レクサス RXの注目の純正アクセサリーとは!?

レクサス RX 450h F SPORT

レクサスの大型SUVのRXは、7人乗りの設定もあるラグジュアリーSUVですが、その大きさとは裏腹に、Fスポーツモデルを設定するなどスポーティーな走りも追求しています。そこで今回は、そのRXをより個性的でスポーティーに仕上げる注目のアクセサリーをご紹介します。

文・YOKOHAMA

Chapter
パフォーマンスダンパー
ホイールケアブレーキパッドセット(フロントセット)
DMSダイヤルEX plus
ラゲージデッキボード
Fスポーツパーツ(モデリスタ)
Fスポーツパーツ(TRD)

機能パーツの注目アイテムはこちら!

パフォーマンスダンパー

走行時における変形やノイズ、振動を減衰させることにより、上質な走りはもちろんのこと、操縦安定性や快適性の向上などの優れた効果を発揮してくれるのがパフォーマンスダンパーです。
 
フロント用とリア用がセットになっており、フロントパフォーマンスダンパーは、車両のパフォーマンスダンパーに共締めして装着します。リアパフォーマンスダンパーは、車両のリアサスペンションメンバーに装着します。いずれも加工をする必要なくボルトで装着できるので、比較的簡単に装着することができます。
 
ボディ剛性でも定評のあるレクサス車ではありますが、このパフォーマンスダンパーを装着することで、よりしなやかな走りが期待できそうです。こちらのパーツは、RX300のFスポーツモデルにしか装着できないので注意してください。

ホイールケアブレーキパッドセット(フロントセット)

ブレーキの効きは大きく変化させず、ダストそのものをコントロールするという考え方で開発されたのがこのホイールケアブレーキパッドセットです。
 
ブレーキの効きを良くしようとすると、高い制動力を持たせようとして柔らかいブレーキパッドやブレーキローターを使うことになります。すると、多くの欧州車のようにブレーキダストが飛び散り、ホイールがすぐに汚れてしまいます。
 
このブレーキパッドは、新素材を用いることでブレーキダストが付着しづらくなり、ホイールやボディ下部の汚れを目立ちにくくすることができるようになっています。
 
大型のボディで車両重量が重いRXは、特にフロントのブレーキに負荷がかかるので、フロントのブレーキパッドのダストが出やすくなります。そこをこのパッドに変えれば、ブレーキの効きはそのままで、掃除の手間も減りそうですね。

インテリアの注目アイテムはこちら!

<次のページに続く>
次ページ
DMSダイヤルEX plus

yokohama|よこはま

外資系自動車WEBサイトのライターとして10年以上、メーカーオプション、ディーラーオプション、アフターカーパーツの情報を中心に執筆。オートサロン、オートメッセなど現地取材をし、カーグッズの変遷や新商品情報についても得意とする。新カーグッズの情報などユーザーのカーライフが楽しくなる記事を執筆中。

yokohama|よこはま