アバルト 595(ABA-31214T)のインパネは機能が充実!?

今回はアバルト初代595(ABA-31214T)のインパネについて紹介します。

可愛らしいコンパクトなボディに一度アクセルを踏めば心を突き刺す刺激的な走りを披露する初代595。そのギャップもあり、世界中で多くのファンを獲得している1台で、マニュアルを選択できるのも魅力の一つです。

そんな初代595のインパネにはどのような機能が備わっているのでしょうか。

Chapter
アバルト 初代595はの7インチタッチパネルモニター付Uconnectは操作が簡単!
<h2>アバルト 初代595はステアリング周辺にも機能が充実!</h2>
アバルト 初代595はシートでよりスポーティに!

アバルト 初代595はの7インチタッチパネルモニター付Uconnectは操作が簡単!

アバルト 初代595のインパネ中央には7インチタッチパネルモニター付Uconnectが装備されています。

初代595のUconnectはラジオやUSB入力に対応したメディアプレイヤー機能だけでなく、Bluetoothやハンズフリー通話機能に対応しているのはもちろん、Apple CarPlayやAndroid Autoにも対応可能です。

車内に装備されているUSBポートを通じてスマートフォンとUconnectを接続できます。接続することでiPhoneならApple CarPlay、AndroidスマートフォンならAndroid Autoを利用でき、タッチパネルから直接スマートフォン内のマップやミュージック、電話などの機能を使用することが可能です。

スマートフォンのマップ機能を利用することでクルマではいつでも最新の地図情報を利用できます。目的地やルートの設定もスマートフォンで行うため、使い慣れた操作でスムーズに目的地の設定ができます。

また、ステアリングのボタンを押すことでSiriやGoogleアシスタントといった音声入力機能も利用できます。起動させれば情報の検索やさまざまな機能の利用が音声のみで行えます。

日頃から使い慣れたものをクルマでもそのまま利用することができ、直感的に操作できるだけでなく、安全性も高まります。音声機能を使えば運転中にも安全な操作が行えるでしょう。

<h2>アバルト 初代595はステアリング周辺にも機能が充実!</h2>

ステアリングにはチルトステアリングを採用しています。そのため、ドライバーに合わせた角度や位置へとステアリングを調整できます。ステアリング位置の調整は運転のしやすさに大きく影響するため、ドライバー一人一人に合わせた位置へと調整することはとても重要です。

運転席前方にはマルチファンクションディスプレイが備わっています。マルチファンクションディスプレイでは外気温度や時刻、警告メッセージやクルマの点検時期などを確認できます。この他にもメーターパネルの照度や速度警報などの設定も可能です。

ステアリング周りにはトリップコンピュータも装備されています。走行距離や平均燃費、平均速度や走行時間といった基本的な情報から、瞬間燃費や区間距離なども表示できます。

また、ATモード付5速シーケンシャルトランスミッションを選択すればパドルスイッチも標準装備されます。パドルスイッチを使えば走行時にミッション車のようなシフトチェンジを行うことができます。

アバルト 初代595はシートでよりスポーティに!

フロントシート(前席)にはヘッドレスト一体型のスポーツシートを採用しています。

アバルト 初代595は、全長3,660mm×全幅1,625mm×全高1,505mmというコンパクトなボディに秘めた高性能かつ心を突き刺す刺激的な走りが大きな魅力の一つ。発進からわずか7,8秒で100km/hまで加速します。

スポーツシートを採用することで走りだけでなく、室内にもスポーティさを演出しています。このような部分も初代595が多くの走り好きの方々の心を掴んでいる要員の一つといえそうです。

さらに運転席には高さ調整機能が付いています。この機能により、ドライバーの好みに合わせた高さへとシートを調整することが可能です。シート位置を低く設定することでよりスポーティさを演出できます。その日の気分に合わせてシートの高さを調節できるのは嬉しいポイントです。

今回はアバルト 初代595のインパネの機能について紹介しました。

初代595には、よりスポーティさを演出してくれるスポーツシートだけでなく、チルトステアリングや豊富な情報の確認ができるマルチファンクションディスプレイやトリップコンピュータが備わっていることがわかりました。

インパネ中央のUconnectはスマートフォンと接続することで普段通りの感覚で操作できるのは嬉しいポイントです。

この他にも豊富な収納機能なども備わっている初代595のインパネはとても充実しているといえそうです。

※ 2021年1月現在

PBKK

東京都港区北青山に本社を置く自動車業界を専門としたクリエイティブエージェンシー。複数の自動車メディアへのコンテンツ配信をおこなうほか、
自動車メーカーなどへ向けた動画コンテンツ制作、ウェブサイト制作、デジタルマーケティング支援などを一貫して行う。

PBKK