トヨタ アクアは特別セールで支払い総額223万円!?実際に見積もりを取ってみた!

トヨタ 初代アクア S Style Black

今回はトヨタ 初代アクア(NHP10/NHP10H型)の見積もりを取ってきました。初代アクアは2011年12月に発売され、1ヶ月で約12万台を受注したハイブリッド専用のコンパクトカーです。発売以降は、2013年と2017年にマイナーチェンジ。特に2017年の改良では、エクステリア(外観)が大幅に変更され現在のスタイリッシュなスタイルになりました。

さらに2020年6月には、トヨタの最新安全装備をほとんど標準で装着し、メッキ加工のエクステリアとブラック基調のインテリア(内装)が高級感を高めたアクア S スタイルブラックを発売。特別装備車が新たに仲間となりクルマ選びの幅が広がりました。そんな初代アクアの見積もり額はいくらになったのでしょうか。

Chapter
トヨタ 初代アクアはどんなクルマ?
トヨタ 初代アクアは多彩な派生モデルを揃える!
トヨタ 初代アクアは今がお買い得!?
トヨタ 初代アクアの見積価格は223万円!

トヨタ 初代アクアはどんなクルマ?

初代アクアは1997年に発売された世界初のハイブリッド自動車であり、トヨタ プリウスの弟分として2011年12月にデビューしました。

初代アクアに搭載されたハイブリッドシステムは、トヨタ 初代プリウスに搭載されたTHS(Toyota Hybrid System)を進化させたTHSⅡが搭載され、JC08モード走行燃費35.4km/L(10・15モード 40.0km/L)を実現しています。

初代アクアのパワートレインは、ガソリンエンジンが1.5L 水冷直列4気筒(1NZFXE)、モーターは交流同期電動機(1LM)が搭載され、発売当初から変わらない仕様です。

ガソリンエンジンは最高出力(ネット)が54kW(74PS)/4,800rpm、最大トルク(ネット)が111Nm(11.3kgm)/3,600~4,400rpm。モーターは最高出力(ネット)が45kW(61PS)、最大トルク(ネット)が169Nm(17.2kgm)です。

デザインに関してはどうでしょうか。エクステリアは2017年のマイナーチェンジを経て従来の温和で穏やかな表情から、少し先鋭で軽快なデザインへ変更。さらにはインテリアにマルチインフォメーションディスプレイが標準装備され、より使い勝手がよくなりました。

トヨタ 初代アクアは多彩な派生モデルを揃える!

初代アクアのグレードは、LSGCrossover glamG GR SPORTG GR SPORT・17インチパッケージの6種類が用意されています。

Crossover glamは、2017年のマイナーチェンジ時に設定されたグレード。全幅1,715mmを誇り、基本グレードより1インチアップした16インチのアルミホイールを装着したSUVに近いクロスオーバースタイルです。また、アクア初めての3ナンバー車です。

スポーツタイプのG GR SPORTも注目したいグレードの一つ。GR SPORTは、ヤリス・スープラ・コペン・C-HR・プリウス・ノア・ヴォクシー・アクアのトヨタ8車種に設定されている共通ブランドで、モータースポーツテイストのスポーツカーです。

G GR SPORTには、フロントとリアの専用バンパー専用ラジエーターグリル専用チューニングサスペンション専用フロントスポーティシートなどが装着され、剛性を高めるためスポット打点を追加する加工が施されています。G GR SPORT・17インチパッケージは、G GR SPORTの装備に加えて17インチのアルミホイールを装着しています。

<次のページに続く>
次ページ
トヨタ 初代アクアは今がお買い得!?