【プロ解説】トヨタ ヤリスのグレードの違いを徹底解説!!

トヨタ ヤリス

トヨタ ヤリスは1L・1.5Lガソリンエンジンと1.5Lエンジンのハイブリッドシステムという3つのパワートレインを搭載しています。

トランスミッションはCVTに加えて、1.5Lエンジン車には6速MTを採用。駆動方式は2WD(FF)を中心に、1.5Lガソリン車・ハイブリッドそれぞれに4WDを用意しており、全18グレードを設定しています。

ここではヤリスのグレードの違いによる装備差などを解説します。

文・写真/萩原 文博

※ 画像は全て「Z」のものになります

Chapter
1.0X“Bパッケージ” 2WD
1.0X 2WD
1.5X 2WD 6速MT
1.5X 2WD
1.5X 4WD
ハイブリッドX 2WD
ハイブリッドX 4WD
1.0G 2WD
1.5G 2WD 6速MT
1.5G 2WD
1.5G 4WD
ハイブリッドG 2WD
ハイブリッドG 4WD
1.5Z 2WD 6速MT
1.5Z 2WD
1.5Z 4WD
ハイブリッドZ 2WD
ハイブリッドZ 4WD

グレード一覧を紹介

1.0X“Bパッケージ” 2WD

ボディサイズ:全長3,940mm×全幅1,695mm×全高1,500mm
エンジン種類:996cc 直列3気筒DOHC
最高出力  :69ps/6,000rpm
最大トルク :92Nm/4,400rpm
ミッション :CVT
乗車定員  :5人

X“Bパッケージ”

X“Bパッケージ”は1Lガソリン車のみに設定されているエントリーグレードです。駆動方式は2WDのみで、車両本体価格は139万5000円です。Xグレードから装備を簡素化して割安な価格としているのが特徴です。

運転支援システムのトヨタセーフティセンスが未装着となっているのをはじめ、アルミホイール、LEDヘッドランプ、パノラミックビューモニターも設定されていません。シート表皮はファブリックです。

ディスプレイオーディオのモニターサイズは7インチ、スピーカーの数は2スピーカーとなります。なお、車載通信機DCMは標準装備されています。

1.0X 2WD

ボディサイズ:全長3,940mm×全幅1,695mm×全高1,500mm
エンジン種類:996cc 直列3気筒DOHC
最高出力  :69ps/6,000rpm
最大トルク :92Nm/4,400rpm
ミッション :CVT
乗車定員  :5人

1.5X 2WD 6速MT

ボディサイズ:全長3,940mm×全幅1,695mm×全高1,500mm
エンジン種類:1,490cc 直列3気筒DOHC
最高出力  :120ps/6,600rpm
最大トルク :145Nm/4,800~5,200rpm
ミッション :6MT
乗車定員  :5人

1.5X 2WD

ボディサイズ:全長3,940mm×全幅1,695mm×全高1,500mm
エンジン種類:1,490cc 直列3気筒DOHC
最高出力  :120ps/6,600rpm
最大トルク :145Nm/4,800~5,200rpm
ミッション :CVT
乗車定員  :5人

1.5X 4WD

ボディサイズ:全長3,940mm×全幅1,695mm×全高1,515mm
エンジン種類:1,490cc 直列3気筒DOHC
最高出力  :120ps/6,600rpm
最大トルク :145Nm/4,800~5,200rpm
ミッション :CVT
乗車定員  :5人

ハイブリッドX 2WD

ボディサイズ   :全長3,940mm×全幅1,695mm×全高1,500mm
エンジン種類   :1,490cc 直列3気筒DOHC
最高出力     :91ps/5,500rpm
最大トルク    :120Nm/3,800~4,800rpm
モーター最高出力 :80ps
モーター最大トルク:141Nm
ミッション    :CVT
乗車定員     :5人

ハイブリッドX 4WD

ボディサイズ   :全長3,940mm×全幅1,695mm×全高1,515mm
エンジン種類   :1,490cc 直列3気筒DOHC
最高出力     :91ps/5,500rpm
最大トルク    :120Nm/3,800~4,800rpm
モーター最高出力 :フロント80ps/リア5.3ps
モーター最大トルク:フロント141Nm/リア52Nm
ミッション    :CVT
乗車定員     :5人

