日産 5代目セレナの22のグレードを徹底比較!おすすめはe-POWERを搭載したモデル!!

1991年にセレナが登場して以来、ミニバンブームのけん引役の1台として親しまれてきました。

その後モデルチェンジを4回行い、2016年に日産 5代目セレナ(HC27/HFC27/GC27/GNC27/GFC27/GFNC27型)が誕生しました。日産のe-POWERやプロパイロットを搭載するグレードも発表するなど大きな話題となり、2018年、2019年と2年連続ミニバン販売台数No1を記録する人気車種です。

5代目セレナには、幅広いニーズに応えられるよう多数のグレードが用意されていますが、今回そのグレードを全てご紹介します。

Chapter
日産 5代目セレナ X【価格:257万6,200円~】
日産 5代目セレナ XV【価格:273万6,800円~】
日産 5代目セレナ ハイウェイスター【価格:275万8,800円~】
日産 5代目セレナ XV(防水シート車)【価格:276万9,800円~】
日産 5代目セレナ G【価格:306万1,300円~】
日産 5代目セレナ ハイウェイスターV【価格:307万100円~】
日産 5代目セレナ ハイウェイスターV(防水シート車)【価格:310万3,100円~】
日産 5代目セレナ ハイウェイスターG【価格:331万1,000円】
日産 5代目セレナ e-POWER X【価格:299万7,500円】
日産 5代目セレナ e-POWER XV【価格:322万6,300円】
日産 5代目セレナ e-POWER XV(防水シート車)【価格:325万9,300円】
日産 5代目セレナ e-POWER G【価格:347万3,800円】
日産 5代目セレナ e-POWER ハイウェイスター【価格:329万3,400円】
日産 5代目セレナ e-POWER ハイウェイスターV【価格:358万2,700円】
日産 5代目セレナ e-POWER ハイウェイスターV(防水シート車)【価格:361万5,700円】
日産 5代目セレナ e-POWER ハイウェイスターG【価格:380万9,300円】
日産 5代目セレナ AUTECH【価格:322万5,200円~】
日産 5代目セレナ AUTECH Safety Package【価格:351万2,300円~】
日産 5代目セレナ AUTECH SPORTS SPEC【価格:368万2,800円】
日産 5代目セレナ e-POWER AUTECH【価格:391万1,600円】
日産 5代目セレナ e-POWER AUTECH Safety Package【価格:404万9,100円】
日産 5代目セレナ e-POWER AUTECH SPORTS SPEC【価格:419万2,100円】

日産 5代目セレナ X【価格:257万6,200円~】

日産 5代目セレナ「X」は、2WD(2輪駆動)、4WD(4輪駆動)にそれぞれ設定されるグレードですが、それぞれの駆動方式の中で廉価版となるのが「X」グレードです。

最低限の装備品で構成されているとはいえ、快適装備もオートエアコンとリアクーラーが標準装備です。そして安全装備も他のグレードと大差がなく360°セーフティアシスト(全方位運転支援システム)も全車種標準装備なのでこの「X」」にも装備されます。

車両価格は257万6,200円と、5代目セレナの中で一番安く設定されています。

日産 5代目セレナ XV【価格:273万6,800円~】

「XV」は、「X」に特別装備を施したモデルです。

特別装備には、通常メーカーオプション扱いになる日産オリジナルナビ取付パッケージが標準装備になります。それに合わせてステアリングスイッチにオーディオ機能が標準装備されます。

価格は273万6,800円と「X」に比べ16万600円高い価格設定となります。

日産 5代目セレナ ハイウェイスター【価格:275万8,800円~】

「ハイウェイスター」は、「X」をベースにハイウェイスター専用に加飾したモデルです。

「X」や「XV」ではスチールホイールにホイールカバーをセットしていましたが、「ハイウェイスター」にはアルミホイールが標準装備です。

このほか、ハイウェイスター専用サスペンションが与えられ、専用エアロパーツと共にスポーティーなエクステリア(外装)デザインが特徴です。

価格は275万8,800円とベースとなる「X」より18万2,600円高い価格設定となります。

日産 5代目セレナ XV(防水シート車)【価格:276万9,800円~】

「XV(防水シート車)」は「XV」のシート地を防水にしたグレードで、お手入れが手軽にできることが最大のメリットです。

価格は276万9,800円とベースグレードの「XV」より3万3,000円高くなります。

日産 5代目セレナ G【価格:306万1,300円~】

「G」は、「X」や「XV」をベースに装備を充実させたグレードです。

インテイリア(内装)には、インテリジェントルームミラー、本革巻シフトノブ、ピアノ調パワーウィンドウスイッチフィニッシャ、合成皮革シートが装備され、豪華さが増しています。

