【2023年版】おすすめグリップヒーター10選|取り付け方も一気に比較

グリップ

※この記事には広告が含まれます

冬の寒さもますます厳しくなり、運転中に指先がかじかんで苦労することも多いのではないでしょうか?

冷たい風にさらされて、グローブだけでは耐えられない時もあります。そのような寒さを解決してくれるのが、グリップヒーターです。手元がかなり温かくなるため、冬場の運転も安心です。

そこでこの記事では、グリップヒータの選び方から、編集部おすすめの商品を比較、紹介していきます。グリップヒーターで、寒い冬の運転を快適にしていきましょう。

CarMe編集部

新車・自動車ニュースのWEBマガジン「CarMe[カーミー]」を運営。
「カーライフを楽しむ全ての人に」を理念に掲げ、編集に取り組んでいます。

CarMe編集部
Chapter
グリップヒーターとは
グリップヒーターの選び方
編集部おすすめグリップヒーター10選一括比較表
編集部おすすめの巻きつけタイプグリップヒータ5選
編集部おすすめの取り付けタイプグリップヒータ5選
自分に合ったグリップヒーターを見つけよう

グリップヒーターとは

グリップヒーターは、グリップ部分を温めて、指先がかじかむのを防いでくれる道具です。グリップ自体が発熱するため、まるでカイロを握るような感覚でグリップを握れます。

グローブやハンドルカバーだけでは塞ぎきれない寒さも、グリップヒーターなら間違いなく助けてくれます。手が寒さで上手に動かなくなることも防止してくれるため、事故の危険性も下げられます。

グリップヒーターの選び方

グリップヒーターを選ぶ上で大事なポイントは、以下の3点です。

1. 取り付け方法
2. サイズ
3. +αの機能で選ぶ

1. 取り付け方法で選ぶ

グリップヒーターの取り付け方は大きく2つに分かれます。

1つは、今ついているグリップに上から巻き付けて取り付ける”巻きつけタイプ”です。取り外しが簡単で、価格も安く設定されています。デメリットは、上に巻き付ける性質上、いつもよりグリップが太くなってしまう点です。

それに対して、もう1つは”グリップ交換タイプ”といい、ヒーターの内蔵したグリップを今ついているものから交換して使うタイプがあります。グリップの太さは変化せず、いつも通りの操作が可能です。見た目もスマートで、スイッチもグリップに内蔵しているタイプが販売されています。ただ、巻きつけタイプよりも値段が高く、取り付けも手間がかかります。

どちらのタイプもそれぞれにメリットとデメリットがあるため、状況に合わせて選ぶようにしましょう。

2. サイズで選ぶ

グリップの長さや太さは、バイクによって多少の違いがあります。そのためグリップヒーターを選ぶ際は、このグリップの長さとグリップの内径、外径を確認するようにしましょう。

種類によっては、様々な長さのグリップに対応できる、長さ調節が可能なものも存在します。

3. +αの機能で選ぶ

様々な種類のグリップヒーターが販売されていますが、その特徴はものによって異なります。

例えば、温度調節が可能なグリップヒーターが挙げられます。熱くなってしまった場合に温度を下げたり、逆にとても寒い日は高温にしたりと、シーンによって温度を調節できると便利です。

また、温度調節や電源ボタンの位置も商品ごとに異なります。おすすめはは、手元にスイッチがあるタイプです。長時間バイクを走らせる場合は、簡単に操作できると運転中も苦労しません。ぜひ操作性にも注目して商品を選んでみて下さい。

編集部おすすめグリップヒーター10選一括比較表

商品名 画像 最安値 特徴 スペック
取り付けタイプ 対応グリップ 温度調節段階 横幅 縦幅

Kcyerz

heran グリップヒーター

heran グリップヒーター

USB電源で手軽に装着

巻きつけタイプ 3 12.8cm

オプミッド

オプミッド クリップグリップヒーター

オプミッド クリップグリップヒーター

はめ込むという新方式グリップヒーター

巻きつけ 22cm 3 - -

デイトナ

デイトナ バイク用 グリップヒーター

デイトナ バイク用 グリップヒーター

モバイルバッテリーでも使用可能

巻きつけ 22.2m - 10.5cm 9.5cm

Kaedear

Kaedear バイク グリップヒーター

Kaedear バイク グリップヒーター

厚さ1.5mmの極薄シート

巻きつけ - 3 10.5cm 9.5cm

Seuenelf

グリップヒーター

グリップヒーター

わずか10秒の高速立ち上がり

巻きつけ - 3 10cm 12.8cm

キジマ

キジマ グリップヒーター GH08

キジマ グリップヒーター GH08

グリップヒーター初心者にもおすすめ

取り付け 22.2mm 5 12cm -

キジマ

キジマ グリップヒーター GH10

キジマ グリップヒーター GH10

スリムな形状で高機能なスマートグリップヒーター

取り付け 22.2m 5 12cm -

ホンダ

ホンダ スポーツ・グリップヒーター

ホンダ スポーツ・グリップヒーター

ホンダ純正グリップヒーター

取り付け ホンダ車 3 14cm -

デイトナ

デイトナ グリップヒーター スイッチ分離型

デイトナ グリップヒーター  スイッチ分離型

4段階に温度調節が可能なスイッチ一体型グリップヒーター

取り付け 22.2m 4 12.5cm -

デイトナ

グリップヒーター スイッチ一体型

グリップヒーター スイッチ一体型

4段階に温度調節が可能なスイッチ分離型グリップヒーター

取り付け 22.2mm 4 12.5cm -

編集部おすすめの巻きつけタイプグリップヒータ5選

Kcyerz

heran グリップヒーター

2,780円〜(税込)

