SUVの力強さとクーペのエレガントさを融合!アウディ 新型Q3 Sportbackは支払総額610万3050円!?実際に見積もり取ってみた!

今回は、2020年8月19日より発売を開始したアウディ 新型Q3 Sportback(3BA-F3DPC・3DA-F3DFGF)の見積もりを取ってきました。

豪華な装備とスポーティーで力強いエクステリア(外装)が特徴のコンパクトクロスオーバーSUVのアウディ 新型Q3。アウディ 新型Q3 Sportbackは、コンパクトクロスオーバーSUVのアウディ 新型Q3にクーペのエレガントさを加えた一台です。そんなアウディ 新型Q3 Sportbackの見積価格はいくらになったのでしょうか。

Chapter
アウディ 新型Q3 Sportbackはどんなクルマ?
アウディ 新型Q3 Sportbackの見積価格は610万3050円!

アウディ 新型Q3 Sportbackはどんなクルマ?

アウディ 新型Q3 Sportbackのエクステリア(外装)は、新型Q3と同じく八角形のシングルフレームグリルや鋭い目つきのLEDヘッドライトなどの装備からSUVらしい力強さを感じることができます。

また、新型Q3の車体寸法が全長4,490mm×全幅1,840mm×全高1,610mmであることに対して、新型Q3 Sportbackは、全長4,500mm×全幅1,840mm×全高1,565mmと新型Q3と比べて全長が10mm長く、全高が45mm低いことがわかります。わずかに低い全高からクーペらしさを感じることができますね。

アウディ 新型Q3 Sportbackのラゲッジルーム(荷室)は、クラストップレベルの広さとなっています。通常時でも十分な広さを確保していますが、3分割に倒すことが可能なリアシート(後部座席)を格納すれば、1,400Lのスペースを確保することができます

さらに一部のグレードには、フロントシート(前部座席)にスポーツシートを採用しています。コーナリング時に慣性で体が横に流されることを防ぐシートサイドボルスター付きで、運転の快適性を格段に高めています。

アウディ 新型Q3 Sportbackは、35 TFSI35 TFSI S line35 TDI quattro S lineの3グレードを設定。その中から今回は、ベースグレードである35 TFSIの見積もりを取ってきました。

オプションには、リヤウインドウフィルムやQ3専用のフロアマット、ドライブレコーダーを注文しました。さて、その見積価格はいくらになったのでしょうか。

アウディ 新型Q3 Sportbackの見積価格は610万3050円!

メーカー:アウディ
車種:Audi Q3 Sportback 35 TFSI
型式:3BA-F3DPC
外装色:ミストブラックメタリック
駆動:FWD
ドア:5
定員:4名
付属品:ETCセットアップ(3850円)、ボディガラス系コーティング(9万3500円)、リヤウインドウフィルム(7万7000円)、フロアマット Q3専用(4万4000円)、ドライブレコーダーUTRリヤカメラセット(10万4170円)

【見積もり内容】
車両本体:532万円
付属品価格:32万2520円
付帯サービス商品価格:14万4000円
税金・保険等:17万3970円
課税販売諸費用等:14万2560円

支払総額:610万3050円

SUVらしい力強さとクーペのエレガントさを融合したデザインがエクステリア(外装)に施されているアウディ 新型Q3 Sportback。しかし見た目ではなく、純粋なコンパクトクロスオーバーSUVである新型Q3と比べて、全高が45mm低いなどクーペらしさがしっかりと体現されている一台ではないでしょうか。

PBKK

東京都港区北青山に本社を置く自動車業界を専門としたクリエイティブエージェンシー。複数の自動車メディアへのコンテンツ配信をおこなうほか、
自動車メーカーなどへ向けた動画コンテンツ制作、ウェブサイト制作、デジタルマーケティング支援などを一貫して行う。

PBKK