ランドローバー ディスカバリーの生活の幅を広げる多彩な収納機能!

ランドローバー ディスカバリーの現行モデルである4代目(L462型)には、これまでにないほど、収納面で高い利便性を手に入れました。車内のあらゆる場所に用意された便利な収納により、小物から大きな荷物まで置き場所に困る心配がありません。今回は、ディスカバリーの便利な収納機能についてご紹介します。

文・PBKK

Chapter
フロントシートの至る所に配置された収納スペース
アクセサリーで高まる収納力と利便性!
収納機能を語るなら外せないラゲッジスペース
ラゲッジスペースをさらにカスタマイズする!

フロントシートの至る所に配置された収納スペース

ランドローバー ディスカバリー

ランドローバー ディスカバリーの車内には、至る所に収納スペースが隠されています。まず、センターアームレストの小物入れは、オプションによりクーラーボックスを装備した小物入れに早変わり。暑い夏でも、飲み物のを冷たく保ちながら収納することができます。

ランドローバー ディスカバリー

さらに、インパネ内エアコンの後ろにもセンターコンソール収納があるほか、カップホルダーの下は二重になっており、底をずらせば更に収納スペースが広がっています。

ランドローバー ディスカバリー

また、グローブボックスを空けてみると、1つの大きな空間が広がっているのではなく上下に分かれた構造となっており、車検証など、大事な書類とそれ以外を分けながら収納可能。収納しながら整理もできるので、取り出す際に手間いらずで便利です。

アクセサリーで高まる収納力と利便性!

ランドローバー ディスカバリー

ディスカバリーには、収納力と利便性を更に高めてくれる様々なアクセサリーが準備されています。

まず、フロントシートのセンターアームレストに設置されているカップホルダーは、アクセサリーにより、iphoneの充電ドックに様変わり。運転中に充電できるだけではなく、搭載されたインフォテインメントシステムで操作することも可能にしてくれます。

さらに、助手席側足元に装備できるパッセンジャーフットウェルネットを装着すれば、グローブボックスを使わずに、ロードマップなどを収納可能。よく使うタブレットを入れておくのにも最適です。

ランドローバー ディスカバリー

そして、フロントシートのバックに装着して使用するシートバックストレージは、たくさんのポケットにより多くの小物を分けて収納できます。バックストレージにも高級感を求めるのなら、プレミアムレザーのシートバックストレージを選びましょう。

ディスカバリーのシートに使用されているものと同じ高級レザー仕立てのストレージが、車内の雰囲気を崩さずに収納力を高めてくれます。

次ページ
収納機能を語るなら外せないラゲッジスペース