日産 マーチの乗り心地はいかに?

取り回しのしやすいコンパクトボディとおしゃれなデザイン、そして低燃費が魅力な日産 マーチ。マーチは現行モデルで4代目です。初代モデルの発売から30年以上が経ちますが、現在でも多くのユーザーに愛されているコンパクトカーです。

初心者でも運転しやすい優れた操縦性や洗練されたカラーリングなどいろいろな魅力が詰まったマーチですが、どんな乗り心地なのでしょうか。今回は、日産 マーチの乗り心地に注目してみました。

文・PBKK

Chapter
小回りの利くコンパクトボディ
低燃費で優れた走行性能
ドライバーをサポートする安全装備
ゆったりと過ごせる居住空間
広い室内をもっと便利に使える快適機能も
マーチは軽快な走りを実現するコンパクトカー

小回りの利くコンパクトボディ

日産 マーチ

マーチの魅力として1番に挙げられるのがおしゃれなコンパクトボディです。ルーフからボンネットまで丸みを帯びたシルエット、またヘッドランプも卵形でレトロなかわいさが全面に押し出されています。国内だけでなく海外の道を走っていても様になるマーチの優れたデザイン性は、1982年の初代モデル発売から現行モデルまでしっかりと受け継がれています。

日産 マーチ

マーチの現行モデルは2010年にフルモデルチェンジが行われ、クルマの基本性能が向上しました。新しく「Vプラットフォーム」を採用し、レイアウトの最適化と無駄をなくしたシンプルなボディ構造を実現。

先代モデルの車体寸法と比較しても、車体全長は61mm長く、全幅は5mm広がり、全高は10mm低くなっています。またホイールベースも20mm延長したことで、コンパクトボディながらも広い室内空間を実現しました。

日産 マーチ

マーチは日産から販売されているコンパクトカーの中ではトップクラスに全長・全高ともにコンパクトに抑えられており、高さ制限のある立体駐車場でも焦らずに駐車しやすく、イレギュラーな縦列駐車にも安全に対応します。さらに運転席からは盛り上がったボンネットとフェンダーが確認できるようになっているので小柄な方も運転しやすく安心です。

マーチのコンパクトボディが能力を最大限に発揮するのが、曲がり道やUターン時です。最小回転半径4.5mと十分に小回りが利きます。海外とは違い日本の道路や狭く、クルマや歩行者とのすれ違いも心配になるときもありますが、マーチのコンパクトボディはそんな不安を払拭し日々のドライブをより快適に行ってくれるでしょう。

低燃費で優れた走行性能

2010年のフルモデルチェンジで新プラットフォームの採用とともにパワートレインの面も向上されました

日産 マーチ

新開発の「1.2L直列3気筒エンジン HR12DE」が搭載されています。軽やかな走りと低燃費を実現し、最高燃費は23km/L(JC08モード)を記録しました。マーチの先代モデルでは同排気量で4気筒エンジンを採用していました。4気筒エンジンは馬力のある走りが魅力ですが、3気筒エンジンはコンパクトで軽量なので軽やかでスムーズな走行が可能です。

またトランスミッションも新型の「エクストロニックCVT」を採用し、副変速機をつけることでフリクションを約30%低減しています。3気筒エンジンで気になるのが独特な振動音ですが、アウターバランサーの採用により抑制し、アイドリングストップなどでなめらかな乗り心地を実現しています。

日産 マーチ 2017

マーチに搭載されているアイドリングストップ機能は燃費効率を大きく向上させます。高速道路の渋滞や信号待ちなどの一時停止中にブレーキを踏み続けることで、エンジンを停止しガソリン節約に貢献。ブレーキを離すと0.4秒でエンジンを再発進し、再びスムーズに走行することができます。

またアイドリングストップの状況は運転席前方に設置されたメーター内のディスプレイで確認ができます。アイドリングストップの精算時間やガソリン残量などドライバーに必要な情報を知らせてくれるので非常に便利です。

ガソリン節約に加え、排気量を抑えたエコ走行も実現するマーチ。やわらかく軽快な走りと静粛性の優れた乗り心地を兼ね揃えています。

ドライバーをサポートする安全装備

日産 マーチには毎日のドライブをサポートする安全装備がされています

日産 マーチ

インテリジェント オートライトシステム」は雨天時や夜間など周囲が薄暗くなり視界が悪くなってきた際、自動的にヘッドライトを点灯。さらに事故軽減の効果が期待できる「おもいやりライト」機能はライトで自車を目立たせ、周囲の車や歩行者に注意を促します

また万が一、衝突事故が起きそうなときにもクルマをコントロールして事故回避に繋げる「EBD(電子制御制動力配分システム)+ABS(アンチロックブレーキシステム)+ブレーキアシスト」や「VDC(ビークルダイナミクスコントロール)」などの安全機能が装備されています。

日産 マーチ

運転をする際の環境を整えてくれる安全装備のほか、ドライバーや乗車した人たちを守る「SRSカーテンエアバッグシステム」もオプション装備されています。運転席前方や車両側面に衝突があった場合、エアバッグが膨らみ強い衝撃から頭部や胸部などを守ります。

突然の事故はいつ起こるか分かりません。どんなに心がけていても遭遇しまうこともあります。しかし安全機能を駆使することで衝突回避や被害軽減が期待できます。快適な乗り心地をしっかりと守ってくれる安全機能がマーチにはたくさん装備されています。

次ページ
ゆったりと過ごせる居住空間