【プロ解説】BMW X3のグレードの違いを徹底解説!!

BMW X3 xDrive30e

現行型X3は5種類のパワートレインに加えて、スタンダード/xLine/M SportそしてM Performanceモデルという4つのボディバリエーションが用意されています。

xLineモデルでは、マットアルミニウム製のラジエーターグリルや専用デザインのアロイホイールなどがこのSAVの頑丈さを強調しています。

一方のM Sportモデルでは、Mエアロダイナミックパッケージ、ブルーに塗装されたブレーキキャリパーが特徴的なスポーツブレーキシステム。

特に目を引くホイールデザイン、およびオプションのファイトニックブルーのボディカラーが、ニューBMW X3の躍動感あるキャラクターを強調しています。

そして、M Performanceモデルは、BMW X3 の象徴である立体的で存在感のある大型キドニーグリル、エアインテーク及びミラーキャップを洗練された印象を際立たせるフェリックグレーで統一し、さらにブラッククローム仕上げのデュアルエキゾーストテールパイプや専用のリヤバッジを採用することで、力強い個性を主張しています。

ここでは、現行型X3のグレードによる違いを徹底解説します。

文・写真/萩原 文博

Chapter
xDrive20i
xDrive20d
xDrive30e
M40i
M40d

xDrive20i

ボディサイズ:全長4,720mm×全幅1,890mm×全高1,675mm
エンジン種類:1,998cc 直列4気筒DOHC ターボ
最高出力  :184ps/5,000rpm
最大トルク :300Nm/1,350~4,000rpm

ミッション :8速AT
乗車定員  :5人
車両本体価格:675万円

xDrive20i xLine

ボディサイズ:全長4,720mm×全幅1,890mm×全高1,675mm
エンジン種類:1,998cc 直列4気筒DOHC ターボ
最高出力  :184ps/5,000rpm
最大トルク :300Nm/1,350~4,000rpm

ミッション :8速AT
乗車定員  :5人
車両本体価格:721万円

xDrive20i

現行型X3のエントリーグレードとなるのが、2L直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載するxDrive20iです。モデルバリエーションは、スタンダードとxLineが用意されています。ハンドル位置は右ハンドルのみとなります。

セーフティ/セキュリティの装備では、エアバッグをはじめ、パーキングアシストプラスやドライビングアシストプラスなど運転支援システムや安全装備は標準装備となっています。しかし、xLineにはBMWヘッドアップディスプレイが標準装備となりますが、スタンダードには設定されていません。

外観では、xLineがサテン・アルミニウム・エクステリアを採用し、サイドウインドーフレームモールディングがシルバー加飾となるほか、キドニーグリルは、スタンダードがマットブラックバー。対してスタンダードはマットアルミニウムバーとなります。

一方インテリアでは、xLineは運転席&助手席はスポーツシートが標準装備となり、リヤシート機能やアンビエントライトがオプションで設定されます。シート素材はスタンダードがクロス、xLineはヴァーネスカレザーシートを標準装備。

インテリアトリムはスタンダードがダークシルバーマットトリム/パールクロムハイライト。xLineはブラックハイグロストリムとなります。xLineにのみオプションとして、電動パノラマガラスサンルーフやハーマンカードンサラウンドサウンドシステムなどがセットとなったセレクトパッケージが設定されています。

標準装着されるアルミホイールはスタンダードが18インチ、xLineは19インチとなります。

xDrive20d xLine

ボディサイズ:全長4,720mm×全幅1,890mm×全高1,675mm
エンジン種類:1,995cc 直列4気筒DOHC ディーゼルターボ
最高出力  :190ps/4,000rpm
最大トルク :400Nm/1,750~2,500rpm

ミッション :8速AT
乗車定員  :5人
車両本体価格:742万円

xDrive20d M Sport

ボディサイズ:全長4,720mm×全幅1,890mm×全高1,675mm
エンジン種類:1,995cc 直列4気筒DOHC ディーゼルターボ
最高出力  :190ps/4,000rpm
最大トルク :400Nm/1,750~2,500rpm

ミッション :8速AT
乗車定員  :5人
車両本体価格:745万円

xDrive20d

2L直列4気筒ディーゼルターボエンジンを搭載するxDrive20dのモデルバリエーションは、xLineとM Sportとなります。ハンドル位置は右ハンドルのみとなります。セーフティ/セキュリティの装備では、BMWヘッドアップディスプレイを含めた運転支援システムや安全装備は標準装備です。

サスペンションでは、M SportにはMスポーツサスペンションが標準装備となります。外観では、xLineがサテンアルミニウムエクステリアを採用し、サイドウインドーフレームモールディングがシルバー加飾となるほか、キドニーグリルはマットアルミニウムバーとなります。

