もしも1,000万持っていたら…C63、M3そしてRS3か!? どのセダンを買う?

2017年7月から日本導入が開始されるアウディRS3セダン。価格は785万円を予定と発表されましたが、もしも1,000万円ほど予算があれば、どんなセダンを買いますか?アウディ RS 3セダンを含めたドイツ3車種をピックアップしてみました。

Chapter
定番のセダンだけに、高級モデルはいつの時代も憧れがある…
400馬力の心臓を得たアウディ RS 3セダン 785万円~
メルセデスAMG C63 1,219万円~
BMW M3セダン 1,104万円~

定番のセダンだけに、高級モデルはいつの時代も憧れがある…

5代目 M3

かつて、乗用車の代名詞といえばセダンでした。近年ではSUV、ミニバンといったカテゴリに押されてしまっている感もありますが、やはりそれでもセダンの人気は世界的に根強いものがあり、今後も消える事は決してないでしょう。

さて、もし予算1,000万円ほど手元にあるとするならば、どんなセダンを選びましょうか。新型が発表されたばかりのアウディ RS 3セダンは勿論、はたまたもう少々お金を足して、メルセデスAMG C63、BMW M3セダンあたりも手に入る予算です。

新型RS 3セダンは2車とセグメントが異なるため、比較対象にはならないかもしれませんが、これは夢のお話。3車を見ていきましょう。

400馬力の心臓を得たアウディ RS 3セダン 785万円~

2017年7月より日本導入が予定されているのがアウディ RS 3セダン。新型TT RSと同じ、直列5気筒ターボエンジンを搭載したコンパクトクラスのセダンです。

■アウディ RS 3セダン
エンジン:アルミ製2.5リッター直5直噴ターボエンジン
最高出力:294kW(400ps)/5,850-7,000rpm
最大トルク:480Nm/1,700-5,850rpm
0-100m/h加速:4.1秒
車体本体価格:785万円(予定)〜

駆動方式は、クアトロシステムによるAWD。これに俊敏なシフトチェンジを可能とする7速Sトロニックトランスミッションが奢られており、運動性能はもちろん、100km走行あたりの燃料消費を8.3Lに抑えるなど、環境性能にもプラスに寄与しています。

また電子制御による安定した車体姿勢・挙動制御により、ドライバーは294kW(400ps)というハイパワーを安心して操ることが可能となっています。

日本での販売価格は、785万円~(予定)。以下のライバルに比べると、属するセグメントも違っていることから、だいぶお釣りがきてしまいますが、それを維持費に回す、というのも現実的ではあります。

Cセグメントというのは、日本の交通事情を考えたらジャストサイズともいえます。気軽に普段使いできるハイパフォーマンスモデルとして、非常に満足感の高いチョイスといえるでしょう。

メルセデスAMG C63 1,219万円~

やはりセダンといえばメルセデス・ベンツという方も多いのではないしょうか。

特にハイパフォーマンス仕様のメルセデスAMG C63は、Dセグメント最高峰のセダンといって過言ではありません。

4代目となるCクラスに用意されたAMG C63は、4.0リッターV型8気筒直噴ツインターボエンジンを搭載し、ボンネットに追加された2本のパワードーム、15mmずつ拡大されたフェンダーといったエクステリアにより、走りのイメージを高めています。

またインテリアには、シートやステアリングなど、随所に極上のナッパレザーが奢られており、メルセデスらしいエクスクルーシブ感に加えスポーツテイストも醸しています。

ある種、理想とするセダンの1台、といえるモデルではないでしょうか。

■メルセデスAMG C63
エンジン:4.0リッターV型8気筒直噴ツインターボエンジン
最高出力:350kW(476ps)/5,500-6,250rpm
最大トルク:650Nm(66.3kgm)/1,750-4,500rpm
JC08モード燃費:9.7km/L
車体本体価格:1,219万円〜

BMW M3セダン 1,104万円~

最後に紹介するのはBMW M3セダンです。

1,104万円~と、メルセデス AMG C63と同じDセグメントセダンとして競合車種になっているモデル。

3.0L 直6ターボエンジ搭載、パワーユニットこそメルセデスより小さいものの、出力は431psとBMWらしい駆け抜ける喜びを体現するモデルとなっています。

これほどのスペックながら、JC08モード燃費が12.2km/Lと、ハイパフォーマンスと環境性能を兼ね備えているのも魅力。これはトランスミッションに7速 M DCT Drivelogicを採用していることと、ボディの軽量化が奏功しているのは間違いありません。

さらに、Cセグメントのアウディ RS3セダンとあまり変わらない数値であることも驚くべき点といえるかもしれません。 

■BMW M3セダン
エンジン:3.0L 直列6気筒 DOHCターボ
最高出力:317kW(431PS)/7,300rpm
最大トルク550Nm(56.1kgm)/1,850-5,500rpm
車体本体価格:1,104万円〜


ドイツが誇る、ハイパフォーマンスセダン3台を紹介しましたが、いかがでしたか。

Cセグメントの新型RS 3セダンは価格的にも少々差があるかな、というところですが、運動性能や取り回し、という面ではこの日本でもっとも適しているモデルといえるかもしれません。

本当に、これだけのモデルを自由に選ぶことができたら、どんなに楽しいか…と思ってしまいますが、頭金を日々コツコツと貯金するというのが一番の近道かもしれませんね。