ダイハツ トールの注目の純正アクセサリーとは!?

ダイハツ トール オプション

ニューモデルのダイハツ トールは、2019年の乗車新車登録台数でダイハツ車のトップとなり、兄弟モデルのトヨタ タンク・ルーミー、スバル ジャスティの新車登録台数を合わせると、一番売れたプリウスを超える台数を大きく上回る台数を販売した大人気モデルとなっています。

コンパクトなボディに、スライドドアを加えたパッケージは、軽自動車のハイトワゴンの流れや、ミニバン人気の流れもあり、街中を走りまわれる機動性の高いとこが高評価になっているようです。そのような売れているトールには、特徴的な純正アクセサリーが多数、用意されています。今回はその中から注目のアイテムをご紹介します。

文・YOKOHAMA

Chapter
シートエプロン
キックガード
日本語表記ラベル
杖ホルダー
スタンダードスタイルアイテム
エアロスタイリッシュパック2
カスタムスタイル
カラードアンテナ
ドアミラーカバー

インテリア用の注目アイテムはこちら!

シートエプロン

シートエプロンは、シートカバーよりも手軽に座席に敷いてシートの汚れを防ぐことができるアイテムです。

トールに採用されたシートエプロンは、シックなブラウン基調のカラーが採用されており、落ち着いたインテリアを演出してくれる他、板チョコを思わせる長方形の柄にチョコが溶けたようなデザインが上部に施されており、まるでお菓子の家のような楽しさを感じさせる仕上がりとなっています。

キックガード

同様のチョコレート柄のクロスで前席の背部に装着できるキックガードもラインアップされています。前席の背面は、チャイルドシートに乗ったお子さんの泥のついた靴が、ちょうど当たるため、汚れやすい場所です。

しかし、このキックガードを装着すれば、撥水加工がされているので、汚れがついても気軽に拭いて清潔に保てるので安心です。また、カラーもブラウン系のダークな色合いが採用されているので、泥汚れが目立たない点もうれしいポイントです。

なお、キックガードの下部にはポケットがあり、お子さんのおもちゃやおしりふきなどお子さんとのドライブの必需品をスマートに収納できる点もポイントです。キックガードとシートエプロンは、同じチョコレート柄で用意されているので、チャイルドシートを使っているお子さんのいる方は、あわせて装着することおススメします。

<次のページに続く>
次ページ
日本語表記ラベル

yokohama|よこはま

外資系自動車WEBサイトのライターとして10年以上、メーカーオプション、ディーラーオプション、アフターカーパーツの情報を中心に執筆。オートサロン、オートメッセなど現地取材をし、カーグッズの変遷や新商品情報についても得意とする。新カーグッズの情報などユーザーのカーライフが楽しくなる記事を執筆中。

yokohama|よこはま