一方M Sportは、Mエアロダイナミクスパッケージを標準装備。さらにBMW Individualハイグロスシャドーラインエクステリアを採用。キドニーグリルは、マットブラックバーとなります。そしてルーフレールは、xLineがサテンアルミニウムに対して、M SportはBMW Individualハイグロスシャドーラインルーフレールとなります。

インテリアでは、M SportはマルチファンクションMスポーツレザーステアリングホイールが標準装備となり、全車にフロントにヒーター機能を備えた電動スポーツシートが標準装備となります。シート素材はxLineがヴァーネスカレザーシート、M Sportはクロスレザーコンビネーションシートを標準装備しています。

インテリアトリムはxLineはブラックハイグロストリム/パールクロムハイライト。M Sportはアルミロンビクルトリム/パールクロムハイライトとなります。さらに、BMW Individual アンソラジットルーフライニングが標準装備となります。

オプションとして、本革シートやリアシートヒーター機能がパッケージされたハイラインパッケージや電動パノラマガラスサンルーフやハーマンカードンサラウンドサウンドシステムなどがセットとなったセレクトパッケージが設定されています。

標準装着されるアルミホイールのデザインは異なりますが、xLine/M Sportともに19インチとなります。さらにM Sportには20インチのアルミホイールもオプションで用意されています。

xDrive30e xLine Edition Joy+

ボディサイズ   :全長4,720mm×全幅1,890mm×全高1,675mm
エンジン種類   :1,998cc 直列4気筒DOHC ターボ
最高出力     :184ps/5,000rpm
最大トルク    :300Nm/1,350~4,000rpm
モーター最高出力 :109ps/3,140rpm
モーター最大トルク:265Nm/1,500 rpm
ミッション    :8速AT
乗車定員     :5人
車両本体価格   :778万円

xDrive30e M Sport Edition Joy+

ボディサイズ   :全長4,720mm×全幅1,890mm×全高1,675mm
エンジン種類   :1,998cc 直列4気筒DOHC ターボ
最高出力     :184ps/5,000rpm
最大トルク    :300Nm/1,350~4,000rpm
モーター最高出力 :109ps/3,140rpm
モーター最大トルク:265Nm/1,500 rpm
ミッション    :8速AT
乗車定員     :5人
車両本体価格   :781万円

xDrive30e

PHEVのxDrive30eには、xLine Edition Joy+と M Sport Edition Joy+という2つのモデルが用意されています。ハンドル位置は右ハンドルのみです、セーフティ/セキュリティの装備では、BMWヘッドアップディスプレイを含めた運転支援システムや安全装備は標準装備です。

M Sport Edition Joy+にのみ制動力を高めたMスポーツブレーキが標準装備となります。組み合わされるトランスミッションは M Sport Edition Joy+のみにスポーツ8速ATを採用しています。

外観では、xLine Edition Joy+がサテンアルミニウムエクステリアを採用し、サイドウインドーフレームモールディングがシルバー加飾となるほか、キドニーグリルはマットアルミニウムバーとなります。一方 M Sport Edition Joy+は、Mエアロダイナミクスパッケージを標準装備。

さらにBMW Individualハイグロスシャドーラインエクステリアを採用。キドニーグリルは、マットブラックバーとなります。そしてルーフレールは、xLineがサテンアルミニウムに対して、M SportはBMW Individualハイグロスシャドーラインルーフレールとなります。

インテリアでは、 M Sport Edition Joy+はマルチファンクションMスポーツレザーステアリングホイールが標準装備となり、全車にフロントにヒーター機能を備えた電動スポーツシートが標準装備となります。シート素材はxLineがヴァーネスカレザーシート、 M Sport Edition Joy+はクロスレザーコンビネーションシートを標準装備しています。

インテリアトリムはxLineがブラックハイグロストリム/パールクロムハイライト。 M Sport Edition Joy+はアルミロンビクルトリム/パールクロムハイライトとなります。さらに、BMW Individual アンソラジットルーフライニングが標準装備となります。

オプションとして、本革シートやリアシートヒーター機能がパッケージされたハイラインパッケージや電動パノラマガラスサンルーフやハーマンカードンサラウンドサウンドシステムなどがセットとなったセレクトパッケージが設定されています。

標準装着されるアルミホイールのデザインは異なりますが、xLine、M Sportともに19インチとなります。さらに M Sport Edition Joy+には20インチのアルミホイールもオプションで用意されています。

そして、xDrive30eには、BMW Charging(普通充電用)を標準装備しています。これは、BMW Chargingカードを使用して、提携パートナーの電気自動車公共充電器を最大12カ月間無料で利用サービスとなります。

