スズキ ワゴンRスティングレーの便利なオプション

スズキのワゴンRスティングレーは軽ハイトワゴンであるワゴンRの派生モデルです。ワゴンRと比べ、よりスポーティーで洗練されたエクステリアを持ち、内装も上質な黒基調。走行性能も高くマイルドハイブリッドを搭載しています。

幅広い層が使いやすいようにつくられたワゴンRスティングレーはオプションを付けることでさらに使い勝手が増します。今回はワゴンRスティングレーの便利なオプションをご紹介していきます。

文・PBKK

Chapter
純正ナビと全方位モニター
快適な安全運転におすすめのオプション
車内のお手入れがラクになるオプションも

純正ナビと全方位モニター

ワゴンRスティングレー

カーナビをオプションで付ける際に「メーカーで付けてもらう純正品」か「社外製のナビを購入して付ける」かで迷われる方も多いでしょう。

明確な違いは保証期間の長さです。社外製ナビは1年間の走行距離の保証なしに比べ、スズキの純正ナビは3年間6万kmと長く保証されていて安心です。またメーカーで用意された通信機能や安全機能と連動するには純正ナビが必要です。

スズキの場合は、駐車などに役立つ「全方位モニター」には純正ナビが必須です。フロントやリヤなどに設置された4つのカメラでクルマを真上から映し出し、俯瞰映像でクルマの周辺を確認できます。

クルマの真横や斜め後ろなど、見えにくい場所を映し出してくれるので、駐車が苦手な方も安心です。さらにフロントカメラは見渡しの悪い交差点やT字路を映し出し、ぶつかりそうな人や自転車、クルマなどをしっかりと確認できるので事故防止にも大活躍します。

快適な安全運転におすすめのオプション

ワゴンRスティングレー

日頃の安全運転をサポートしてくれるオプションをご紹介していきます。

ヘッドアップディスプレイ
運転席前方のダッシュボード上に車速やシフトポジションを映し出す「ヘッドアップディスプレイ」はエンジンを始動させると自動で展開します。ヘッドアップディスプレイを装備するには全方位モニターが必要ですが、全方位モニターと連携してナビゲーションを行ってくれます。わざわざナビの画面を見る必要がないので、無駄な視線移動や焦点調節を減らし安全です。またドライバーの体格に合わせて表示位置を調節可能です。使用しないときはダッシュボード内に格納されるので、必要なときに必要なだけの情報を表示します。日頃の安全運転に一役買ってくれる便利なオプションです。

ドライブレコーダー
当て逃げやあおり運転が話題になっている昨今。どんなに安全運転を心がけていても、交通事故などはいつ起きるか分かりません。そんなときに記録を残すドライブレコーダーがあると非常に安心です。ドライブレコーダーは運転中のみならず駐車の不在時に衝突があった際も自動で記録します。たとえ逃げられてしまってもナンバーやクルマのパーツを記録しているため相手を特定しやすく、相手と意見が食い違ったとしても自分に非がないことをしっかりと証明してくれます。ドライブレコーダーを付けているということで危険運転の抑止力にもなり、家族や乗車している人の安全も守れるのでドライブには欠かせないオプションです。

次ページ
車内のお手入れがラクになるオプションも