ランドローバー ディスカバリーの便利なオプションを紹介

ランドローバー ディスカバリーは、そのままでも様々な用途に利用できる多用途性を持っていますが、オプションを装備することでユーザーのそれぞれのライフスタイルに寄り添う車に変貌します。そこで今回は、たくさんあるオプションの中から、特に便利なディスカバリーのオプションをご紹介します。

文・PBKK

Chapter
エクステリア(外装)を一層際立たせるデザインパック
ディスカバリーの多用途性を底上げするフルサイズ7シート
シートアレンジを楽にするリモートインテリジェントシートフォールド
オプションの先進装備でドライブを支援
ディーラーオプションでライフスタイルをアクティブに
ユーザーを身軽にするアクティビティキー
ラゲッジスペース(荷室)を使い勝手良くする
カップホルダーがiPhoneコネクタに早変わり

エクステリア(外装)を一層際立たせるデザインパック

ディスカバリーデザインパック

ダイナミックデザインパック
ディスカバリーの便利なオプションとして、まずはエクステリアを彩るデザインパックが挙げられます。ダイナミックデザインパックでは、ディスカバリーのエクステリアをよりスポーティに魅せてくれる専用デザインのエアロを装着。

さらに、ナルヴィブラック塗装で一体感を高めたメッシュグリル、フェンダーベント、ボンネット及びテールゲートのDISCOVERYスクリプトを装備しています。

また、インテリア(内装)においては、コントラストマイクロパイピングとチタニウムメッシュフィニッシャーだけではなく、3つのカラーからチョイスすることができるウィンザーレザーが用いられています

ディスカバリーデザインパック2

ブラックデザインパック
ブラックデザインパックでは名前が示す通り、エクステリアを個性的にしてくれるナルヴィブラック塗装がほどこされたグリル、フェンダーベント、ミラーキャップを装着しています。同時に、ボンネットとテールゲートのDISCOVERYスクリプトもブラックとなり、ディスカバリーをシンプルでありながらも目を引く装いに変えてくれます。

ディスカバリーの多用途性を底上げするフルサイズ7シート

ディスカバリー7シート

多用途性がウリであるディスカバリーには、オプションであるフルサイズ7シートを装備すれば、多用途性をさらに増すだけではなく、快適性も追加することができます。

2列目のレッグルームは954mm、3列目でも851mmが確保されており、これほどまで普通に座ることができる3列シートを有するフルサイズSUVは同クラスにおいても類を見ません。

2列目シートはスライドとリクライニング機能が付いた6:4分割可倒式シートになっており、楽に長尺な荷物を車内に積み込むことができるロードスルー構造も備えています。

さらに、全てのシートの視野を広げてくれるスタジアムシートや、段差の付いた天井でヘッドルームを確保する工夫も。7人で乗っているという狭さを感じさせない空間づくりは、ディスカバリーならではのモノだといえるでしょう。

また、フルサイズ7シートのオプションとして選ぶことができるパワーリクライニングシートは、シートの可動を前後160mmまで拡大。乗員の足元にゆとりを持たせたり、最大27度のリクライニングを可能にしてくれます。

シートアレンジを楽にするリモートインテリジェントシートフォールド

ディスカバリーシートフォールド

リモートインテリジェントシートフォールドは、オプションにてフルサイズ7シートを装備した場合に利用可能なオプションです。この機能は、ディスカバリーのシートに触れることなくシートアレンジの変更を可能にしてくれる機能です。

使い方も簡単で、ディスカバリーのラゲッジスペースにあるスイッチか、スマートフォンを通してアプリで操作を行います。ショッピングを楽しんだ後、駐車場まで歩く間にシートアレンジを変えておけば、時間も手間も掛からずに荷物を積み込むことが可能です。面倒なシートの配置換えも、楽に行うことができるようになっています。

オプションの先進装備でドライブを支援

ディスカバリードライブアシスト

ドライブアシスト
ディスカバリーには運転手を支援し、安全性を高めるだけではなくドライブを更に楽しめるような先進機能が準備されています。ドライブアシストは、前を走る車両の減速と停止を感知し、ユーザーが独自に設定した車間距離を維持。アクティブクルーズコントロール機能により、先行車が停止すると同時にスムーズに車体を停止させます。

さらに、衝突回避のための自動緊急ブレーキ(AEB)も搭載。5~80km/hでの正面衝突、5~60km/hでの歩行者との衝突を監視し、自動的にブレーキをかけることにより衝突時の衝撃を緩和してくれます。

長距離ドライブの安全性を高めるレーンデパーチャーワーニングもパッケージされており、ドライバーがウインカーを出さないまま車線を超えそうになった場合、表示とステアリングを震わせることで警告してくれます。

ドライブパック
このドライブパックには、安全に走行するために周囲の最新状況を取得する機能が備わっています。ドライバーコンディションモニターは、ドライバーをモニタリングすることで眠気や疲れの兆候を感知し、休息を促します。

