クルマ ピックアップ記事一覧

スピードメーターの値、実際の速度と誤差があるって本当?その要因とは?

スピードメーターの値、実際の速度と誤差があるって本当?その要因とは?

ドライバーが運転中に意識すべきものの一つ、スピードメーター。しかし、スピードメーターの値は、実際の速度と若干の乖離があるのです。今回は、スピードメーターの誤差の要因、そし...

更新日:2018/07/02    
AIの登場によってクルマはこう変わる

AIの登場によってクルマはこう変わる

かつては夢のような話であったAI(人工知能)機能、この機能の「クルマへの応用」については、業界内でさまざまな議論がなされています。さて、自動車の世界では、これからAIをど...

更新日:2018/06/30    
タイヤが道路の溝にハマってしまった!自力で脱出する方法は?

タイヤが道路の溝にハマってしまった!自力で脱出する方法は?

もし運転中に脱輪してしまったら…あなたならどうしますか?車幅の狭い道路ですれ違うためにぎりぎりまで車を寄せようとしたら、側溝にタイヤを落としてしまった、なんて経験がある方...

更新日:2018/06/29    
夏にスタッドレスタイヤを履いたままでも平気?

夏にスタッドレスタイヤを履いたままでも平気?

スタッドレスタイヤは"冬タイヤ"というくらいですから、冬に装着するものだということは誰もが知っています。しかし、忙しくて交換のタイミングを逃してしまったり...

更新日:2018/06/29    
店頭価格は査定額の○○万円乗せ!? 中古車の利益率ってどれくらいなの?

店頭価格は査定額の○○万円乗せ!? 中古車の利益率ってどれくらいなの?

クルマに関する疑問に、価格の話があります。それは、なぜ査定額と店頭価格に開きが生まれるのか、なぜあんなに”金額が乗せられて”いるのか、といったもの。また、中古車の買取り価...

更新日:2019/05/30    
運転中、気づかずにやっている危険な行為

運転中、気づかずにやっている危険な行為

昨今、エアバックや自動ブレーキシステムなど、自動車の安全性能が格段に向上しているおかげで、日本国内の交通事故発生件数は減少しつつありますが、それでも年間53万件(2015...

更新日:2018/06/26    
国道って何号線まであるの?

国道って何号線まであるの?

国道に限らず、高速道路、県道、町道など、道路は番号によって分類されています。そのなかでも、特に私たちに馴染みの深い国道は、いくつ路線があるのでしょうか?

更新日:2018/06/26    
冷却水の補充って水道水をいれてもいいの?

冷却水の補充って水道水をいれてもいいの?

通常、エンジンの冷却水は、"LLC"と呼ばれる不凍液を用います。そのLLCの代わりに、水道水を入れても問題はないのでしょうか?

更新日:2018/06/25    
入り口が斜め、照明がところどころ切れている理由など…トンネルにまつわる雑学

入り口が斜め、照明がところどころ切れている理由など…トンネルにまつわる雑学

トンネルは、山間部はもちろん、ときには都市部でも見ることができます。国土に山地の多い日本では、トンネル建設という技術は、道路設計においてとても重要な役割をはたしているので...

更新日:2018/06/25    
渋滞だから海を走って江ノ島へ!? 水陸両用の道路交通法って?

渋滞だから海を走って江ノ島へ!? 水陸両用の道路交通法って?

江ノ島といえば、神奈川県藤沢市にある有名な観光地。その江ノ島に限らず、夏になると水辺の観光地は、車で行くとほぼ渋滞に巻き込まれます。車で水上を移動できたら渋滞知らずで便利...

更新日:2018/06/25    
事故率4倍に!? 梅雨時の運転で気をつけたいこと

事故率4倍に!? 梅雨時の運転で気をつけたいこと

雨の日のクルマは、窓の曇りや油膜、他のクルマが跳ね上げた水しぶきなどで、車外の様子が確認しづらくなります。また、晴れた日に比べて制動力が低下するなど、注意すべき点がたくさ...

更新日:2018/06/22    
耳抜きが必要!? 標高が一番高いところを走っている高速道路は?

耳抜きが必要!? 標高が一番高いところを走っている高速道路は?

日本国内に設けられた高速道路のなかで、標高が一番高いところを通っているのは、どこなのでしょう?今回は、日本一標高が高い場所を通っているインターチェンジ区間とそこにあるパー...

更新日:2018/06/19    
自動車で世界一周旅行はどうしたらできるのか?

自動車で世界一周旅行はどうしたらできるのか?

世界中のどんな僻地にも、人が住んでいるならば道があるはず。そして道があるなら車で行くことができるはず。公共交通機関がないところでも、自由に行けるのが、車やバイクを使った旅...

更新日:2018/06/14    
サンダルで運転、車検ステッカーを外すのもNG!?…意外と知られていないルール5選

サンダルで運転、車検ステッカーを外すのもNG!?…意外と知られていないルール5選

車を公道で運転する際には、誰もが道路交通法(以下、道交法)で定められたルールを守らなければなりません。しかし、道交法をすべて理解している人は、特定の職業に就いている人など...

更新日:2018/06/12    
あの金属製のゴツいバンパーはなぜ消えた!? 近年のバンパー事情

あの金属製のゴツいバンパーはなぜ消えた!? 近年のバンパー事情

ひと昔前のバンパーといえば、金属製のいかめしい作りでしたが、最近のバンパーはいろいろと様相が変わってきましたよね。今回は、バンパーの歴史とともに、近年のバンパー事情につい...

更新日:2018/06/12    
足元に新聞紙や飲食禁止など…綺麗好きなドライバーあるある

足元に新聞紙や飲食禁止など…綺麗好きなドライバーあるある

車が大好きな方であれば、愛車をなるべく綺麗に保ちたいと思うのは当然かと思います。ただ、綺麗好きも度を超すと、他人からは奇異の目で見られることも…。そもそもすべてにおいて綺...

更新日:2018/06/11    
クルマの幅寄せのコツを教えて

クルマの幅寄せのコツを教えて

狭い道で対向車とすれ違う時、路肩ギリギリにクルマを寄せたり、駐車をする時、枠の狙った位置にピタッと停めたり。幅寄せが上手にできると、運転も上手にみえます。そこで今回は、幅...

更新日:2018/06/11    
青空駐車場でも問題なし!車のボディーカバーにはどのようなメリットがある?

青空駐車場でも問題なし!車のボディーカバーにはどのようなメリットがある?

車のボディカバーは、単なるナイロン製の布を縫い合わせたものに見えますが、じつはしっかりと進化していました。青空駐車場などでは、非常に高い効果を発揮してくれるボディカバーの...

更新日:2018/06/10    
意外と知らない!? 一瞬で給油口の位置がわかる方法

意外と知らない!? 一瞬で給油口の位置がわかる方法

レンタカーや友人のクルマなど、慣れないクルマを運転しているとき、給油のために訪れたガソリンスタンドで、給油口の位置がわからずに慌てた経験はありませんか?店員さんがいれば、...

更新日:2018/06/09    
梅雨は洗車の季節!? 雨の日は洗車にうってつけだった?

梅雨は洗車の季節!? 雨の日は洗車にうってつけだった?

愛車の洗車は雨の日の後、という人は圧倒的に多いと思われます。洗車した翌日に雨に降られて、「せっかく洗車したのに…」という気持ちになってしまうのは、”洗車あるある”ですが、...

更新日:2018/11/07    
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives