ポルシェやGT-Rなどにある"GT3"とはどういった意味?

スポーツモデルをチェックしていくと、グレード名に「GT3」とつく車種が散見されます。GTというワードはスポーツモデルによくありますが、このGT3とは何を意味しているのでしょうか…?

Chapter
スポーツモデルにおける「GT3」グレードとは…
ホモロゲーションモデルの称号「GT3」
GT3ホモロゲーションモデルはどんなクルマがあるのか?
GT3モデル 画像ギャラリー

スポーツモデルにおける「GT3」グレードとは…

2014 ポルシェ 911 GT3

スポーツモデルには、"GT"というグレード名がつけられることは非常に多いですよね。これはイタリア語の「Gran Turismo」(グランツーリスモ)が語源で、英語ではGrand Tourerになります。

長距離を高速でドライブする、そんな意味合いがあるワードであり、高性能車の証として各メーカー、このGTというラベルを用意したといえます。

たとえば、ポルシェ911にはGT3 RSなんてグレードも見つかります。GTは前述の意味合いであることはピンときますが、ではGT3とは何を意味しているのでしょうか。

ホモロゲーションモデルの称号「GT3」

SUPER GT 第1戦  岡山GT 300kmレース

レース好きな方なら詳しいことと思いますが、このGT3というグレード名がつくモデルは、FIA(国際自動車連盟)が統括するレースカテゴリーと密接な関係があります。

モータースポーツに参戦するには、やはり高いコストがかかってしまいます。これは参戦するチーム、とくにアマチュアにとっては深刻な問題であり、レース人口を減らしてしまう要因ともなっています。

そんななかで、市販のスポーツカーに少しだけ手を加えればエントリーできるカテゴリーを作れば、間口が広がるという思惑もあり、導入されたのが「GT3クラス」といえます。

それゆえにレギュレーションも厳しく、エンジンやギヤ比、空力パーツは変更不可、チタニウムなどの高価な材料や複雑な電子デバイスは禁止、出力に関してもリストリクターによってイコールコンディションとなるように定められています。ただし、最低重量などは車種によって若干の変動があるようです。

このGT3規定は、多くのレースで導入されており、有名なものではあのル・マン24時間や、日本のスーパーGTなどが代表として挙げられます。

ボディは2+2クーペであることが条件で、改造が大きく制限されていることから、市販車の素の性能が大きく問われるカテゴリーでもあるといえましょう。

つまり、各メーカーのモデルにおけるGT3グレードは、このクラスに参戦するためのホモロゲーションモデルという意味合いが強いのです。


GT3ホモロゲーションモデルはどんなクルマがあるのか?

前述のようにレースに参戦するためのGT3モデルは、さまざまなメーカーが発表し、ホモロゲーションを取得しています。

そのなかでも代表的なモデルを一部紹介しましょう。

・ポルシェ911 GT3
・コルベット C7 GT3-R
・BMW M6 GT3
・メルセデス SLS AMG GT3
・日産 GTR NISMO GT3
・シボレー カマロGT3
・レクサス RC F GT3
・ホンダ NSX GT3
・ロータス エキシージ GT3 など

多様なスーパースポーツがこのGT3に出場可能なモデルとなっています。これらを新車で購入する場合、おおよそ4,000万~5,000万といった価格帯なのだとか。レース仕様と考えれば廉価…なのかもしれませんが、庶民にとってはやはり手の届かないところかもしれません。

しかし、こうしたストリートを走っているようなモデルが、イコールコンディションで凌ぎを削るというのであれば、非常に見応えのあるバトルも期待できると思ってしまいます。またフォーミュラカーと違い、私達にとっても親近感を覚えるパッケージといえますよね。

これを機にレースにおけるGT3もチェックしてみてはいかがでしょうか。


GT3モデル 画像ギャラリー

BMW M6 GT3

ホンダ NSX GT3

レクサス RC F GT3