若者のクルマ離れとは言わせない!BMW X1は20~30代のためのクルマ!?

現在マーケットを賑わしているスタイリッシュSUVモデル達。その源流のひとつ言えるのが、2000年にBMWが発表したSUVモデルX5です。人気カテゴリとなった今、各社各セグメントにSUVモデルを投入しているわけですが、BMWにおけるエントリーモデルというべき存在が「BMW X1」なのです。

文・YOSHIT

Chapter
BMW X1とは?
ガソリンモデルとディーゼルモデル、どう違う?
xLineとM Sportの違いは?
BMW X1はBMWにとっても重要な位置づけのモデル

BMW X1とは?

BMW X1

冒頭述べたようにBMW X1は、スタイリッシュSUVモデルがしのぎを削るマーケットに、BMWがX5・X3・X6の次に投入したモデル。初代モデルのデビューは2009年となっています。欧州のモデルはすべからくモデルに入っている数字がそのヒエラルキーを示していますので、X1はBMWのSUVモデルにあって末っ子といえるわけです。

プラットフォームは3シリーズのものがベースとなっており、初代モデルは2.0L直4ガソリンエンジン・2.0Lディーゼルターボエンジン・3.0L直6エンジンというパワーユニットになっていました。

BMW X1

2015年のフルモデルチェンジを経て、現在は1.5L直3ガソリンターボ・2.0L直4ガソリンターボ・2.0L直4ディーゼルターボと、パワーユニットのダウンサイジング化がなされています。

プラットフォームはBMW MINIと共有することでFFベースとなり、全長が30mm短く、全高は35mm高くなり、居住スペースの拡充がなされるなどの恩恵を受けています。エクステリアも、全体の塊感が向上したのと同時にBMWのアイコンであるキドニーグリルがひときわ目を惹くものとなっており、一層押しの強い顔立ちになっています。

走行性能も、刷新されたAWDシステム=xDriveはもちろん、ステップトロニック付き8速スポーツ・オートマチック・トランスミッションの用意や、衝突回避ブレーキ、レーンディパーチャーウォーニング等安全装備を標準装備としています。

ガソリンモデルとディーゼルモデル、どう違う?

BMW X1 (2009)

さて今回、1.5L直3エンジンと思い切ったダウンサイジングエンジンも用意されているX1のパワーユニットをチェックしてみましょう。

■ X1 sDrive18i
・1.5L 直列3気筒DOHCガソリンターボエンジン
・総排気量(cc) 1,498
・最高出力(kW 〔ps〕 / rpm (EEC)) 103〔140〕/4,600
・最大トルク(Nm 〔kgm〕 / rpm (EEC)) 220〔22.4〕/1,480-4,200
・トランスミッション 電子油圧制御式7速DCT

・燃料消費率JC08モード(国土交通省審査値)(km/ℓ)14.3
・燃料消費率WLTCモード(国土交通省審査値)(km/ℓ)13.0
市街地モード:9.3
郊外モード:13.6
高速道路モード:15.2

■ X1 xDrive18d
・2.0L直列4気筒DOHCディーゼルターボエンジン
・総排気量(cc) 1,995
・最高出力(kW 〔ps〕 / rpm (EEC)) 110〔150〕/4,000
・最大トルク(Nm 〔kgm〕 / rpm (EEC)) 350〔35.7〕/1,750-2,500
・トランスミッション 電子油圧制御式8速AT

・燃料消費率JC08モード(国土交通省審査値)(km/ℓ)18.4
・燃料消費率WLTCモード(国土交通省審査値)(km/ℓ)15.3
市街地モード:13.2
郊外モード:14.1
高速道路モード:17.5

BMW X1

■ X1 xDrive20i xLine
・2.0L直列4気筒DOHCガソリンターボエンジン
・総排気量(cc) 1,998
・最高出力(kW 〔ps〕 / rpm (EEC)) 141〔192〕/5,000
・最大トルク(Nm 〔kgm〕 / rpm (EEC))280〔28.6〕/1,350-4,600
・トランスミッション 電子油圧制御式8速AT

