コストパフォーマンスとグリップ力を同時に実現した最強のタイヤGOODRIDE SPORT RS

PR

ドリフトやスポーツ走行、ジムカーナなど、ジャンルを問わずモータースポーツ実践派のドライバーにとって、最大の悩みといえば「タイヤ」ではないでしょうか。練習だって心ゆくまで走りたいし、もちろんレース本番ではタイムだって狙いたい。だけど、予算は限られているから思いっきり走れない、そんな経験がある方も多いのでは。ならば「GOODRIDEスポーツRS」という手があります。

Chapter
世界タイヤメーカーランキングのTOP10に入る「GOODRIDE」。

世界タイヤメーカーランキングのTOP10に入る「GOODRIDE」。

日本での販売スタートから間もないアジアンブランドということもあり、確かに知名度こそ国産ブランドほどではありませんが、製品バリエーションやクオリティは同等といっても過言ではありません。

そのラインナップにはモータースポーツを楽しむユーザーに向けた「スポーツRS」が用意されており、プロドライバーやモータースポーツ上級者からも高い評価を得ています。

この「スポーツRS」はドリフトやレースで勝つために開発されたモデルで、トレッドの内側、中央、外側に異なる機能が与えられた左右非対称パターンを採用するなど、入念な実験とテストに基づく設計が施されています。

また、グッドライドが誇る新型半ホットメルト処方の採用により、低速域から高速域まで優れた操縦安定性とグリップ力を実現しています。

"縦と横、両方向のグリップバランスが良い"、"サイドウォールが硬めで、よれずに安定して踏んでいける"という声も多く、D1グランプリやフォーミュラドリフトといったハイレベルなバトルが繰り広げられるカテゴリーにも供給されています。

さらに、性能面はもちろん、ユーザーにとってはリーズナブルな価格設定と幅広いサイズ設定も大きなメリット。これなら練習走行にも心おきなく参加できますし、レース本番ではタイムを狙った走りにもしっかりと応えてくれます。

多くのスポーツカーに対応したサイズが展開されていますが、今後はさらなるバリエーション拡大も予定しているそうです。

"モータースポーツを本気で楽しみたい"という方にとって、要チェックなスポーツタイヤと言えるでしょう。

GOODRIDE SPORT RSモータスポーツギャラリー