価格は306万1,300円と「XV」より32万4,500円高い価格設定になります。

日産 5代目セレナ ハイウェイスターV【価格:307万100円~】

「ハイウェイスターV」は、「ハイウェイスター」に「V」の特別装備を施したモデルです。

「V」専用特別装備のほか、プロパイロットも標準装備されるほか、快適装備としてスライドドア ハンズフリーオートスライドドア(挟み込み防止機構付)が特別標準装備になります。

価格は307万100円と「ハイウェイスター」に比べて31万1,300円高くなります。

日産 5代目セレナ ハイウェイスターV(防水シート車)【価格:310万3,100円~】

「ハイウェイスターV(防水シート車)」は、「ハイウェイスターV」をベース車両としてシートを防水シートにしたモデルです。

防水シート以外は「ハイウェイスターV」と装備が全く同じです。

価格は310万3,100円と「ハイウェイスターV」に比べて3万3,000円高くなります。

日産 5代目セレナ ハイウェイスターG【価格:331万1,000円】

「ハイウェイスターG」は、AUTECH扱いの特別仕様車を除くガソリンモデルの中の最上級モデルです。

主要装備としては、インテリジェント ルームミラーやプロパイロットといった運転支援装備や、プレミアムインテリア(内装)、ピアノ調パワーウインドウスイッチフィニッシャー、合成皮革シートで高級感を上げています。

価格は331万1,000円で、「ハイウェイスターV」より24万900円高い価格設定です。

日産 5代目セレナ e-POWER X【価格:299万7,500円】

「e-POWER X」は、セレナのe-POWERの中で一番安い価格設定のグレードです。

アドバンスドドライブアシストディスプレイといった、e-POWER専用装備を除き、ガソリンモデルの「X」と基本装備は同じです。

エクステリアでは、e-POWER専用LEDリヤコンビネーションランプやe-POWER専用15インチアルミホイールを装着して、見た目で「X」と差別化を図っています。

価格は299万7,500円と「X」より42万1,300円高い価格設定です。

日産 5代目セレナ e-POWER XV【価格:322万6,300円】

「e-POWER XV」は、ガソリンモデルの「XV」と基本装備は全く同じです。

「e-POWER XV」には、e-POWER専用となる専用外装のほか、専用LEDリヤコンビネーションランプが装備されます。

価格は322万6,300円と「XV」より48万9,500円高い価格設定です。

日産 5代目セレナ e-POWER XV(防水シート車)【価格:325万9,300円】

「e-POWER XV(防水シート車)」は、「e-POWER XV」に防水シートを装着したモデルです。

シートメイン、シートメインサイドは「ネオソフィール」、マチ、ヘッドレスト、アームレスト、運転席・助手席・セカンドシートバックは「パートナー」を採用しています。

価格は325万9,300円とベース車両の「e-POWER XV」より3万3,000円高い価格設定です。

日産 5代目セレナ e-POWER G【価格:347万3,800円】

「e-POWER G」は、標準スタイルのe-POWERの中で装備を充実させたモデルです。

基本装備はガソリンモデルの「G」と変わりませんが、e-POWERは下位グレードでもアルミホイールが標準装備となる点がガソリンモデルと異なります。

価格は347万3,800円と「e-POWER XV」より24万7,500円高い価格設定で、ガソリンモデルの「G」と「XV」の価格差より少なくなっています。

日産 5代目セレナ e-POWER ハイウェイスター【価格:329万3,400円】

「e-POWER ハイウェイスター」は、ガソリンモデルの「ハイウェイスター」をe-POWERにしたモデルです。

エクスエリアは、e-POWERの専用外装にさらにハイウェイスター専用の外装を装着します。

価格は329万3,400円と「ハイウェイスター」より53万4,600円高い価格設定ですが、「e-POWER XV」と比べると6万7,100円の違いだけです。

日産 5代目セレナ e-POWER ハイウェイスターV【価格:358万2,700円】

「e-POWER ハイウェイスターV」は、「e-POWER ハイウェイスター」にVの特別装備を施したモデルです。

特別装備は上級モデルに装備されるLEDヘッドライト、LEDフォグランプ、ステアリングスイッチ、日産オリジナルナビ取付パッケージなどが標準装備となります。

価格は358万2,700円と「e-POWER ハイウェイスター」に比べ28万9,300円高い価格設定です。

日産 5代目セレナ e-POWER ハイウェイスターV(防水シート車)【価格:361万5,700円】

「e-POWER ハイウェイスターV(防水シート車)」は、「e-POWER ハイウェイスターV」のシートを防水シートにしたモデルです。

基本装備は「e-POWER ハイウェイスターV」とシート素材以外は全く同じです。

価格は361万5,700円と「e-POWER ハイウェイスターV」に比べて3万3,000円高い価格設定です。

日産 5代目セレナ e-POWER ハイウェイスターG【価格:380万9,300円】

「e-POWER ハイウェイスターG」は、特別仕様車を除くセレナの中で最上級モデルに位置するグレードです。

装備品は、基本的に「ハイウェイスターG」と共通で、インテリアにプレミアムインテリア、インテリジェント ルームミラー、ピアノ調パワーウインドウスイッチフィニッシャーといった豪華装備が奢られています。