USB電源で手軽に装着

こちらのグリップヒーターは、Amazonの売れ筋ランキングで1位を獲得している商品です(※2022年12月28日現在)。USB電源でスイッチの追加設置もなく、マジックテープで巻き付けるタイプなため、取り付けも簡単です。

また、このような簡単に取り付けられるタイプですが、IP67防水型で水洗いも可能、加えて3段階に温度調節ができる機能性抜群の商品です。

取り付けタイプ
巻きつけタイプ
対応グリップ
-
温度調節段階
3
横幅
10cm
縦幅
12.8cm

オプミッド

オプミッド クリップグリップヒーター

7,426円〜(税込)

はめ込むという新方式グリップヒーター

こちらの特徴は、巻き付けタイプの進化版とも言える、はめ込み式を採用している点です。そのため、ほんの数秒でグリップヒーターを装着することができます。冬場のみの使用や、複数台で使いまわせます。

また、ヒーターには熱変換効率と設計自由度の高いシート型素材を採用し、少ない電力で十分に機能する設計です。

取り付けタイプ
巻きつけ
対応グリップ
22cm
温度調節段階
3
横幅
-
縦幅
-

デイトナ

デイトナ バイク用 グリップヒーター

5,852円〜(税込)

モバイルバッテリーでも使用可能

紐で編み上げる形の巻きつけタイプグリップヒーターです。通常のマジックテープで止めるタイプよりも、しっかりと固定することができます。USB端子に電源ボタンがついているため、操作も楽に行えます。

取り付けタイプ
巻きつけ
対応グリップ
22.2m
温度調節段階
-
横幅
10.5cm
縦幅
9.5cm

Kaedear

Kaedear バイク グリップヒーター

3,395円〜(税込)

厚さ1.5mmの極薄シート

牛革を採用し、シートの厚みを極限まで薄くしたグリップヒーターです。1.5mmという厚さでいつもと変わらない握り心地が味わえます。

本革を使用しているため、薄さだけでなく柔軟性と耐久性の良さも長所です。熱線が細かく配置されている設計のため、全体が均一に温められます。

取り付けタイプ
巻きつけ
対応グリップ
-
温度調節段階
3
横幅
10.5cm
縦幅
9.5cm

Seuenelf

グリップヒーター

3,580円〜(税込)

わずか10秒の高速立ち上がり

ケブラー材質を採用し、いち早い加熱で均一に熱が広がります。一方で、消費電力は低いため、寿命も長持ちします。

温度調節は3段階で、50℃、60℃、70℃に調節可能です。プラグについている電源ボタンで操作できます。

取り付けタイプ
巻きつけ
対応グリップ
-
温度調節段階
3
横幅
10cm
縦幅
12.8cm

編集部おすすめの取り付けタイプグリップヒータ5選

キジマ

キジマ グリップヒーター GH08

7,040円〜(税込)

グリップヒーター初心者にもおすすめ

高品質な商品を展開しているバイク用品メーカー・キジマが販売するグリップヒーターです。スイッチが分離しているタイプになっています。

温度調整機能は5段階で調整可能で、好みの温度に細かく切り替えられます。電圧制御機能も付いており、低電圧時も安心して使えます。高機能ながら、価格も安めに設定されているモデルのため、初めてグリップヒーターを購入する方におすすめです。

取り付けタイプ
取り付け
対応グリップ
22.2mm
温度調節段階
5
横幅
12cm
縦幅
-

キジマ

キジマ グリップヒーター GH10

13,201円〜(税込)

スリムな形状で高機能なスマートグリップヒーター

グリップ径は純正品並みの32mmと、極限までスリムなグリップを実現したモデルです。スロットルパイプ内蔵型のため、取り付けも簡単になっています。

スイッチは、グリップヒーター本体に付属しており、手元での操作が可能です。

電圧監視機能も充実していて、エンジン始動時のバッテリー状態などに応じて自動で電源をカットしてくれます。

取り付けタイプ
取り付け
対応グリップ
22.2m
温度調節段階
5
横幅
12cm
縦幅
-

ホンダ

ホンダ スポーツ・グリップヒーター

19,836円〜(税込)

ホンダ純正グリップヒーター

スロットルパイプと内部のヒーターを一体化させ、グリップを車両標準装着グリップ同等にまで小径化しています。電源と3段階の温度調整スイッチが、左グリップの一箇所に集まっているシンプルな構造です。

取り付けタイプ
取り付け
対応グリップ
ホンダ車
温度調節段階
3
横幅
14cm
縦幅
-

デイトナ

デイトナ グリップヒーター スイッチ分離型

5,945円〜(税込)

4段階に温度調節が可能なスイッチ一体型グリップヒーター

こちらもスイッチがグリップに内蔵された一体型のグリップヒーターです。約4分で立ち上がり、50℃、70℃、90℃、97℃の4段階に温度を調節できます。

温度が逃げにくく、ねじれに強い樹脂製インナーとフィルムヒーターの採用で断線しにくい構造です。

取り付けタイプ
取り付け
対応グリップ
22.2m
温度調節段階
4
横幅
12.5cm
縦幅
-

デイトナ

グリップヒーター スイッチ一体型

8,588円〜(税込)

上記商品のスイッチ一体型です。

スイッチ一体型の商品をお求めの方は、こちらがおすすめです。

取り付けタイプ
取り付け
対応グリップ
22.2mm
温度調節段階
4
横幅
12.5cm
縦幅
-

自分に合ったグリップヒーターを見つけよう

このように、グリップヒーターごとで特徴は異なります。これからの寒い冬を乗り切るためにも、是非自分に合ったグリップヒーターを探してみて下さい。

※楽天市場では価格、送料、納期やその他の詳細については、商品のサイズや色等によって異なる場合があります。
商品詳細