ホンダ 初代N-VAN(5BD-JJ1/5BD-JJ2型)のグレードを徹底比較!用途に合わせた選び方ができる豊富なラインアップ!

ホンダ 初代N-VAN

軽商用車トップレベルの低燃費を誇るホンダ 初代N-VAN(5BD-JJ1/5BD-JJ2型)。軽商用車らしい抜群の積載力やホンダ独自の先進安全機能Honda SENSINGを全車で標準装備していることから、高い支持を得ています。

そんな初代N-VANにはどのようなグレードが設定されているのでしょうか。

Chapter
ホンダ 初代N-VAN G 【価格:127万6,000円〜】
ホンダ 初代N-VAN L 【価格:140万5,800円〜】
ホンダ 初代N-VAN +STYLE FUN 【価格:162万9,100円〜】
ホンダ 初代N-VAN +STYLE FUN・ターボ 【価格:173万9,100円〜】

ホンダ 初代N-VAN G 【価格:127万6,000円〜】

「G」はホンダ N-VANのベースグレードで、駆動方式としてはFF(前輪駆動)モデルと、4WD(4輪駆動)モデルが設定されています。

また、FF、4WDともにCVTモデルと6MTモデルが設定されているため、「G」の中にも4種類のモデルが存在します。

エンジンには荷物を積んだ状態でも力強い加速と低燃費を両立できるDOHCエンジンが採用されており、最高出力は39kW(53PS)/6,800rpm、最大トルクは64Nm(6.5kgm)/4,800rpmとなっています。

クラストップレベルの低燃費を誇るN-VANですが、同じ「G」でも各モデルによって燃費が異なります。

燃費は、JC08モードでFF/CVT23.8km/L、FF/6MTが18.6km/L、4WD/CVT21.2km/L、4WD/6MTが17.6km/Lとなっています。

価格はFF/CVT・FF/6MTが127万6,000円、4WD/CVT・4WD/6MTが138万7,100円です。

ホンダ 初代N-VAN L 【価格:140万5,800円〜】

「L」は「G」の上位グレードで、「G」同様に駆動方式としてはFFモデルと4WDモデルが設定されており、両モデルともにCVTモデルと6MTモデルがあります。

エンジンには「G」と同じDOHCエンジンが採用されており、JC08モードでの燃費も同様の数値となっています。

エンジンや燃費が「G」と同じ「L」ですが、標準で備わっている装備が異なります。「L」には、ステアリングスイッチや充電用USBジャック、電動格納式カラードドアミラーなどの装備が標準装備されています。

また、内装色は「G」ではブラック×グレーでしたが、「L」ではブラック1色になっています。シート素材も異なっており、「G」ではトリコットであったのに対し、「L」ではジャージーが使用されています。

価格はFF/CVT・FF/6MTが140万5,800円、4WD/CVT・4WD/6MTが151万6,900円で、前モデルと比べると、「G」よりも12万9,800円高く設定されています。

<次のページに続く>
次ページ
ホンダ 初代N-VAN +STYLE FUN 【価格:162万9,100円〜】

吉田 恒道

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道