。

・月額料金だけで車に乗れる(カーシェアは別途利用料金がかかる)
・多くの車種から選べる
・予約が埋まっていて車が使えないということがない

カーシェアのほうが優れている点

カーリースと比べてカーシェアが優れている点は主に以下のとおりです。

・駐車場所を用意する必要がない
・車の利用回数が少ない時に料金を抑えやすい

カーリースを1年契約する3つのメリット

カーリースを1年契約するメリットは主に以下の3つです。

・初期費用が必要ない
・手続きが簡単
・選べる車種の選択肢が広い

それぞれのメリットの詳細を解説します。

メリット①:初期費用が必要ない

カーリースは月額料金で車に乗ることができ、初期費用が必要ありません。

そのため、まとまったお金を用意できない人を中心におすすめです。

ちなみに、初期費用を抑えるなら、10万円以下で購入できる中古車を利用する方法もあります。

しかし、10万円以下の中古車は一般的に状態が悪い場合が多く、故障リスクが高くなります。

メリット②:手続きが簡単

カーリースは手続きが簡単です。

中古車を購入する場合には、車の所有権がユーザーに移ることもあり、手続きが多くなります。

一方、カーリースの場合には車の所有権はカーリースの運営会社にあり、簡単な手続きで済みます。

申し込みはネットで行えることが多く、必要書類は郵送します。そして、中には納車まで自宅で行ってくれるサービスもあります。

メリット③:選べる車種の選択肢が広い

カーリースは選べる車種の選択肢が広いこともメリットでしょう。

新車の場合、国産車であれば、全メーカーのほぼ全車種から選べるサービスが多いです。

中古車であれば輸入車を扱っているサービスも多くあります。

普通に新車を購入する場合と比べて、選択肢が狭まりにくいのです。

カーリースを1年契約する時の7つの注意点

カーリースを1年契約する時の注意点は主に以下の7つです。

・中途解約はできない
・総額では割高の場合も
・納車に時間がかかる場合もある
・審査に通る必要がある
・1年契約ができないサービスもある
・走行距離に制限がある
・車庫証明の取得が必要

それぞれの注意点について解説します。

注意点①:中途解約はできない

カーリースサービスでは、原則として中途解約が認められていません。

やむを得ない事情がある場合には解約が認められるケースがありますが、その場合でも違約金を支払う必要があります。

とはいえ、1年契約の場合には比較的中途解約ができない影響は小さくなるでしょう。

注意点②:総額では割高の場合も

カーリースは車を購入する場合と比べて、総額で見ると割高の場合もあります。

しかし、その分、初期費用がかからないというメリットがあります。

基本的に、車を購入するまとまったお金を用意できる場合には車を購入するのがおすすめです。一方、今まとまったお金がない場合には、カーリースが使いやすいでしょう。

注意点③:納車に時間がかかる場合もある

カーリースは中古車を購入する場合、カーシェアを利用する場合と比べると、納車に時間がかかることがデメリットになる場合が多いです。

新車の購入と比べると短納期の場合が多いですが、納車には1ヶ月程度かかるサービスが多いようです。

ただ、中には2週間での納車に対応しているサービスもあります。

注意点④:審査に通る必要がある

カーリースを利用するためには、審査に通る必要があります。

カーリースの審査はカーローンの審査に比べて通りやすいとは言われていますが、金融事故歴があると審査通過は難しいかもしれません。

注意点⑤:1年契約ができないサービスもある

カーリースの中には1年契約ができないサービスも多いです。

カーリースの契約期間は3〜7年程度が主流なのです。カーリースで1年契約をしたい場合には、事前に1年契約に対応しているか確認する必要があるでしょう。

注意点⑥:走行距離に制限がある

カーリースは走行距離に制限があるケースが一般的です。

月間の走行距離が500〜1,500km程度になっているケースが多いです。車を休日に買い物で利用するくらいであれば問題ありませんが、車で長距離通勤する場合には、足りなくなるケースも考えられます。

自分が1ヶ月でどのくらい運転するのか把握することが大切です。

注意点⑦:車庫証明の取得が必要

カーリースは車を購入する場合と同じように、車庫証明の取得が必要です。

車庫証明は警察署に申請する必要がありますが、申請から交付まで3〜7日程度かかるのが一般的です。

車を止める場所を用意しなければならないのもデメリットと言えるでしょう。

1年契約が可能なおすすめカーリース3選

1年契約が可能なおすすめカーリースは主に以下の3つです。

・おトクにマイカー 定額カルモくん
・ニコノリ
・NOREL

それぞれのカーリースについて説明します。

おトクにマイカー 定額カルモくん:総合力が高いおすすめカーリース

ナイル株式会社 おトクにマイカー 定額カルモくん

月額11,220円(税込)

総合力が高いおすすめカーリース

「おトクにマイカー 定額カルモくん」は1年契約するなら、総合的に見て一番おすすめです。

月額料金が安めで、走行距離の制限も月間1,500kmと比較的ゆるめです。

国内全メーカーに対応しており、選べる車の選択肢も広くなっています。

月額料金(税込)
11,220円〜
リース期間
1〜11年
対応メーカー
国内全メーカー
走行距離制限
1,500km/月
月額料金内訳
車両代金、登録諸費用、税金、自賠責保険、(車検代)、(メンテナンス費用)
新車・中古車
どちらも対応
残価設定
クローズドエンド方式

ニコノリ:激安カーリース

株式会社MIC ニコノリ

月額5,500円(税込)

激安カーリース

ニコノリは月5,500円(税込)〜車に乗れる激安カーリースです。

安い月額料金でありながら月額料金の中にメンテナンス費用も含まれており、安心して利用することができます。

納車も早く、最短2週間で車に乗ることが可能です。

月額料金(税込)
5,500円〜
リース期間
1〜9年
対応メーカー
国内全メーカー
走行距離制限
500km/月〜無制限
月額料金内訳
車両代金、登録諸費用、税金、自賠責保険、車検代、メンテナンス費用
新車・中古車
どちらも対応
残価設定
オープンエンド方式・クローズドエンド方式

NOREL:最短30日からリース可能

株式会社IDOM CaaS Technology NOREL

月額16,280円(税込)

最短30日からリース可能

NORELはGulliverが運営しているサービスで、1年契約が可能な上、30日から車を借りれるマンスリープランもあります。

対応メーカーの広さも特徴で、国内全メーカーと一部輸入車に対応しています。

月額料金(税込)
16,280円〜
リース期間
30日〜、1〜9年
対応メーカー
国内全メーカー・輸入車
走行距離制限
1,000〜2,000km/月
月額料金内訳
車両代金、登録諸費用、税金、自賠責保険、任意保険
新車・中古車
どちらも対応
残価設定
オープンエンド方式

カーリースを1年単位で利用しよう

カーリースは1年契約をすることも可能です。カーシェアや中古車購入に比べても多くのメリットがあります。

ぜひ一年契約可能なカーリースを利用してみてはいかがでしょうか。

商品詳細