・燃料消費率JC08モード(国土交通省審査値)(km/ℓ)未公表
・燃料消費率WLTCモード(国土交通省審査値)(km/ℓ)11.4
市街地モード:8.6
郊外モード:11.6
高速道路モード:13.1

■ X1 xDrive25i xLine
・2.0L直列4気筒DOHCガソリンターボエンジン
・総排気量(cc) 1,998
・最高出力(kW 〔ps〕 / rpm (EEC)) 170〔231〕/5,000
・最大トルク(Nm 〔kgm〕 / rpm (EEC))350〔35.7〕/1,450-4,500
・トランスミッション 電子油圧制御式8速AT

・燃料消費率JC08モード(国土交通省審査値)(km/ℓ)未公表
・燃料消費率WLTCモード(国土交通省審査値)(km/ℓ)11.4
市街地モード:8.5
郊外モード:11.5
高速道路モード:13.2

グレードによって用意されたエンジンは、以上の4種類となります。1.5Lエンジンは7速AT、他は8速ATと多段仕様となっており、環境性能にも寄与していると考えられます。ことさらディーゼルエンジンのトルクフルな特性と多段ATの相性は優れた燃費性能が物語っているといえます。

xLineとM Sportの違いは?

BMW X1 2015

グレードには「スタンダード」「xLine」「M Sport」の3種類が用意されています。まずxLineですが、キドニーグリルがメッキされており、サイドスカートやアンダーカバーなど上質なエクステリアパーツが奢られています。

また専用となる19インチYスポークスタイリングライトアロイホイールが装備されているのもポイント。より大人の上質感を追求したグレード、と評することができます。

御存知M Sportは、当然ながらスポーツに振った装備が奢られています。M Sport用サスペンションとエアロパーツが装着されており、走行性能の向上が見込まれていること、M Sportステアリングの設定で、より繊細な操舵性を実現。車速に応じてパワーステアリングのアシスト量を可変制御するサーボトロニックも装備しています。

BMW X1

■ BMW X1 プライスリスト
X1 sDrive18i 7速DCT 5ドア 右 ¥4,380,000
X1 sDrive18i xLine 7速DCT 5ドア 右 ¥4,640,000
X1 sDrive18i M Sport 7速DCT 5ドア 右 ¥4,820,000

X1 xDrive18d 8速AT 5ドア 右 ¥4,890,000
X1 xDrive18d xLine 8速AT 5ドア 右 ¥5,150,000
X1 xDrive18d M Sport 8速スポーツAT 5ドア 右 ¥5,340,000

X1 xDrive20i xLine 8速AT 5ドア 右 ¥4,970,000
X1 xDrive20i M Sport 8速スポーツAT 5ドア 右 ¥5,170,000

X1 xDrive25i xLine 8速AT 5ドア 右 ¥6,270,000
X1 xDrive25i M Sport 8速スポーツAT 5ドア 右 ¥6,500,000

BMW X1はBMWにとっても重要な位置づけのモデル

BMW X1

現行モデルとなった2015年の発表当時、BMWジャパンのペーター・クロンシュナーブル社長は興味深い発言をしています。

「X1の購入者がBMWブランドの中で最も若いことがあげられる。(中略)若者のクルマ離れという話を聞くが、BMWについては当てはまらない」

このように強気、ともいえる発言を行っていました。実際当時のデータで、日本ではX1購入者の4分の1が20~30代だったとも語っていました。これはBMWの狙い通りX1が「BMWへの入口」を提示するモデルになったといえます。

とはいえ、狭い道が多い日本の道路事情を鑑みても、サイズ・コスト・パフォーマンスのどれもが程よいバランスであるといえるBMW X1。若者のみならず、幅広い層からの人気があるのではないでしょうか。

YOSHIT

しがない古物商。中古車をたまに販売。愛車遍歴は、いすゞPAネロ、ホンダZ360、ランチア・デルタ・インテグラーレ16V、アルピーヌ・ルノーV6ターボ等々、一貫性もなく。現在はルノー・ルーテシア(CLIO4 120TCe)、KTM RC250(2輪)が愛車。旧車、ラテン車に目がないオッサンです。

YOSHIT