価格は380万9,300円と「e-POWER ハイウェイスターV」より22万6,600円高い価格設定です。

日産 5代目セレナ AUTECH【価格:322万5,200円~】

「AUTECH」は、上質なデザインとスポーティーな装いを求めるユーザーのためのプレミアムスポーツブランドです。

ボディーカラーには、「AUTECH」専用のブルーのボディーカラーを用意し、エンブレムやシートの刺繍をブルーで統一しています。

価格は、322万5,200円とベース車両の「XV」より48万8,400円高く「ハイウェイスターV」と比べると15万5,100円高い価格設定です。

日産 5代目セレナ AUTECH Safety Package【価格:351万2,300円~】

「AUTECH Safety Package」は、「AUTECH」より安全装備を充実させたモデルです。

標準装備として、プロパイロット、インテリジェント DA(ふらつき警報)、SRSカーテンエアバッグシステム&サイドエアバッグシステム〈前席〉が追加装備されます。

価格は、351万2,300円と「AUTECH」より28万7,100円高い価格設定です。

日産 5代目セレナ AUTECH SPORTS SPEC【価格:368万2,800円】

「AUTECH SPORTS SPEC」は、スポーツ走行を味わえるチューニングが行われた特別モデルです。

専用インチアルミホイールと専用サスペンション、専用車速感応式電動パワーステアリングを装備することで、純正の扱いやすさを維持しながら、胸のすく加速感を味わえるスポーティーな感覚を感じられるクルマに仕上げています。

価格は368万2,800円と「AUTECH Safety Package」より17万500円高いか買う設定です。

日産 5代目セレナ e-POWER AUTECH【価格:391万1,600円】

「e-POWER AUTECH」は、ベース車両の「e-POWER ハイウェイスターV」をAUTECHの特別装備で架装したモデルです。

ベースモデルより上質で高級な装備で、ベース車両ではオプション設定のオートデュアルエアコンとリアヒーターダクトが標準装備されます。

価格は391万1,600円とベース車両の「e-POWER ハイウェイスターV」より32万8,900円高い価格設定です。

日産 5代目セレナ e-POWER AUTECH Safety Package【価格:404万9,100円】

「e-POWER AUTECH Safety Package」は、「e-POWER AUTECH」をさらに安全性を高めています。

プロパイロットは、e-POWERは標準装備ですが、この他のふらつき警報やSRSカーテンエアバッグシステム&サイドエアバッグシステムが標準装備となります。

価格は404万9,100円と「e-POWER AUTECH」より13万7,500円高い価格設定です。

日産 5代目セレナ e-POWER AUTECH SPORTS SPEC【価格:419万2,100円】

「e-POWER AUTECH SPORTS SPEC」は、「e-POWER AUTECH Safety Package」の装備をさらにスポーティーに高めたモデルです。

基本的にボディ剛性や足回りは「AUTECH SPORTS SPEC」と同じで、エンジンコンピューターもe-POWER専用を装備します。

価格は419万2,100円とセレナの中で最も高いモデルであり、「e-POWER AUTECH Safety Package」より14万3,000円高い価格設定です。

5代目セレナには、様々なモデルがラインナップされていますが、セレナの最もバランスが良くセレナの良い所を引き出しているのが「e-POWER ハイウェイスターV」でしょう。

燃費性能もe-POWERのおかげで高く、しかもプロパイロットも標準装備なので、高速道路の運転はかなり楽になるといえるでしょう。

快適な乗り味と広い室内空間、そして充実した装備は同乗者に不満が出ることはないといってよく、運転しても同乗しても満足できる一台としておススメします。

※ 2020年10月現在

PBKK

東京都港区北青山に本社を置く自動車業界を専門としたクリエイティブエージェンシー。複数の自動車メディアへのコンテンツ配信をおこなうほか、
自動車メーカーなどへ向けた動画コンテンツ制作、ウェブサイト制作、デジタルマーケティング支援などを一貫して行う。

PBKK