【人気車の魅力に迫る!】スズキ 4代目スイフトの長所を徹底チェック!

スズキ 4代目スイフト

※この記事には広告が含まれます

スズキ 4代目スイフト(ZC13S/ZC43S/ZC53S/ZC83S/ZD53S/ZD83S型)は、2016年12月に登場したスズキの主力コンパクトカーの現行型で、歴代モデルが磨き続けてきたハンドリング性能がさらに向上しています。

そこで今回は、4代目スイフトにはどのような長所があるのかを詳しくチェックしていきましょう。

吉田 恒道|よしだ つねみち

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道
Chapter
スズキ 4代目スイフトは走行性能が抜群!
スズキ 4代目スイフトには優れた燃費性能が備わっている!
スズキ 4代目スイフトのボディーは新プラットフォームで軽量化&高剛性化?

スズキ 4代目スイフトは走行性能が抜群!

スイフトのエンジンには、水冷4サイクル直列4気筒1.2L デュアルジェットエンジンが搭載されています。

このエンジンは熱効率を追求して優れた燃費性能と力強い走りを両立させ、最高出力67kW(91PS)/6,000rpm、最大トルク118Nm(12.0kgm)/4,400rpmを誇っており、胸が高鳴るドライビングフィールを味わえるのです。

また、デュアルジェットエンジンには熱効率を向上させるデュアルインジェクションシステムが新たに採用されています。

デュアルインジェクションシステムは、1気筒あたり2つのインジェクターで燃料を微粒化させることで燃料を安定させて熱効率を高めることで、エンジン本来のポテンシャルを引き出してくれるのです。

さらに、インジェクターの燃焼室近くへの配置水冷式のクールドEGRシステムの採用でノッキングを抑制することにより、熱効率を向上させ躍動感のある走りに必要なパワーと低燃費を両立しています。

また、デュアルジェットエンジンにはスズキ純正のプレミアムエンジンオイル「ECSTAR F」が使用されています。

「ECSTAR F」はベース油に全合成油を採用しており、高品質な添加剤を適切に配合することでスズキ車の性能を最大限引き出してくれます。

スズキ 4代目スイフトには優れた燃費性能が備わっている!

スイフトは力強い走りを実現するハイブリッドと、モーターでエンジンをアシストするマイルドハイブリッドの2つのハイブリッドシステムが設定されているのが特徴です。

ハイブリッドにはコンパクトながら瞬時に力を発揮する駆動・回生発電用モーター「MG」を採用し、MGのみでのEV走行に加え、加速時にはアクセルペダルを強く踏み込むことでエンジン出力にモーター出力を上乗せし、加速をアシストします。

また、ハイブリッドでは減速〜停車時、巡航時に発電することで効率よく充電量を確保し、ハイブリッドモデルである「HYBRID SZ」の燃費をWLTCモードで23.0km/L に抑えているのです。

マイルドハイブリッドは発電効率に優れたモーター機能付発電機「ISG」を搭載し減速時のエネルギーで発電することで、アイドリング車専用鉛バッテリーとリチウムイオンバッテリーを充電します。

加速時にはその電力を活かして、モーターでエンジンをアシストすることで燃費の向上を実現しているのです。

マイルドハイブリッドモデルである「HYBRID RS」「HYBRID MG」の燃費はWLTCモードで2WD(2輪駆動)モデルが21.0km/L 、フルタイム4WD(4輪駆動)モデルが19.6km/L です。

スズキ 4代目スイフトのボディーは新プラットフォームで軽量化&高剛性化?

スイフトを紹介するうえで欠かせないのが、ボディーにクルマの基本性能を高める軽量高剛性の新プラットフォーム「HEARTECT」が採用されている点でしょう。

HERATECTは、構造や部品の配置の工夫でアンダーボディを理想的な骨格構造とすることで、基本性能の向上と軽量化を両立しています。

また、超高張力鋼板や高張力鋼板をアッパーボディなどの広い範囲に採用し、軽量化と高剛性を両立して優れた燃費性能と走行性能に貢献しているのです。

さらに、サスペンションもHERTECTに合わせてレイアウトを最適化しています。

サスペンションは欧州のハイウェイやワインディングを徹底的に走り込むことで、路面の追従性や走行安定性コーナリング性能を高めるとともにしなやかで軽快な乗り心地を実現しています。
スイフトには、抜群の走行性能や優れた燃費性能、走行性能を高めるための新プラットフォーム「HEARTECT」などの多くの長所があることがわかりました。

さらに、HEARTECTによる軽量化とともに高剛性化も実現しており、安全性も抜群な点もポイントでしょう。

しかし、今回紹介したのはスイフトの長所のほんの一部にすぎません。

まだまだ多くの長所が備わっているクルマなので、気になる方は一度カタログ等に目を通してみたり試乗してみると良いでしょう。

※2021年6月現在
【お得情報あり】CarMe & CARPRIMEのLINEに登録する

商品詳細