日産 デイズの収納機能は利便性が抜群!

2019年3月に発売を開始した新型デイズ。日産独自の先進技術であるプロパイロットを軽自動車に初搭載したことや軽自動車とは思えない力強い走り、広々とした車内空間を武器に幅広い世代で人気を博しています。そんな新型デイズは収納機能の利便性も抜群で、車内の至るところに取り付けられています。今回はその収納機能について紹介します。

文・PBKK

Chapter
運転席と助手席の収納機能
後席と荷室の収納機能は?
更に便利になるオプション達

運転席と助手席の収納機能

日産デイズの運転席助手席まわり

運転手は乗員の命を預かり、助手席に座る人はそのサポート。そんな責任重大な運転手が運転に集中するために便利な収納機能が役立ちます。

運転席側
・インスト運転席ポケット
すぐに手が届くハンドル真下に設置された小型のポケットです。折りたたみ傘がすっぽり入る大きさです。

・インストセンタースライドトレイ
ダッシュボード中央に設置ある、カップホルダーを備えた引き出し式のトレイです。また、ドリンクホルダーは各ドアに最低でも1つは設置され、合計で7つあります。

・インストセンターロアボックス
ダッシュボード中央下部にあるボックスです。スイング開閉式でCDなどの収納にぴったりです。

助手席側
・インストスライドボックス
ティッシュボックスがまるまる一つ入るボックスです。運転席からも開け閉め可能です。

・グローブボックス
インストスライドボックスの真下に設置された、奥行きがあるボックスです。文房具や手帳などを入れてもいいかもしれませんね。

・ドアポケット
ドアに備えられたフタ付きのボックスで、ボトルホルダーと車検証収納ボックスが付いています。

・シートアンダーボックス
Sグレード以外に設定されている、足元のシューズボックスです。海水浴やスキーなどにでかけた際の替えの靴を収納しておくと便利です。

後席と荷室の収納機能は?

日産デイズの座席

後席と荷室にもいくつかの収納機能が備わっています。

後席
・助手席シートバックポケット
Sグレード以外に設定されている、助手席の背中に取り付けられたポケットです。左右の2つに分割されていて、スマホや音楽プレイヤーなどの小物の収納に役立ちます。

荷室
・ラゲッジボード
荷室にある、大きめの収納スペースです。荷室のボードを外すことで利用でき、ボード付いているフックを後席のヘッドレストステーに引っ掛けることで、ボードを固定できます。

次ページ
更に便利になるオプション達