新型レクサスNX350h「Version L」の見積もり価格は690万5,119円!納期や値引き情報についても公開!!

レクサスNX 見積書

※この記事には広告が含まれます

次世代レクサスの礎となる走り、デザイン、先進技術を全面刷新したグローバルコアモデルとして発売されたレクサスNX。レクサス初のPHEVを導入し、HEVとともに電動車の普及を加速させました。そのレクサスNXが進化して帰ってきました。

どこが進化して、値段はいくらになるのでしょうか?

吉田 恒道|よしだ つねみち

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道
Chapter
新型レクサスNX350h「Version L」ってどんな車?
新型レクサスNX350h「Version L」の特長を紹介!!
レクサスNX350h「Version L」の見積価格は690万5,119円!

新型レクサスNX350h「Version L」ってどんな車?

レクサスNXは、SUVらしい力強さを兼ね備えたコンパクトクロスオーバーとして誕生しました。コンパクトながら高級感のあるエクステリアを持ち合わせていて、人気の車種となっています。

新型レクサスNX350h「Version L」の特長を紹介!!

今回の改良では、ボディ剛性をさらに強化足回りのチューニングを施し、操縦安定性と乗り心地が向上

エンジンノイズ低減や、ドライバビリティの向上により、気持ちの良いドライビングフィールと静粛性の向上を実現しています。

また、リアボディーの変形を抑えるブレース等を追加し、ボディ剛性を向上。合わせて、走り込みを通じてサスペンションのチューニングを熟成し、乗り心地も高い次元で両立されています。

ドライバーが車との一体感を感じる、気持ちの良い走りを追求し、スムースな発進やアクセル操作に対するリニアな車速コントロールを実現するため、走行制御の改良が施されているようです。
また、より快適で安全に運転ができるよう新たな装備も追加されています。インストルメントパネルセンター部ボックス内に充電用USB Type-Cを2個追加、リアアウトサイドハンドルへの照明追加、盗難・不正売買防止策として、フロントガラス下の助手席側にVINナンバーが追加されています。

レクサスNX350h「Version L」の見積価格は690万5,119円!

メーカー:レクサス
車種:レクサスNX350h「Version L」
外装色:ソニッククロム
型式:AAZH25-AWXLB (L)
駆動:AWD
ドア:5
定員:5

販売店オプション:ETC2.0セットアップ(3,850円)、フロアマット(タイプA)(9万3,500円)、サイドバイザー(4万1,800円)

【見積もり内容】
車両本体:664万6,000円
販売店オプション:13万9,150円
税金・保険料等:4万9,490円
販売諸費用等(課税):4万6,149円
預かり法定費用等:2万4,330円

支払総額:690万5,119円
納期ですが、ディーラー担当者によると、約5ヶ月が目安だと言います。
値引きに関しては10〜20万程度値引きが出来そうです。下取りやオプション等で+αの値引きも可能かもしれません。

購入を考えている方は、一度販売店に足を運んでみてください。

商品詳細