スズキ 新型ハスラーの後部座席の使い勝手はいかに!?

SUVとワゴンという2つの異なるコンセプトを融合させた、軽クロスオーバーSUV車として大ヒットしたスズキ ハスラー。発売されてから累計46万台近く売れた人気車が2020年にフルモデルチェンジをして新しくなりました。

広く快適な室内空間を持つハスラーは、幅広い世代の方々に人気があります。今回は新しくなったハスラーの後部座席が、どのように変わったのか解説していきます。

文・PBKK

Chapter
広い後部座席を楽しめるスズキ 新型ハスラー
ホイールベース改善で後部座席の室内空間が広くなった
広い後部座席と荷室は広い使用用途に対応可能
後部座席のさまざまな具体的な使い方

広い後部座席を楽しめるスズキ 新型ハスラー

新型ハスラーインテリア青

スズキ 新型ハスラーは、数ある軽自動車と比べても広く快適な室内空間を持っています。今回のフルモデルチェンジで、新型ハスラーは全長と全幅は初代と変わりませんが、全高を1,680mmにしたことにより初代モデルよりも全高が15mmも拡大されました。その結果、室内空間をさらに広げることができました。

また、室内の高さも足元から天井まで1,270mm、室内幅も1,330mmとなっており、後部座席での過ごしやすさはさらに向上し、軽自動車の中でもトップクラスの快適さを誇るクルマとなりました。

・初代(MR31S/MR41S型)
全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,665mm
室内長2,160mm×室内幅1,295×室内高1,250mm

・2代目(MR52S/MR92S型)
全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,680mm
室内長2,215mm×室内幅1,330mm×室内高1,270mm

室内長・室内幅・室内高が全て広げられています。

ホイールベース改善で後部座席の室内空間が広くなった

新型ハスラーホイールベース

新型になったハスラーは、ホイールベースを改善することでより足元の空間を広くすることに成功しました。ホイールベースとは前輪の中心軸から後輪の中心軸までの距離のことを指します。このホイールベースが長ければ長いほど車内空間が広くなります。

普通自動車やミニバンであればこのホイールベースが長く大きい一方で、軽自動車はホイールベースが短く車体も小さいので小回りが利くという特徴があります。しかし、小回りが利くというメリットがある一方で、ホイールベースが短い場合は車内の空間が小さいというデメリットもあります。

スズキ 新型ハスラーはホイールベースを35mm延長し、全長2460mmとすることでさらなる車内空間の拡張に成功しました。これは軽自動車でもトップクラスの大きさで、足元のスペースも豊かになり大人でも足を組んで座ることが容易な広い空間を演出することに成功しました。

広い後部座席と荷室は広い使用用途に対応可能

新型車ハスラー荷室1

新型ハスラーは、初代モデルで採用されていた後部座席の位置を座ったままスライド調整できるシステムはそのままに、さらに荷室側からも後部座席がスライド可能になりました。

後部座席に座っていても、荷物がない状態では大きく後ろにスライドすることができるため、足元など余裕を持って長時間のドライブを楽しむことができます。また、、前席の背面にはパーソナルテーブルが付いており、後部座席に座りながら食事など楽しむことが出来ます。

その他にも、荷室にはラゲッジボードの下に小物類など収納することができるラゲッジアンダーボックスが脱着式で備え付けられているので、手軽に出し入れやお手入れが可能になっています。このように、スズキ ハスラーはさまざまな使用用途に対応可能な後部座席の広さを有しております。

後部座席のさまざまな具体的な使い方

新型ハスラー使い方1

2代目ハスラーは、後部座席を上手く使うことでさまざまな使い方をすることができます。例えば、サーフィンなどに行く時は後部座席と助手席を折り畳むことで、サーフボードをそのまま車内に積み込むことができます。

また、助手席のインパネアッパーボックスを開けることでテーブル代わりとなり、悠々自適にドライブなどを楽しむことができます。また、2人で旅行などに行く際も後部座席を前席側へ折り畳むことで、2人分のテントや食材、寝袋などを積み込むことができます。大荷物を持ってアウトドアなどにも出かけることが可能です。

さらに、3人乗車時でも後部座席が左右が独立しているシートなので、片側のシートのみを折り畳み、3人分の荷物を積み込んでもゆったりと座れる仕様になっています。

最大乗車時の4人で座っても、後部座席は足元から頭頂部まで余裕のある広い車内となっているので、足を組んでもゆったりと快適にドライブを楽しむことができますが、大きい荷物や量がある荷物の積み込みは難しくなります。

フルモデルチェンジされたスズキ 新型ハスラーは、後部座席まで広々とした設計になっており、快適にドライブを楽しむことができます。

また、後部座席は様々な工夫が施されており、1人~4人までさまざまな使用用途に合わせてカスタマイズすることができるので、一人のドライブから大人数でのお出かけまで多種多様な楽しみに合せて使用することができます。