X

Xグレードはガソリン車、ハイブリッド車ともに設定されている実質的なエントリーグレードで、車両本体価格はガソリン車が145万5000円~183万1000円、ハイブリッド車は199万8000円~224万1000円となっています。

ステアリングやシフトノブはウレタン製ですが、エアコンはガソリン車がマニュアルエアコン。ハイブリッド車はオートエアコンと仕様が異なります。トヨタセーフティセンスをはじめとした運転支援システムの多くは標準装備となります。

装着されるタイヤサイズは175/70R14と14インチのスチールホイールですが、ハイブリッド4WD車は185/60R15タイヤ&スチールホイールとなります。ヘッドライトはプロジェクター式ハロゲンヘッドライト、リヤコンビネーションランプはLEDテール&ストップランプとなります。

マルチインフォメーションディスプレイはアナログメーターです。CVT車にはオプションで、インテリジェントクリアランスソーナーやブラインドスポットモニター+リヤクロストラフィックオートブレーキが設定されています。便利なスマートエントリー&スタートシステムは、2WD車はオプションですが、4WD車は標準装備となります。

1.0G 2WD

ボディサイズ:全長3,940mm×全幅1,695mm×全高1,500mm
エンジン種類:996cc 直列3気筒DOHC
最高出力  :69ps/6,000rpm
最大トルク :92Nm/4,400rpm
ミッション :CVT
乗車定員  :5人

1.5G 2WD 6速MT

ボディサイズ:全長3,940mm×全幅1,695mm×全高1,500mm
エンジン種類:1,490cc 直列3気筒DOHC
最高出力  :120ps/6,600rpm
最大トルク :145Nm/4,800~5,200rpm
ミッション :6MT
乗車定員  :5人

1.5G 2WD

ボディサイズ:全長3,940mm×全幅1,695mm×全高1,500mm
エンジン種類:1,490cc 直列3気筒DOHC
最高出力  :120ps/6,600rpm
最大トルク :145Nm/4,800~5,200rpm
ミッション :CVT
乗車定員  :5人

1.5G 4WD

ボディサイズ:全長3,940mm×全幅1,695mm×全高1,515mm
エンジン種類:1,490cc 直列3気筒DOHC
最高出力  :120ps/6,600rpm
最大トルク :145Nm/4,800~5,200rpm
ミッション :CVT
乗車定員  :5人

ハイブリッドG 2WD

ボディサイズ   :全長3,940mm×全幅1,695mm×全高1,500mm
エンジン種類   :1,490cc 直列3気筒DOHC
最高出力     :91ps/5,500rpm
最大トルク    :120Nm/3,800~4,800rpm
モーター最高出力 :80ps
モーター最大トルク:141Nm
ミッション    :CVT
乗車定員     :5人

ハイブリッドG 4WD

ボディサイズ   :全長3,940mm×全幅1,695mm×全高1,515mm
エンジン種類   :1,490cc 直列3気筒DOHC
最高出力     :91ps/5,500rpm
最大トルク    :120Nm/3,800~4,800rpm
モーター最高出力 :フロント80ps/リア5.3ps
モーター最大トルク:フロント141Nm/リア52Nm
ミッション    :CVT
乗車定員     :5人

G

ヤリスの中間グレードがGです。車両本体価格はガソリン車が163万円~197万1000円、ハイブリッド車は213万円~233万8000円です。標準装着されるタイヤサイズはXと同じですが、1.5L車&ハイブリッド車には185/60R15タイヤ+アルミホイールがオプションで設定されます。

同様にヘッドライトやリヤコンビネーションランプも標準装備はXと同じですが、3灯式フルLEDヘッドランプ+LEDターンランプ+LEDクリアランスランプがオプション設定されています。

また、安全装備として、バックガイドモニターが標準装備となります。マルチインフォメーションディスプレイがデジタルメーターとなり、オートエアコンが標準装備となります。

快適装備として、ディスプレイオーディオの画面サイズが8インチとなり、スピーカー数も6個となります。さらにスマートエントリー&スタートシステムが標準装備となります。

