7代目 BMW 3シリーズ セダンのおすすめオプション4選!

画像3

今回はBMW 3シリーズの現行モデルであるG20型のセダンタイプ(320i)のオプションについて紹介していきます。高級車として世界中で愛される本モデルは、高い運転性と特別感あふれるエクステリアも相まって、持っているだけでも他の人とは違う印象を与えてくれるようなクルマです。

そのような本モデルを購入する際に一番悩んでしまうのが、オプションはどんなものを付ければいいのかという点です。スタンダードモデルでも十分と思えるスペックを誇る本モデルですが、そのポテンシャルをさらに上げるオプションが、実は幅広く用意されています。

そこで、今回は本モデルに搭載できるバリエーション豊かなオプション機能について紹介していきます。

文・PBKK

Chapter
ヘッドアップ・ディスプレイ搭載のBMW 3シリーズ
BMW 3シリーズにはアクティブプロテクション機能を搭載!
BMW 3シリーズは電動ガラスサンルーフで高級感がアップ!
BMW 3シリーズのパーキング・アシスト機能

ヘッドアップ・ディスプレイ搭載のBMW 3シリーズ

BMW 3シリーズ セダンにはヘッドアップ・ディスプレイという特徴的なオプションが存在します。これはクルマの運行中の速度やルート案内の矢印など、私達が運転中に必要な情報を運転手の視界内であるフロントウインドに表示してくれるというものです。

そのほか前のクルマに近づきすぎた時の警告や運転中の音楽などの情報も全て視界に表示してくれるので、運転手が運転の際に他のことに気を取られてしまうといった事故のリスクを極限までおさえてくれます。

ルート表示や速度の確認などわき見運転の原因となることまでフロントウインド表示してくれるので、他のクルマを運転している時よりも安全に走行できると言えます。

BMW 3シリーズにはアクティブプロテクション機能を搭載!

クルマにまつわる危険はこれだけではありません。もし運転中に急ブレーキや大きな速度変化など、クルマが何かに衝突する危険性がある事態に陥ったら。そんな時に働いてくれるのがアクティブプロテクション機能です。

アクティブプロテクション機能は、クルマの運転中に衝突する危険を察知すると、シートベルトの締め付けを自動的に強くし、衝突の衝撃を和らげるためにシートポジションを最適の位置に移動してくれます。

加えてサイドウインドウやサンルーフなども自動で閉めてくれるので、事故の際にはリスクを最低限まで自動で抑えてくれるのがアクティブプロテクション機能の最大の特徴です。

事故は予測仕切れない状況で起きるため、突発的なものに対して自動で命を守ってくれる機能は極めて重要です。BMW 3シリーズ セダンにはぜひ取り付けたいオプションと言えるでしょう。

<次のページに続く>
次ページ
BMW 3シリーズは電動ガラスサンルーフで高級感がアップ!