日産 デイズのインパネは機能が満載!

日産は2019年3月にデイズを6年ぶりにフルモデルチェンジし、同日発売を開始しました。先代と比べて、更に躍動感あるエクステリアに改良したほか、軽自動車初となるプロパイロットを搭載しています。インテリアも黒を基調とし、高級感が漂う心地よい車内空間を実現。今回はその新型デイズの頭脳とも言えるインパネ機能を紹介します。

文・PBKK

Chapter
視認性が向上したメーター類
ハンドルでプロパイロットの操作が可能!?
その他のインパネ機能あれこれ

視認性が向上したメーター類

日産デイズのインパネ

先代と比べて視認性が向上し機能も増加。すべてデジタルに統一され、キースイッチをONにすると表示されます。表示できる機能は次の通りです。

・スピードメーター(速度計)
速度を表示します。

・タコメーター(エンジン回転計)
1分間あたりのエンジン回転数を表示し、レッドゾーンは回転数過多を表します。

・燃料計
容量は約27Lです。また、矢印は給油口の取り付け位置を示します。

・航続可能距離
燃料残量と平均燃費から、走行可能距離を算出します。

・オドメーター(積算距離計)
総走行距離をkmで算出。キースイッチの時はもちろん、OFFにしてから数十秒間、ドアを開けてから数十秒間表示します。

・トリップメーター(区間距離計)
一定の区間の距離を算出します。AとBの2つで測ることができます。切り替えはメーター右下のスイッチで行えます。また、スイッチを一秒間以上押すとリセットができます。

・ポジションインジケーター
シフトレバーの位置を表示します。

・外気温度計
外気温を測定し、3度以下になると温度の左側に凍結注意表示が点灯・点滅します。

・時計
時刻を表示し、アドバンスドドライブアシストディスプレイから時刻の調節が行なえます。

・アドバンスドドライブアシストディスプレイ
時計の設定や警告機能の確認、またはタイヤアングルガイドや瞬間燃費や平均車速の表示など、さまざまな機能の設定と確認、表示を行えます。

次ページ
ハンドルでプロパイロットの操作が可能!?