1.5Z 2WD 6速MT

ボディサイズ:全長3,940mm×全幅1,695mm×全高1,500mm
エンジン種類:1,490cc 直列3気筒DOHC
最高出力  :120ps/6,600rpm
最大トルク :145Nm/4,800~5,200rpm
ミッション :6MT
乗車定員  :5人

1.5Z 2WD

ボディサイズ:全長3,940mm×全幅1,695mm×全高1,500mm
エンジン種類:1,490cc 直列3気筒DOHC
最高出力  :120ps/6,600rpm
最大トルク :145Nm/4,800~5,200rpm
ミッション :CVT
乗車定員  :5人

1.5Z 4WD

ボディサイズ:全長3,940mm×全幅1,695mm×全高1,515mm
エンジン種類:1,490cc 直列3気筒DOHC
最高出力  :120ps/6,600rpm
最大トルク :145Nm/4,800~5,200rpm
ミッション :CVT
乗車定員  :5人

ハイブリッドZ 2WD

ボディサイズ   :全長3,940mm×全幅1,695mm×全高1,500mm
エンジン種類   :1,490cc 直列3気筒DOHC
最高出力     :91ps/5,500rpm
最大トルク    :120Nm/3,800~4,800rpm
モーター最高出力 :80ps
モーター最大トルク:141Nm
ミッション    :CVT
乗車定員     :5人

ハイブリッドZ 4WD

ボディサイズ   :全長3,940mm×全幅1,695mm×全高1,515mm
エンジン種類   :1,490cc 直列3気筒DOHC
最高出力     :91ps/5,500rpm
最大トルク    :120Nm/3,800~4,800rpm
モーター最高出力 :フロント80ps/リア5.3ps
モーター最大トルク:フロント141Nm/リア52Nm
ミッション    :CVT
乗車定員     :5人

Z

ヤリスの最上級グレードがZです。1Lガソリン車は設定されていません。車両本体価格はガソリン車が188万8000円~216万9000円、ハイブリッド車は232万4000円~252万2000円となっています。

Gグレードから価格グンと高くなりますが、装備の充実が図られています。標準装着されるタイヤサイズは185/60R15で、スチールホイールですが、オプションで185/55R16+アルミホイールが設定されます。

3灯式フルLEDヘッドランプ+LEDターンランプ+LEDクリアランスランプが標準装備され、フロントグリルや大型リヤルーフスポイラーがブラック塗装されます。さらに、ドアベルとモールディングがブラック塗装からサテンクロムとなり、質感がアップしています。

ステアリングホイール・シフトノブが本革巻きとなり、触り心地が向上。安全装備では、インテリジェントクリアランスソーナーが標準装備となるだけでなく、ブラインドスポットモニター+リヤクロストラフィックオートブレーキやカラーヘッドアップディスプレイがヤリスで唯一オプション設定されます。

シート表皮は上級ファブリックが標準装備となり、オプションで、合成皮革+ツィード調ファブリックのコンビシートも選べます。運転席イージーリターン機能をはじめ、運転席・助手席のシートヒーター機能、助手席の買い物アシストシート、助手席シートバックポケットなど快適性と利便性が高くなっています。

また、エアコンには車内の空気を快適にするナノイーXを搭載。そして車内にLEDアンビエント照明を採用するなど演出にもこだわっています。

価格は高くなってしまいますが、安全装備の充実度を考えると最上級グレードのZがオススメグレードと言えます。

またヤリスの魅力は予防安全パッケージ「トヨタセーフティセンス」を全車に標準装備していることですので、1.0XBパッケージのような価格重視のために、トヨタセーフティセンスレスにするのは、できればしない方がブランド力アップに繋がると感じます。

萩原 文博|はぎはら ふみひろ

1970年生まれ。10代後半で走り屋デビューし、大学在学中に中古車情報誌の編集部にアルバイトとして加入。1995年より編集部員として編集作業に本格的に携わる。中古車の流通、販売店に精通し、「中古車相場師」として活動。2006年からフリーランスの編集者となり、中古車だけでなく、現在は日本で最も多くの広報車両を借り出して取材を行い、新車でもユーザー視点のバイヤーズガイドを中心に、人気車種の動向や流行りの装備の価値評価などを加味した、総合的に買いのクルマ・グレードの紹介をモットーとしている。

萩原 文博