トヨタ 新型ヤリス クロス「アドベンチャー」の見積価格は385万2,560円!気になる納期や値引き額についても公開!

トヨタ 新型ヤリス クロス「Z“アドベンチャー”」の見積

2020年の夏発売されたトヨタ 新型ヤリス クロス。ヤリスシリーズならではの「軽快な走り」「先進の安全・安心技術」「低燃費」を受け継ぎつつ、利便性も高められたモデルです。

そんな新型ヤリス クロスに、新たに「アドベンチャー」が追加され、2022年8月8日に発売されることが発表されました。

今回は、登場したばかりの新型ヤリス クロス「アドベンチャー」の見積価格や納期について迫っていきます。

Chapter
トヨタ 新型ヤリス クロスってどんな車?
トヨタ 新型ヤリス クロス「アドベンチャー」の特徴を紹介!
トヨタ 新型ヤリス クロス「Z“アドベンチャー”」の見積価格は385万2,560円!

トヨタ 新型ヤリス クロスってどんな車?

新型ヤリス クロスは、ヤリス同様、コンパクトカー向けTNGAプラットフォーム(GA-B)を採用するなど、ヤリスシリーズならではの特徴を保ちながらも利便性にとどまらないコンパクトSUVの新たな価値を追求することを目指し、開発された車です。

走行性能においては、街乗りからレジャーまで幅広く活躍する4WDシステムを採用。ガソリン車には、路面状況に応じた走行支援を、3つのモードから選択できるマルチテレインセレクトなど、SUVの走りを堪能できる機能を搭載しています。

一方ハイブリッド車には、E-Four(電気式4WDシステム)を設定。さらに、ハイブリッド車は、クラス世界トップレベルの低燃費(2WDでWLTCモード30.8km/L)も実現しています。

また、安全・安心技術についても、最新の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を標準装備(X“Bパッケージ”を除く)。

全車速追従機能付のレーダークルーズコントロール、アダプティブハイビームシステム(AHS)をはじめ、高度運転支援「トヨタチームメイト(アドバンストパーク)」を、ヤリスに続き採用するなど、トヨタの最新技術を数多く搭載しています。

トヨタ 新型ヤリス クロス「アドベンチャー」の特徴を紹介!

そんな新型ヤリス クロスに新たに追加される形で登場した「アドベンチャー」。新型ヤリス クロスの上位モデル「Z」をベースに、よりアグレッシブなスタイリングとなっており、オフロード色が強いモデルとなっています。

エクステリアでは、フロント/リヤに専用バンパーを装備しており、またシルバーカラーのルーフレールを標準装備しています。インテリアには、専用シート表皮として合成皮革[サドルタン]×ツイード調ファブリック[ブラック]が用意されています。

なお、今回追加されたグレード「Z“アドベンチャー”」の価格は、ガソリンエンジン車(FF車)の233万1,000円から、ハイブリッド車(4WD車)の293万6,000円までとなっています。

そんな新型ヤリス クロス「アドベンチャー」ですが、実際の見積額はいくらになったのでしょうか?

トヨタ 新型ヤリス クロス「Z“アドベンチャー”」の見積価格は385万2,560円!

メーカー:トヨタ
車種:ヤリス クロス「Z“アドベンチャー”」
外装色:ブラック×ベージュ
型式:MXPJ15-BHXGB(R)
駆動:4WD
ドア:5
定員:5

メーカーオプション:ブラック×ベージュ(5万5,000円)、アクセサリーコンセント(AC100V・1,500W/1個/非常時給電システム付)(4万4,000円)、ハンズフリーパワーバックドア(挟み込み防止・停止位置メモリ・予約ロック機能付) (7万7,700円)、アダプティブハイビームシステム+カラーヘッドアップディスプレイ(9万9,000円)、アドバンストパーク+ブラインドスポット+パーキングサポートB(38E+39C)(12万1,000円)、自動防眩インナーミラー(ドライブレコーダー付)(5万3,900円)

販売店オプション:フロアマット ベーシック(2万2,000円)、サイドバイザー RVワイドタイプ(1万9,800円)、ETC2.0ユニット(3万4,100円)、エントリーナビキット(6万9,300円)

【見積もり内容】
車両本体:293万6,000円
メーカーオプション:44万9,900円
販売店オプション:13万7,500円
税金・保険料等:16万1,770円
販売諸費用等(課税):3万8,020円
預かり法定費用等:1万9,110円
その他:11万260円

支払総額:385万2,560円

納期ですが、昨今の半導体不足によりどうしても遅くなってしまいそうです。実際にディーラー担当者によると、納車は来年(2023年)の7月頃になるのではないかといいます。

また気になる値引き情報ですが、本体価格から3万円引き、ディーラーオプションから10%引き程度とのことですので、おおよそ5万円程度安く出来そうです。ただ、交渉や購入のタイミング次第ではもう少し値引きが可能かもしれません。

いずれにせよ、納車までにある程度の時間が必要なため、購入を考えている方は、早めの予約が必要と言えそうです。