「納車式」って必要?そもそもどんなことをするの?

納車式

車が納車される際、販売店で開かれるイベントが納車式です。

納車を祝って行われるものですが、絶対に行わなければならないイベントなのでしょうか。

そもそも、納車式では一体なにをするのでしょうか。

Chapter
納車を記念して行うイベント

納車を記念して行うイベント

納車式とは、車がユーザーに納車されることを記念してディーラーなどで開かれるセレモニーやイベントのことです。

販売店によって納車式の内容は異なりますが、一般的な納車式では車の除幕式や花束の贈呈、店長の挨拶や記念撮影、スタッフによる見送りなどが行われるようです。

昨今では、大々的な納車式はしなくても良いというユーザーが増加傾向にあることから、納車式をしない販売店も増えているようですが、輸入車ディーラーを中心に納車式は一般的に行われています。

国産車のディーラーで盛大な納車式を行うブランドとしては、レクサスが挙げられるでしょう。

レクサスが行う納車式は、SNSなどで話題になるほど盛大な式として知られています。

ウェルカムボードが設置された納車専用のガレージ併設のスペースに案内され、購入した車の下にはレッドカーペットが敷いてある場合もあるようです。

さらに、全国のレクサスラウンジが使い放題になるレクサスカード、バッグや写真立て、レクサスの傘に商品券といったプレゼントが贈呈されます。

また、レクサス以外にも、ホンダは大阪のユニバーサルスタジオジャパンや佐賀の小城市三日月町、PDIセンターさくらテラスに納車専用の施設を持っているほか、長野市中御所を所在地とする甲信マツダはKIZUNAと名付けられた納車専用のガレージを設置しています。

納車式は、ユーザーに車が届くことを祝うイベントです。恥ずかしいからと納車式を敬遠せず、思い出として納車式を行うのも良いのではないでしょうか。

吉田 恒道|よしだ つねみち

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道
商品詳細