ダイハツ ミライース(DBA-LA350S/DBA-LA360S/5BA-LA350S/5BA-LA360S)のグレードを徹底比較!おすすめグレードはこれだ!!

ダイハツ・ミライース

ダイハツ ミラから独立した車種として登場したダイハツ ミライース。

2011年のダイハツ 初代ミライース発売以降ダイハツの軽乗用車として人気を獲得し、2017年にはダイハツ 2代目ミライース(DBA-LA350S/DBA-LA360S/5BA-LA350S/5BA-LA360S)へフルモデルチェンジしました。今回はミライースにどんなグレードがあるのか紹介します。

Chapter
ダイハツ 2代目ミライース B【85万8,000円~】
ダイハツ 2代目ミライース B “SA III”【92万4,000円~】
ダイハツ 2代目ミライース L【89万1,000円~】
ダイハツ 2代目ミライース L “SA III”【95万7,000円~】
ダイハツ 2代目ミライース X “SA III”【110万円~】
ダイハツ 2代目ミライース X “リミテッド SA III”【111万6,500円~】
ダイハツ 2代目ミライース G “SA III”【123万2,000円~】
ダイハツ 2代目ミライース G “リミテッド SA III”【124万8,500円~】

ダイハツ 2代目ミライース B【85万8,000円~】

ダイハツ 2代目ミライースのなかでもっとも価格を抑えたグレードが「B」です。

必要最小限の装備とすることで価格を低くしているため、リアシート(後席)やバックドアのガラスにはUVカット機能やスモークガラスの設定もありませんが、アイドリングストップ機能や横滑り防止装置などは標準装備されています。なるべく安価に購入し、自分のクルマに仕上げたいという人におすすめのグレードと言えるでしょう。

価格は2WD(前輪駆動)が85万8,000円、4WD(4輪駆動)が99万と、軽自動車のなかでもかなり低い値段です。

ダイハツ 2代目ミライース B “SA III”【92万4,000円~】

「B ”SA III”」は、「B」の上位グレードに位置づけられたモデルで、ダイハツの衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を搭載しています。

スマートアシストIIIはクルマや歩行者に対する衝突回避支援ブレーキ機能や、衝突警報車線逸脱警報、さらにペダルの踏み間違いによる誤発進抑制機能を備え、クルマを日常的に運転していないユーザーや、AT(オートマチックトランスミッション)に不慣れなユーザーにとって心強い存在です。

価格は2WDが92万4,000円、4WDが105万6,000円と、「B」に比べて6万6,000円から最大19万8,000円高くなっています。

<次のページに続く>
次ページ
ダイハツ 2代目ミライース L【89万1,000円~】

吉田 恒道

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道