日産 マーチの便利なオプション

日産 マーチはキュートなエクステリアと小回りの利くコンパクトボディが魅力のコンパクトカー。現行モデルで4代目であり、10年単位のロングスパンでモデルチェンジを繰り返しています。現在はタイで生産され、世界で販売されているグローバルカーとして名を馳せています。

狭い道でのすれ違いや曲がり道での取り回しの良さなど、コンパクトボディを生かした強みは、日々の街乗りで最大限に発揮します。またその運転のしやすさから、初心者のエントリーモデルとしてもおすすめされている1台です。

そんなマーチには装備することでより使いやすくなるオプションが設定されています。日常で活躍する安全装備から、かゆいところまで手が届く快適装備、かわいいマーチをさらにおしゃれに仕上げるオプションまでさまざまです。今回は、装着することでさらにマーチを乗りこなせるような便利なオプションをご紹介します。

文・PBKK

Chapter
日々の駐車をスマートに!バックビューモニター
安全運転には欠かせないSRSカーテンエアバッグシステム
日差しから室内を守るプライバシーガラス
マーチをもっとおしゃれに演出するオプションも

日々の駐車をスマートに!バックビューモニター

日産 マーチ

毎日の運転をする中で絶対に逃れられないのが駐車です。免許取り立ての初心者や「免許は持っているけれど運転する機会があまりなくてペーパードライバーになってしまった」なんて方にとって駐車はなかなかドキドキするシーンの1つではないでしょうか。

また停め慣れている自宅の駐車場や、駐車しやすい広い駐車場はまだしも、縦列駐車をしなくてはならないとなると、普段運転し慣れているドライバーでも苦戦することがあります。

そんなとき、スムーズな駐車に一役買ってくれるのがバックビューモニターです。シフトレバーを「R」に切り替えることで、運転席からは見えにくいクルマ後方の映像をモニターにて映し出します。人やクルマなどの障害物を検知した場合にはドライバーに知らせ注意を促し接触を防ぎます。

日産オリジナルのナビと連動させることによって車幅や距離の目安線も表示されるので、確認しながら後退できて安心です。従来の視野角度水平方向約130度が約162度に広げられたことで広範囲の視野を捉えられるようになりました。

またイメージセンサーも向上し、画質と感度の優れたCCDイメージセンサーよりも高速伝送を実現したCMOSイメージセンサーを採用しました。強い光源が画面内にあっても光のにじみを抑えた表示が可能です。

このようなモニターで映像を確認する際、はっきりと見えにくくストレスになることも少なくないですが、日産のバックビューモニターは、小さなストレスになるもとを根元から排除しドライバーが日々の運転を気持ち良く行えるような設計がされています。

最近のクルマは、後方を確認できるバックビューモニターや前後左右の周囲すべてを確認できるものまでさまざまな安全装備が豊富。付けることでいつもよりも安心して運転を行えるとユーザーからも好評なオプションの1つです。

シンプルながらも使い勝手の良いマーチにバックビューモニターを装備することで、日々のちょっとした運転動作が楽になるのでおすすめです。

安全運転には欠かせないSRSカーテンエアバッグシステム

日産 マーチ

家族や友人との楽しいドライブ。できることなら快適に旅路を終えたいです。しかし突然の事故はいつ起こるか分からないもの。高速道路での衝突事故や信号無視やスピード違反など、いくら自分が細心の注意をはらっていても、遭遇してしまうこともあります。

そんなときに、身の安全を守ってくれるのがSRSカーテンエアバッグシステムです。エアバッグがクルマに標準装備され始めたときは運転席のみの装備でしたが、最近はあらゆる場面を想定し、助手席や後部座席などにも装備されることが増えました。日産 マーチはメーカーオプションで、SRSカーテンエアバッグシステムを全車に標準搭載

前方から衝突された場合、運転席・助手席前にエアバッグが膨らみ、強い衝撃から頭部を守ります。また横からの衝撃を受けたときは後部座席の側面にサイドカーテンエアバックが出現します。ピラーやガラス面を守り、横転や転覆などの際に活躍します。後部座席に子供を乗せるときも安心です。

原則として当たり前のことですがシートベルトの着用は必ず必要です。衝突事故の死亡や重傷は、頭部・頚部への強い衝撃が原因とされるケースが80%となっています。シートベルトで体を固定し、エアバッグで頭部などを守ることで、大きな怪我に繋がりにくくなります。

SRSカーテンエアバッグシステムは後付けできないオプションなので、初期装備をしっかりと行い、万が一に備えましょう。

日差しから室内を守るプライバシーガラス

日産 マーチ

車内の様子を見えにくくするプライバシーガラス。車内で子供の着替えを済ませたい、車内に置いている荷物などを見られたくないなどの理由で、最近はプライバシーガラスを装備しているクルマも少なくありません。

日産 マーチにもプライバシーガラスのオプションが設定されています。しかも、紫外線を約86%もカットするUVカット機能付きです。夏場の強い日差しを防ぐので、子供をゆったりと寝かせてあげることができますし、紫外線から肌を守ることができます。

さらに停車中もプライバシーガラスで断熱することにより車内の温度上昇を防ぎます。エアコンの冷却効率を向上させるので、夏場も快適に車内で過ごすことができます。冬場は車内で温まった空気を車外に逃しにくくなり、車内環境のアップに貢献します。

また車内が覆われて見えにくいことで、車上荒らしの抑止効果も期待できます。車内にどんな荷物があるか見えるだけで狙われやすくなるので、ターゲットにされにくくなるのは安心できるポイントです。車内からは外の様子が確認できるので、ドライブ中、景色が眺められないといった心配はありません。

車内で過ごす時間が長くなると、クルマはもう1つの自室空間と同じ存在になります。車内で心地よく過ごすために荷物も増えていきますし、家族や友人などいろいろな人を乗せる機会も増えます。人の目にさらされず気を遣うことなく車内で過ごせるので、装備することで利便性を身を以て感じることのできるオプションです。

次ページ
マーチをもっとおしゃれに演出するオプションも