ブラインドスポットモニターにより、死角から接近してくる車両を検知し、警告ライトによりそれを知らせます。危険性が高い方向にウインカーを出すと警告ライトを点滅させて注意を促してくれます。

さらに、リバーストラフィックディテクションは音声と視覚両方で警告し、視界が悪い状態でも車の背後に何があるかを知らせてくれます。

ドライブプロパック
ドライブプロパックは、ドライブパックを更にアップグレードするオプションです。自動でステアリングを制御し、車線からの逸脱を防ぐレーンキープアシストを始め、ブラインドスポットアシストにより衝突回避を支援します。

車線変更時に死角から接近する車両を検知すれば、近づいてくる車両から安全に離れるようステアリングを操作してくれます。ドライブプロパックに至るまで、全ての先進安全装備を搭載したディスカバリーからは、文字通り死角がなくなってしまうといっても過言ではないでしょう。

ディーラーオプションでライフスタイルをアクティブに

ディスカバリーキャリア

ディーラーオプションとはメーカーオプションとは異なり、車が工場から出荷された後ディーラーの工場で装着されるオプションのこと。俗にアクセサリーとも呼ばれ、納車後も好きなタイミングで購入することができます。

ランドローバーのディーラーオプションには、ディスカバリーをより遊びに使えるクルマへ変えてくれるアイテムがラインナップしています。

まずはルーフボックス。3つのタイプがラインナップしており、最大容量は430L。左右両サイドから開閉可能なルーフボックスは、ルーフレールとクロスバー及びディッチフィニッシャーとアルパインライトキットを同時に購入することで装着可能となっています。

また、20kgまでの自転車をルーフに積載できるようにしてくれるルーフマウントバイクキャリアや、ウインタースポーツには欠かせないスライド式レールのスキースノーボードキャリアだけではなく、アクアスポーツを楽しみたい方向けのアクアスポーツキャリアも選択可能です。

アクアスポーツキャリアは、オールやパドルを運搬可能にするロック機能付き多目的ホルダーが付属しており、セイルボード一式、カヌーかカヤック1艘を積載することができます。

ユーザーを身軽にするアクティビティキー

ディスカバリーアクティブキー

ディスカバリーのオプションとして、アクティビティキーをチョイスすれば通常のキーを持ち歩く必要はなくなります。耐衝撃性に優れたラバー製リストバンド型キーは水濡れにも強いウォータープルーフ仕様。キーを腕に装着したままでマリンスポーツを楽しむことを可能にします。

このアクティビティキーは、ディスカバリー本体同様に過酷な耐久試験にパスしてきた信頼性があり、水深は最大30m、-40℃~85℃の温度にも耐えるよう設計されています。

もちろん、アクティビティキーは通常の車のキーと同じようにドアのロック/アンロックに使用できることを忘れてはいけません。通常のキーを車内に置いたまま、アクティビティキーでドアをロックするという使い方もできるようにしてくれます。

ラゲッジスペース(荷室)を使い勝手良くする

ディスカバリーハンズフリー

ディスカバリーのラゲッジスペースは圧倒的な容量を持つ利便性の高いものですが、ハンズフリーパワーゲートを追加することで更に使い勝手が良くなります。このハンズフリーパワーゲートは、ハイグレードであるHSE Luxuryには標準装備されており、エントリーグレードであるHSEではオプション設定となっています。

ディスカバリーのテールゲート両サイドにはセンサーが2つ装備されており、スマートキーを検知させ、車両後部下で足を左右に動かすことでテールゲートを起動させることができます。

また、ロードスペースリジッドオーガナイザーシステムも合わせて装着することで、濡れたモノや汚れたモノ、壊れやすいモノなどを目的別に収納することができるようにカスタマイズできるようになります。

カップホルダーがiPhoneコネクタに早変わり

ディスカバリーカップホルダー

ランドローバー ディスカバリーは車内の収納力の高さも魅力の一つになっています。オプションであるiPhoneコネクト/チャージドックを選択すれば、カップホルダーがiPhoneのドックコネクタに早変わりします。コンソールのカップホルダースペースを利用して装着するようになっており、充電しながら携帯電話を確認可能にします。

iPhoneを、このドックコネクタに接続すればディスカバリーに搭載されているインフォテイメントから、iPhone内のメディアに簡単にアクセスできる他にも充電も可能なため、外出先でバッテリーが切れる心配はなくなるでしょう。対応しているiPhoneは、5・5c・6・6sとなっています。

エクステリアを引き立てるデザインパックや、乗員の安全を守る先進装備。さらに、居住性を高めるフルサイズ7シートなど、ディスカバリーには多くのオプションが設定せれています。

その中から自分や家族の状況に応じたオプションをチョイスし、思いのままにカスタマイズすることで、ディスカバリーはユーザーのライフスタイルに更なる彩りを加えてくれるでしょう。