M40i

ボディサイズ:全長4,725mm×全幅1,895mm×全高1,675mm
エンジン種類:2,997cc 直列6気筒DOHCターボ
最高出力  :387ps/5,800rpm
最大トルク :5002Nm1,800~5,000rpm
ミッション :8速AT
乗車定員  :5人
車両本体価格:889万円

M40i

3L直列6気筒ガソリンターボエンジンを搭載したM40iのハンドル位置は右ハンドルのみです。セーフティ/セキュリティの装備では、Mスポーツブレーキを含めた運転支援システムや安全装備は標準装備です。組み合わされるトランスミッションは、スポーツ8速ATとなります。

外観はMエアロダイナミクスパッケージをはじめ、BMW Individualハイグロスシャドーラインエクステリアを標準装備。キドニーグリルは、セリウムグレー仕上げのマットアルミニウムバーを採用しています。そしてルーフレBMW Individualハイグロスシャドーラインルーフレールとなります。

リアスタイルを引き締めるマフラーはブラッククロム仕上げの大径型を採用しています。インテリアでは、インテリアトリムにポプラグレーファイ・ウッドトリム/パールクロームハイライトを採用。さらにセンサテックフィニッシュダッシュボードを標準装備しています。

電動のスポーツフロントシートはヴァーネスカレザーシートを標準装備し、フロントだけでなく、リヤシートにもヒーター機能やランバーサポート機能を標準装備しています。また、アンビエントライトも標準装備です。

パッケージオプションとしては、電動パノラマガラスサンルーフなどがセットとなったセレクトパッケージ、アダプティブMサスペンションや21インチホイール&タイヤがセットとなったファストトラックパッケージが用意されています。標準装着されるホイール&タイヤは21インチとなります。

M40d

ボディサイズ   :全長4,725mm×全幅1,895mm×全高1,675mm
エンジン種類   :2,992cc 直列6気筒DOHCディーゼルターボ
最高出力     :340ps/4,400rpm
最大トルク    :700Nm/1,750~2,250rpm
モーター最高出力 :11ps/10,000rpm
モーター最大トルク:53Nm/500 rpm(原動機始動時)、35Nm/2,500rpm(原動機アシスト時)
ミッション    :8速AT
乗車定員     :5人
車両本体価格   :908万円

M40d

マイルドハイブリッドシステムを組み合わせた3L直列6気筒ディーゼルターボエンジンを搭載したM40dの仕様はM40iと同じとなっています。セーフティ/セキュリティの装備では、Mスポーツブレーキを含めた運転支援システムや安全装備は標準装備です。組み合わされるトランスミッションは、スポーツ8速ATとなります。

外観はMエアロダイナミクスパッケージをはじめ、BMW Individualハイグロスシャドーラインエクステリアを標準装備。キドニーグリルは、セリウムグレー仕上げのマットアルミニウムバーを採用しています。そしてルーフレールはBMW Individualハイグロスシャドーラインルーフレールとなります。

リアスタイルを引き締めるマフラーはブラッククロム仕上げの大径型を採用しています。インテリアでは、インテリアトリムにポプラグレーファインウッドトリム/パールクロームハイライトを採用。さらにセンサテックフィニッシュダッシュボードを標準装備しています。

電動のスポーツフロントシートはヴァーネスカレザーシートを標準装備し、フロントだけでなく、リヤシートにもヒーター機能やランバーサポート機能を標準装備しています。また、アンビエントライトも標準装備です。

パッケージオプションとしては、電動パノラマガラスサンルーフなどがセットとなったセレクトパッケージ、アダプティブMサスペンションや21インチホイール&タイヤがセットとなったファストトラックパッケージが用意されています。標準装着されるホイール&タイヤは21インチとなります。

車両本体価格が2L直列4気筒ガソリンターボのxDrive20iの675万円から3L直列6気筒ディーゼルターボ+マイルドハイブリッドのM40dの908万円とX3は幅広い価格帯となっています。

エントリーモデルのxDrive20iを除いて、BMWヘッドアップディスプレイを標準装備するなど安全装備は充実しています。

走り重視か燃費重視かそれともその両方を選ぶのかグレードを選ぶ楽しさがX3にはあります。

萩原 文博|はぎはら ふみひろ

1970年生まれ。10代後半で走り屋デビューし、大学在学中に中古車情報誌の編集部にアルバイトとして加入。1995年より編集部員として編集作業に本格的に携わる。中古車の流通、販売店に精通し、「中古車相場師」として活動。2006年からフリーランスの編集者となり、中古車だけでなく、現在は日本で最も多くの広報車両を借り出して取材を行い、新車でもユーザー視点のバイヤーズガイドを中心に、人気車種の動向や流行りの装備の価値評価などを加味した、総合的に買いのクルマ・グレードの紹介をモットーとしている。

萩原 文博
商品詳細