上海モーターショー:TOYOYA中国初投入EVを発表

TOYOTAは4月16日~18日に開催された上海モーターショーで、「CH-R」「IZOA」の電気自動車を世界初披露しました。

Chapter
上海でワールドプレミアのEV、C-HR

上海でワールドプレミアのEV、C-HR

トヨタ CH-R 2019

トヨタブランドとしては中国初投入となるEVで、販売は2020年となっています。

この2車種を皮切りに、2020年代前半にはグローバルで10車種以上のEVの展開を予定しており、2030年「グローバル電動車販売550万台以上」の目標に向け、電動車普及を進めるトヨタ。

その他にも、ブースでは中国の研究開発拠点TMECで開発したEVコンセプト車「RHOMBUS」はじめ、様々な電動車を披露しました。