シトロエン 新型C5 Xの見積価格は615万3,035円!納期はどのくらいになるの?

シトロエン 見積もり
2022年10月より発売が開始されたシトロエンの新型車「C5 X」。現在のシトロエンのモデルの中ではフラッグシップに位置しているモデルとなっており、​​同社の哲学に基づく大胆で革新的、かつ快適なロングツーリングを実現する車となっています。

今回は、そんな新型C5 Xの見積もりをとってみました。気になる納期や価格について紹介します。

吉田 恒道|よしだ つねみち

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道
Chapter
シトロエン 新型C5 Xはどんなモデル?
シトロエン 新型C5 Xのデザインに注目!
シトロエン 新型C5 Xの見積価格は615万3,035円!

シトロエン 新型C5 Xはどんなモデル?

C5 Xは、セダンのもつエレガンスとステーションワゴンの実用性、そしてSUVの力強さを組み合わせた独創的なデザインが特徴となっています。C5 Xには、ガソリンとプラグインハイブリッドの仕様が用意され、ラージセグメントやSUVセグメントユーザーが期待する現代性やステータス、そして革新性を体現しています。

モデル名に添えられたXは、CXに始まるブランドのXの系譜を継承し、さらにセダンやステーションワゴン、SUV のシルエットを融合させた、シトロエンアドバンストコンフォートの集大成とも言えるモデルです。

シトロエン 新型C5 Xのデザインに注目!

フロントフェイスは C4 に通じる V 字シェイプのライティングシグニチャーが特徴で、ブランドとしてデザインの統一性を図りました。ボトムのクローム処理によって風格のある佇まいとなっています。

ボンネットとボディサイドに刻まれたキャラクターライン、そして大径ホイールとブラックホイールアーチがダイナミックな印象を与え、ルーフに沿って流れるクロームラインがアクセントとなっています。大型のスポイラーを上下に備えたテールゲートに加え、サイドにまで大胆に回り込むコンビネーションランプがリアビューを印象づけています。

ボディサイズは、全長4,805mm、全幅1,865mm、全高 1,490mmという、Dセグメントの中心に位置するゆとりあるサイズとなっています。ホイールベースは2,785mmで、低重心でスタイリッシュなロングボディと流麗なフォルムは、大人5人が快適に過ごせる広々とした空間に満ちています。

シトロエン 新型C5 Xの見積価格は615万3,035円!

メーカー:シトロエン
車種:C5 X「SHINE PACK」
外装色:BLACK & GREY LEATHE
型式:7BA-E435G06
駆動:FF
ドア:5
定員:5

オプション:MP ライト(7万1,500円)、2年延長保証(12万8,700円)、ETCセットアップ料金(4,290円)、三角停止表示板(1,650円)、ドライブレコーダー付きディスプレイミラー(10万3,400円)、ETC車載器[スタンドアローンタイプ](2万4,310円)、NDETC40専用取付ブラケット(825円)、電源ハーネスキット(2,090円)、スタンダードコーティング(4万3,200円)

【見積もり内容】
車両本体:537万1,500円
オプション:41万5,715円
税金・保険料:21万1,770円
販売諸費用等(課税):12万5,690円
販売諸費用等(非課税):2万8,360円

支払総額:615万3,035円
気になる納期ですが、ディーラー担当者によると半年後頃になると言います。

なお、プラグインハイブリッドの場合補助金も活用することができます。東京都の場合、最大で90万円の補助金を使うことができるため、これらのことも考えた上で、グレードを選ぶと良いでしょう。
【お得情報あり】CarMe & CARPRIMEのLINEに登録する

商品詳細