ホンダ 2代目N-BOX(DBA-JF3/DBA-JF4/6BA-JF3/6BA-JF4)のグレードを徹底比較!おすすめグレードはこれだ!!

ホンダ・N-BOX

ホンダではグレードを「タイプ」と呼び、装備・価格・スペックなどを細かく分けてユーザーのライフスタイルに合わせたラインナップを展開しています。

ホンダを代表する軽自動車であるホンダ 2代目N-BOX(DBA-JF3/DBA-JF4/6BA-JF3/6BA-JF4)にも複数のタイプが設定されていますが、今回はその違いについて各タイプごとに紹介します。

文・PBKK

Chapter
ホンダ 2代目N-BOX G・Honda SENSING【141万1,300円~】
ホンダ 2代目N-BOX G・L Honda SENSING【154万3,300円~】
ホンダ 2代目N-BOX G・L ターボ Honda SENSING【169万9,400円~】
ホンダ 2代目N-BOX G・EX Honda SENSING【FFが164万2,300円~】
ホンダ 2代目N-BOX G・EXターボ Honda SENSING【179万3,000円~】
ホンダ 2代目N-BOX G・スロープ Honda SENSING【157万5,640円~】
ホンダ 2代目N-BOX G・スロープL Honda SENSING【169万9,040円~】
ホンダ 2代目N-BOX G・スロープL ターボ Honda SENSING【189万5,600円~】

ホンダ 2代目N-BOX G・Honda SENSING【141万1,300円~】

ホンダ N-BOX G・Honda SENSINGは、N-BOXのタイプのなかでもっとも価格が低く抑えられたモデルです。

「ベンチシート」と呼ばれるベーシックな仕様ですが、最廉価でありながら衝突軽減ブレーキなどを備えたHonda SENSINGを標準装備。価格はFF(前輪駆動)が141万1,300円、4WD(4輪駆動)が154万4,400円となるべく安価に購入したいと考えている方にピッタリのタイプです。

ホンダ 2代目N-BOX G・L Honda SENSING【154万3,300円~】

「ベンチシート」仕様のなかで基本的な装備を充実させたタイプが、ホンダ N-BOX G・L Honda SENSINGです。

運転席ハイトアジャスタースライドドア・イージークローザーなどの快適装備が標準装備され、急速充電にも対応した充電用USBジャックが備わっています。価格はFFが154万3,300円、4WDが167万6,400円となり、N-BOXのなかでもっともスタンダードなタイプと言えるでしょう。

<次のページに続く>
次ページ
ホンダ 2代目N-BOX G・L ターボ Honda SENSING【169万9,400円~】