コインパーキングのクルマ止めを乗り越えて逃げたら…どんな罪になる?

コインパーキングに設置されているクルマ止め。駐車すると上がる板がタイヤをロックし、料金精算することで出庫できます。

しかし、クルマ止めを乗り越える悪質な手口も存在し、2019年には会社員が66回クルマ止めを不正に乗り越えたことで逮捕され、ニュースになりました。クルマ止めを乗り越えてしまうと、具体的にどんな罪になるのでしょうか?

文・PBKK

Chapter
不正出庫分をパーキングから請求される
民事訴訟や逮捕になるケースも
料金の踏み倒しは厳禁

不正出庫分をパーキングから請求される

コインパーキング 車止め

不正にコインパーキングのクルマ止めを乗り越えて出庫すると、不正出庫分を後にパーキングから請求されます。自宅に請求書が届くので、未納金・違約金・ナンバープレートの調査費用などの各代金を支払います。

この時点で料金を支払い、踏み倒しをやめれば、それ以上の罪に問われることはないかも知れません。

次ページ
民事訴訟や逮捕に至るケースも